フォー24はホーチミンで手軽にファーストフード感覚で楽しめるお店

Pocket
LINEで送る

フォーボー(牛肉のフォー)

清潔なお店でフォーが食べたい

ホーチミンを訪れたらまずは食べなきゃと、真っ先に思い浮かぶのがフォー
多くのヒトがそう思うのではないだろうか。

でも・・・、屋台のような小汚いお店は嫌だし・・・、お腹心配だしってヒトも多いと思う。

そんなヒトに今回は超手軽にそしてキレイな店内で食べられるフォーのお店をご紹介。
ガイドブックでも度々登場している超有名店。
これまでホーチミンでも散々フォーを食べきたNa5ri、ありのままをレポートするので!
ガイドブックとは違う視点で切り込んでみる!

それではイッテミヨー!

有名チェーン店のフォー24へ

フォー24はホーチミンでは超メジャーなフォーのチェーン店。
ガイドブックでも以下のように紹介されている。

フォー24の店内入口

「観光客に絶大な人気を誇るフォーのチェーン店。屋台とは違い清潔なレストランでフォーが食べられる・・・・云々」みないな紹介のされよう。

こんな紹介をされていたら、気になるじゃない!
ということで、実際にNa5riも食べてみた。

訪れたお店はドンコイ通りのお店。
場所はココ。

観光客でも非常に行きやすい立地である。

入口で先に注文と会計を済ませて着席。
この辺はファーストフードと同じ。

メニューを見てみよう

牛のフォー(Pho Bo)や鶏のフォー(Pho Ga)、その他、ブンやご飯ものもあって、選択肢はいくつかある。

メニュー
フォーのチェーン店とはいえ、色々なメニューがあるのが嬉しい。
日本の牛丼屋で、豚丼や麻婆丼、カレーまであるような感覚だろうか・・・例えが悪いな・・・

メニューには英語表記もあるので、観光客が入りやすいのも納得!
屋台だと、いちいち値段聞かないといけないし、メニューが無いことも多いし・・・。

値段を見ると、フォーで49000ドン(日本円で約250円)
※価格は2019年の情報だから今後変わるかもなので参考程度に。

うーん、安くない、でも、そこまで高くもない。
ファーストフード感覚にしては割高かな~。

清潔な店内

店内はガイドブックで紹介されている通り、清潔、きれい!
確かにこれなら屋台で食べるよりも安心だね。

店内の様子

手軽にフォーが楽しめるお店であることは間違いない。
オープンキッチンで調理されているので、目の前で作られているのも嬉しい演出。
オープンキッチンの店内
キッチンも綺麗。

食べた感想は

注文したのがマイワイフがフォーボー(牛のフォー)、そしてNa5riがブンチャーゾー(春巻き入りのブン)。

まずはブンチャーゾーを見てみよう。
うーん、春巻きが小さい・・・。
ブンチャーゾー
見た目的にイマイチ・・・。

そしてフォーボーがコレ。
フォーボー(牛肉のフォー)

まぁ、見た感じは普通に美味しそう。

で、食べた感想と、いたって普通
可もなく不可もなく、あくまで個人的な感想で言うと、旅行中の貴重な1食を割いてまでは食べに行かない。
ガイドブックでは「絶大な人気を誇る」ってあるけど、ほんとか?
まぁ、確かに客は結構入っている。

 

でも、旅の目的は人それぞれ。
綺麗なお店を求めている人も居れば、小汚くてお腹を壊しそうな屋台が好きなNa5riのようなヒトもいる。

家族連れなどでお手軽にフォーが食べたいときなどはオススメ。
因みにNa5riは食べたのは帰国前の小腹が空いたので、ちょっとおやつ感覚に食べてみた。

まとめ

今回はフォーチェーンで有名なフォー24をご紹介しました。
ホーチミンに行けばあちこちに目にするフォー24。

ちょっと辛口レポートになったかもしれないけど、あくまで個人的な感想なので。
でも、お店はキレイだし、安心して食べられるお店であることは間違いない!

あ、味のレベルはタンソンニャット空港にあるBIG BOWLに近いかもネ!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です