歩いて渡りたい!ダナン観光のシンボル的存在、ロン橋(竜の橋)

Pocket
LINEで送る

ダナン ロン橋

ダナンの街のシンボル的存在

ダナンの街の中心部、ハン川にかかる竜をモチーフにしたロン橋というユニークな橋がある。

ダナン観光なら99%目にするであろう、街のランドマーク的存在で、その存在感はインパクト大!

そんなロン橋をすみからすみまで見てみたいと思うのが今回の記事。

黄色い竜がウネウネしたロン橋徹底紹介、それではイッテミヨー!

ロン橋を渡ろう

ロン橋があるのは街の中心部。
地図で見るとココ。

グーグルマップで距離を計測すると、橋の長さは約750m。
中々のロングブリッジである。

実際にNa5riも歩いたけど、10分程度はかかる。
Na5riはダナン滞在中に3回くらい歩いたけど・・・。

ダナン ロン橋の橋の上

橋のモチーフはドラゴン(竜)。
黄金の竜がウネウネした感じ。
遠くから見ると良く分かる。

ダナン ロン橋

晴れた日だったらドラゴンが反射してきれいなんだろうな~。
残念ながらNa5riが訪れた時は曇天だった・・・。

で、すみからすみまで見るという事で、尻尾から見てみよう。

ダナン ロン橋 尻尾

こだわって作っているのがわかる。

続いて背中の部分。
うろこのギザギザを表現している。

ダナン ロン橋の橋の上

このウネウネが何回かつづいて、顔が出てくることになるんだけど、顔がこれ。

ダナン ロン橋 竜の顔

ドラゴンだね~。
で、この竜の顔で気づいてほしいのが目のハート。

ね、よく見るとかわいらしい顔をしているでしょ!

で、橋の下はどうなっているのかと言うと、橋の上だけが作りものかというとそうじゃない。

橋の下から見ていると、ちゃんと竜のボディが橋の下にも続いている。

ダナン ロン橋 下から見てみると

橋の下を見たい場合はマードラゴンの辺りからみると良く見える。


このあたりから見ると良く見えるよ!

ロン橋は夜になるとライトアップされる姿も素敵!

ダナン ロン橋の夜景

ダナン ロン橋の夜景

昼も良いけど、夜も是非とも訪れたい観光スポットである。

ライトアップのカラーは色々な色に変化する竜の七変化!

ね、素敵でしょ!

是非、昼も夜も訪れみよう。

まとめ

今回はダナンのシンボル的存在のロン橋をご紹介しました。

街の中心部、ハン川にかかる竜の橋、ロン橋。

写真スポットはリバーサイドの公園から離れた所から全体像と顔のハートの目!
夜になるとライトアップされることもお忘れなく!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です