お洒落な人気アイスクリーム店ファニーで美味しいスイーツを

Pocket
LINEで送る

ファニーのアイスクリーム

ファニーとは

ホーチミンスイーツ&デザートの超有名店「ファニー(Fanny)」

ここはケムバックダンとならぶホーチミンアイスクリーム界隈のツートップ

場所はトンタットティエップ通りにある。

ベンタン市場やドンコイ通りと言ったホーチミンのランドマーク的な観光名所からも十分歩ける距離にある。

ファニーはデザート界の大御所であり、ホーチミン観光においてはオサエテオキタイ。

ファニーもケムバックダンも共通しているのが、スイーツの見た目の素晴らしさ。ガイドブックの写真ではアイスアートのように紹介されているが、脚色はない。その辺はベトナムらしくない。本当に演出は素晴らしい思う。

様々なスイーツがあるので、どれにしようか迷う。

豊富なメニュー

Na5riが頼んだのはコレ。

ファニーのアイスクリーム
好物のラムレーズンアイス。※オマエガタノンダノハ興味ナイ・・・

さて、メニューを見てみよう。

ファニーのメニュー5
南国フルーツをふんだんに使ったスイーツもいっぱい。

ファニーのメニュー3
日本語の表記もあるので、安心して選ぶ事が出来る。

寿司(SHUSHI)っていうアイスがある。
ファニーのメニュー4寿司
観光できたら、個人的にはパスかな・・・。

ファニーのメニュー1
この傘の刺さった青いのも見逃せない!

ファニーのメニュー6
ちょっと写真が見エニクイネ・・・

アイスクリームのメニューの一例を。(2012年に訪問したが、そこまで変わってないと思うので参考までに)

Cyclo
季節のシャーベット ラムレーズン、生クリーム添え
79000ドン(約400円)

Malicoco
ココナッツアイスクリーム、オランジサベット、マリブ、チョコレートソース
88000ドン(約450円)

Amazonia
ミント、ミントチョコレートアイスクリーム、生クリーム、ミントリキュールとチョコレートソース
79000ドン(約400円)

Mango Folie
バニラアイスクリーム、フレッシュマンゴー、ヘーゼルナッツ、ホイップクリーム
79000ドン(約400円)

などなど、大体の相場観はこれでツカメタハズ!

オネダンハ、ヤスクナイネ。

値段に関して言えば、このクオリティとボリュームであれば当然。ファニーにしても、Na5riのような弱者ではなく、ある程度金のある旅行者をターゲットにしているだろう。実際、外国人観光客もチラホラ見たし。

ファニーのアイスクリーム
ケムバクダンと比べても、ワンランク値段が上がる感じがする。目安は、ケムバクダンが6万ドン以上~、ファニーが8万ドン以上~かな。

例えば、家族4人で行ったら、予算は35万ドン位か、約2000円・・・120%フルマックスで子供のスマイルが見れるとしたら、安いもんかも。ものスゴイ暑いホーチミンで、アイスクリームはオアシスのような存在だし。皆で食べれば更にオイシイ!

食べた感想

肝心の味はと言うと、「まぁ、ウマイ、普通にウマイ」。

見た目があるので、普通のアイスクリームよりは感激するし、旨いと思うが、トビッキリって言うほどじゃないと思うのはあくまで個人的感想!だって、アイスクリームって、あんまり不味いのないじゃん・・・。

この店に行ったの1人だし、そりゃカップルや女友達で行けば、きっと良い思い出になるお店だろうし、美味しさ倍増だと思う。ケムバクダンもそうだけど・・・。

ムサイ・メンがシャレたパフェを、しかもシャレたお店で食べるのも、実はキガヒケテ・・・ネ。でも、店員さん、感じ良かったな~。

まとめ

ホーチミンのアイス界を二分する、「ケムバックダン」「ファニー」、どっちが良いかと聞かれたら、どうだろう・・・。

お店のお洒落度から言ったらファニーに軍配が上がるかな。店内のイスや什器が本当に洗練されていて、こだわりを感じる。

ファニーの店内の様子
ゆっくりカフェ感覚で時間を楽しむのに最適。

ファニーの店内の様子

値段はちょっと、ファニーが高め

ファニーの方がお洒落度はワンランク、いやツーランク上か・・・。

例えが悪いかもしれないが、Na5riが1人で行くとして、どうしてもアイスを食べたい、暑い、クソ暑い、トロケソウって境遇になったらケムバックダン

Na5riがカップルで「あのカフェ雰囲気良かったよね~」と点数稼ぎのインパクトを残したいならファニー。Na5riの株もウナギノボリ!

家族・子供連れなら最高に喜ぶ笑顔が見られると思う。

ファニーのメニュー7
この熊さんアイスを頼めば、全てが上手く行く!コレ、間違いない!
パパの株も青天井!

あ、決してケムバックダンがメンズ仕様というわけではないので、勘違いしないで!どっちもそれなりに旨いし、雰囲気は良いので。結局のところ、場所は近いし午前はケム、午後はファニって感じでハシゴすれば良いのだ!

そうすれば、パパの株は上場以来の高値更新まっしぐら!!
>>ケムバックダンの記事もどうぞ。

どっちか選べといえば、ファニーに一票と言う事で。

実はファニーに行ったとき、ヒトの少なそーな、開店直後を狙って行った。やっぱ、一人では少しハズカシくて・・・ナサケナイNa5ri。デコレーションパフェもスイーツも好きだけど、man一人では似合わないお店かな。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です