【パテロイヤル】バインミー作りにオススメの旨いレバーペースト

Pocket
LINEで送る

ポークのパテロイヤル

美味しいバインミーを作りたい

ベトナム旅行で帰国した後にバインミーを作りたいと思ったことありませんか?

Na5riはめっちゃバインミーが恋しくなり、自作する度に失敗して・・・。
見よう見真似で作ったバインミーもどきが酷い事に・・・。

具を適当に挟めば良いと思ったけど、そうはいかないのが、バインミーの難しさ。

で、バインミーを作る時のコツがあって、その一つがレバーパテ。
レバーパテの難関は高い!
特にNa5riのように簡単に作りたいヒトにとってはレバーパテを一から作るのは困難。

じゃぁ、どうするか?

ホーチミンで適当な缶詰のレバーパテを買ってみたが、どうも旨くない・・・。

特にハムを具にする一般的なバインミーの場合、レバーパテの味が結構重要だから、うまいバインミーが出来ないのである。

そんな中、インスタグラムでフォローさせて頂いている方が、パテロイヤルがオススメってコメント頂いたので、早速ゲットしたところ、これが大成功!
ありがとうございます!

って、事で今回は美味しいバインミーを作りたいあなたに、ホーチミン旅行でゲットして欲しいレバーパテをご紹介します。

これを使えば、美味しいバインミーに一歩近づくかも!
いや、少なくともNa5riは近づいたし、美味しいバインミーが出来た!

それではイッテミヨー!

これはオススメ!パテロイヤル

美味しいレバーパテなら、フレッシュなレバー肉を買って、パテを作るのが一番美味しいのだろうけど、そんな手間をかける訳にいかない。
面倒だし・・・。

って、事で、今回登場するのが「パテロイヤル(PATE ROYAL)」。

ポークのパテロイヤル

どうやらフランスの商品みたいだけど、ホーチミンでも売っているので、気になるヒトはチェックを!

色々な種類のレバーが

パテロイヤルにはポーク、ダック、鶏など、色々な種類のモノがあり、何が良いのか悩むが、バインミーつくりにはまずはポークが定番だと思う。
色々食べ比べてみても面白いネ。

ホーチミンでゲットしたのはポーク味の2種類。
開けるとこんな感じ。
パテロイヤル

一瓶あれば、バインミー作りは当分持ちそうな量ある。

売っている場所はホーチミンのスーパーコンビニでも売っている。
コンビニとスーパーで若干お値段は違うけど、だいたい10万ドン(日本円で約500円)程度。
パテロイヤルの値段
安くはないけど、それだけの価値があると思うし、これだけの量があればお買い得!

食べた感想は

口に入れた瞬間、濃厚なレバーの味が広がる。
これはレバーその物だわ。
レバーだからクセがあるけど、嫌な臭みは控え目で美味しい。

でも、レバーが苦手はヒトは厳しいかなぁ・・・。
レバーが食べれるヒト(苦手じゃ無いヒト)はこの深い味わいにはハマるのではないだろうか。

バインミーを作ってみよう

このレバーパテを使ってバインミーを作ってみたところ、旨い!
叉焼のバインミー

バインミーは色々な味が重なり合ってあの美味しさが出ているけど、レバーパテは味を決定付ける大きな要素として貢献しているのが分かる。

このポークのレバーパテを使うと、バインミーの味わいもワンランクアップする!

他にはクラッカーにチーズとレバーパテを乗せて食べても美味しい!

バインミーを日本でも作りたいヒトは、このレバーパテをお土産にするのはオススメ!

(参考記事)
簡単美味しいベトナム飯レシピ!目玉焼きバインミーの作り方

まとめ

今回はホーチミンでも買える美味しいレバーパテの「パテロイヤル(pate Royal)」をご紹介しました。
日本で美味しいバインミーを作りたいヒトは要チェックだネ。
このパテがあると、簡単に美味しいバインミーを作る近道になるはず!

バインミーを作りたいヒトは、お土産にはお忘れなく。
オススメです。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です