格安で旨い!ホーチミンの市場で楽しみたいスイーツのチェー

Pocket
LINEで送る

チェー

ホーチミンに行ったらローカル市場へ

ベトナム・ホーチミン観光で絶対に行きたいのが市場。
お土産を買うも良し、ご飯を食べるも良しのショッピング・グルメスポットなんだけど、そんな市場でオススメしたいのがスイーツが楽しめるカフェ。

カフェ??

えーー、あんな市場の小汚いところでスイーツと思ったアナタ、正解
たしかに小汚いけど、それが市場の醍醐味ってところ。

ベンタン市場のフードコーナー

だって、日本だとあんな小汚い店ないでしょ!?
あ、スミマセン・・・小汚いを連発して・・・正直者なNa5riでした。

まぁ、お世辞でもきれいとは言いにくいけど、その雰囲気は最高
市場の喧騒の中でいただくスイーツはまた格別の味わい!

ってことで、今回は市場で食べたい美味しいスイーツのチェーをご紹介。

それではイッテミヨー!

市場でベトナムスイーツを楽しもう

ホーチミンを代表する観光市場と言えば、ベンタン市場

市場に行けば、だいたいフードコーナーや屋台がある。
フードコーナーと言っても屋台に毛の生えたようなお店があるわけですよ。

アンドン市場の屋台

ここで食べるスイーツが美味しい。
今回紹介するのはホーチミンのチョロンにあるアンドン市場で食べたチェーをピックアップ。
チェーはベトナムを代表するスイーツなので、ご存知のヒトも多いと思う。

寒天や果物、あずきなど具は色々あって、自分の好のモノをチョイスすればOK!

アンドン市場の屋台

市場の屋台ならチェーも20000ドン程度(日本円で約100円)で食べれちゃう。
ね、安いでしょ!

で、Na5riが食べたのがこれ。

Che 3 Mau(三色氷)
Three Colors Sweet。

チェー

英語にするとおしゃれだな。

3色氷とある通り、3色の具が入っている。
と言うよりも色々な具が入っている。
3色どころじゃない。
ココナッツミルクが上に、下には小豆が入っていて、その間にはカラフルな具が詰まっている。

チェー

下から上に混ぜて食べると、生き返る~~~!
ウマママーーー!

暑いホーチミンの街中を歩いた後の冷えた氷が染み渡る。
まったりとした甘さも相まって、街歩きの疲れた身体にパワーを与えてくれるね!
美味しいわ~。

もう屋台の雰囲気ムンムン。

もちろん食べたお店も屋台風のばっちりベトナム仕様、ローカルのヒトだけが食べているお店。
これがたまらない。

アンドン市場の屋台

ローカル一色だからと言っても、お店のヒトはすごく親切だし、食べ方まで教えてくれる始末・・・(笑)。

アンドン市場の屋台

あっという間に間食して、お店のヒトに「カモン(ありがとう)」の一言を。
お店のおばちゃんの笑顔が印象的だったな~。

綺麗なカフェで食べるスイーツも美味しいけど、市場スイーツもホーチミンを感じられるカフェとしてオススメしたいな~と思う。

まとめ

今回はアンドン市場で食べたチェーのお話をお届けしました。

市場のフードコーナー(屋台もどき)で食べるスイーツの味は格別。
市場の喧騒の中、唯一ゆっくりできる場所と言っても過言ではないと思う。

ベンタン市場やアンドン市場、タンディン市場など、ホーチミンでは建物の市場がいっぱい。
市場スイーツ、楽しんでみてはいかがでしょうか。

チェーは是非オススメ!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です