LCC香港エクスプレス経由便で格安でベトナム・ダナンと香港を欲張り旅

Pocket
LINEで送る

香港エクスプレス

ダナンへ行きたい!

ダナンとはベトナム中部にあるリゾート地で、国内外から多くの観光客でにぎわっている人気の観光地。
ベトナムでも屈指のホットなスポットである。

「あー、ダナンへ行きたい!
ダナンダナンダナン、と頭からダナンにとりつかれた。

そうなれば、これは行くっきゃないでしょと、ダナンリサーチを始めたところ、なんと格安の旅があるではないか!
ってことで、今回はNa5riの利用した、LCC香港エクスプレスの旅をご紹介します。

毎度のごとく経由便なんだけど・・・、でも海外旅行で2都市楽しめちゃうってお得でしょ!

頭からダナンにとりつかれているヒト必見!

それではイッテミヨー!

香港エクスプレスを利用

Na5riが利用したのが香港エクスプレスというLCC。
文字通り香港の格安航空会社である。
香港エクスプレス

海外旅行へ行くとき、Na5riはあまりLCCは使わないんだけど、どうしてもダナンに行きたいNa5riとしてはLCCでもなんでも良くて、お手頃価格の航空券を見つけて即ゲット!

気になるお値段は往復で4万円ちょっと。
平日ならもっと安いのは分かっているけど、平日は行けないし・・・、3連休ならまずまずの価格だと思う。

香港でトランジット

羽田→香港→ダナンでダナンにGO!

香港に立ち寄れるってところが高ポイント!

香港なら1日居ても飽きない。
路上市場はあちこちにあるし、ご飯はおいしいし、重慶大厦(チョンキンマンション)でカレーは食べれるしで、直行便よりも全然ワクワクする旅だと個人的には思っている。

そんなNa5riは香港国際空港からバスと地下鉄を乗り継いで街中へ。
香港の空港から街中に行くのに、特急列車なんて使いません・・・、いや高くて乗れない・・・。

乗継でこんなに楽しめちゃう!

1日あれば香港でこんなに楽しめちゃうってプランをご紹介!

まずは深夜特急でもお馴染みのスターフェリーにも乗れる。
香港スターフェリー
この時は天気が悪かったけど、晴れれば気分は爽快!

香港の高層ビル群を眺めながらのフェリーはまさにチープな贅沢である。

そしてキレイな花屋が並ぶ花街を見学。
香港フラワーストリート

香港フラワーストリート

花街を見学したら、すぐ近くの鳥街へ。
香港鳥街

ピーピーと鳴き声が響く、鳥好きにうれしいバードガーデン。
香港鳥街

鳥好きのNa5riは、香港に行くと必ず訪れる場所である。
カワイイ鳥がいっぱい!

ランチはローカルのオヤジと香港風のカレーを楽しんで。
香港の食堂
適当な食堂にIN。

デカい牛肉がごろごろ入ったカレーがお気に入り!
香港のマレーシア風カレー

えーーー、香港でカレー!?と思わず食べてみて!
ほのかにココナッツの甘さがあるマレー風のカレーは絶品!

街散策で休憩はやっぱりビール!
屋台でつまみとビールを買って・・・この時のビールが最高だった。
香港の屋台

さらに香港最大の道教寺院「黄大仙廟」も見学して。
黄大仙廟

黄大仙廟
ご利益あるかもね!

もちろん香港のローカル市場も楽しめちゃう。
香港の市場

香港の市場

これだけのことが8時間のトランジットで十分に楽しめちゃう!

香港を存分に楽しんだ後はリゾート地ダナンでのんびりできちゃうと言う、2都市欲張りプラン
どうどう、直行便でダナンに行くのがもったいなくなってきたでしょ!

香港を疲れるほど楽しんだNa5riは夕方の飛行機に乗るために、地下鉄とバスを乗りついで空港に向かうのであった。

ダナンまでのスケジュール

今後、フライトスケジュールは変わるだろうけど、Na5riのスケジュールを紹介すると、深夜に羽田発で香港着が早朝。
そして香港を夕方前に発って、ダナン着が17時頃だったと思う。
あいまいなスケジュールだけど、こんな感じ。
だから、香港では9時間程観光を楽しむことができた。
実際は早朝過ぎて、空港で始発のバスを待ったりしたんだけど・・・。

気になる人は香港エクスプレスのフライトスケジュールをチェックしてみてネ!

まとめ

今回はダナン旅行の飛行機の選択肢として香港エクスプレスを利用した香港トランジットの旅をご紹介しました。

香港とダナンの2都市が楽しめるNa5riツアーズオススメの旅です!
Na5riツアーズって・・・。

観光人気都市の香港に立ち寄れるってところがポイント!

もし次の機会にNa5riがダナンに行くことがあれば、このルートは当然候補のひとつに入る。

香港経由のダナン、また行きたいな・・・。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です