観光市場とローカル市場、ホーチミンのタイプが異なる市場とは?

Pocket
LINEで送る

タンディン市場の周囲

ローカル市場と観光市場

ホーチミン観光で欠かせない市場巡り。

賑やかな活気とアジアらしい熱気が溢れているので、見ているだけでも楽しい。
暑いけど・・・。

ホーチミンではベンタン市場が有名な観光スポット。

そんな市場だけど、2つのタイプがあるのをご存知でしょうか。
その2つとは「観光的な市場」と地元の人をターゲットにしている「ローカル市場」である。
厳密に言えば、この2つのどっちかに必ず分かれる訳じゃなく、観光客が多い観光的な市場なのか、それとも地元の人が圧倒的に多いローカルな市場に分ける事が出来る。

初めてのホーチミン旅行、ガイドブックを見ながら、ここ行きたいとか考えると思う。
市場もイイねって思っていると、ベンタン市場だけで終わるかもしれない。

でも、それは絶対にもったいないことだと思う。
市場はアンタの趣味だろ・・・って言われそうだけど・・・。

市場好きのNa5riからすると、ローカル市場を巡ってこそ、市場巡りだと思うので、2つの種類の市場の違いや特徴を今回の記事で紹介したいと思う。

是非、旅で市場を回る参考にして貰えたら嬉しいです。

それではイッテミヨー!

何が違うの?観光市場とローカル市場

ホーチミンの中心部から手軽に行ける場所にあり、ある程度の規模を誇る2つの対照的な市場で比較してみたいと思う。

まず、観光市場の代表、ここを抜きん出る者は居ないだろう、王者の「ベンタン市場」。

そして、ローカル市場代表は、地元民利用率が高い、シブい市場の「タンディン市場」。

この2つの市場で比較してみよう!

(1)客層が全然違う


写真はベンタン市場の風景

観光市場:観光客がメイン。
(もちろんローカルの人も沢山いる。魚や野菜、食肉なんかは観光客は買うわけないし。)

ローカル市場:地元のプロの方々。

ベンタン市場は外国人(観光客)の比率が非常に高いことを感じると思う。
ローカルのタンディン市場は、ほとんど外国人の姿を目にすることがない。

全然客層が違うのである。

(2)接客が違う

タンディン市場内
写真はタンディン市場の風景

観光市場:観光客メインなので、接客が積極的。

ローカル市場:ほとんど声をかけられない。

ベンタン市場では、「オニーサン、ナニホシイ?」、「ヤスイヨ」ってひっきりなしに声をかけられる積極セールススタイルである。
一方、ローカル色の強いタンディン市場の場合、「店員さん、やる気あります?」って言うほど、素通り。
普通にお店でご飯を食べているか携帯いじっているか、はたまた寝ているか・・・。(ベンタン市場の店員も食べているけど・・・)

そんな雰囲気が楽しいんだけど!

(3)言語

観光市場:英語が通じるところも多い。まれに日本語を操るプロも!

ローカル市場:英語は通じない。

ベンタン市場ではお買い物をする時に英語が通じる事も多々ある。
もちろん、店員が英語ペラペラって訳じゃなく、最低限のショッピング時のコミュニケーションだけど。
お店によってはカタコトの日本語が通じるところもある。

一方でタンディン市場では英語はほぼ通じないだろう。
英語も日本語なんて「はぁ???」って感じ。

(4)陳列、ディスプレイ

タンディン市場の履物屋
写真はタンディン市場の風景

観光市場:一応見やすい。

ローカル市場:積み上げている。(綺麗なディスプレイの店ももちろんあります)

ベンタン市場はお客様が見やすいように一応ディスプレイされている。
一方、タンディン市場のお店は商品の空きスペースが無いように、商品を詰めるだけ詰め込んでいる雰囲気。
もうごちゃごちゃな感じ。

例えばベンタン市場がこんな感じ。
ベンタン市場の洋服屋

タンディン市場がこんな感じ。
タンディン市場内

タンディン市場内
写真はタンディン市場の風景

この雰囲気がタマラナイ!

(5)売っている商品も違う!

ホーチミンのお土産屋
写真はベンタン市場の風景

観光市場:雑貨やお土産品が多い。

ローカル市場:生活感の強い商品が多い。(全く雑貨がないわけじゃない)

お土産を探すなら、絶対に観光市場の方がオススメ。
ホーチミンのお土産屋
かわいい雑貨もいっぱい。

どっちが楽しい?

それぞれの市場、訪れる目的を持っていれば、どっちも楽しい。
ベンタン市場で価格交渉しながら、お土産探しのショッピングは楽しいし、
タンディン市場でローカルの人たちの生活が垣間見えるのも楽しい。

それぞれの市場巡り、目的を持って行ってみてはどうでしょう!!

ショッピング目的ではなく、カオスな雰囲気の市場巡りも楽しいもんです。

最後に今回紹介した市場をご紹介

ベンタン市場
観光市場として紹介したベンタン市場は、説明不要な位メジャーな存在。
ホーチミンの1区にあり、観光するにも便利な場所にある。

ベンタン市場の楽しみ方はこちらの記事をご覧下さい。

タンディン市場
サイゴン中央郵便局から歩くと20分ちょっと位の距離にある。
ハイバーチュン通りを空港方面に進むと巨大な市場が現れる。

タンディン市場について詳しくはこちらで紹介しています。

タンディン市場の目の前には、ホーチミン屈指のインスタ映えスポットのタンディン教会もあるのでここもオススメ!
タンディン教会クリスマスデコレーション
ドピンクの建物が眩しい!

タンディン教会についてはこちらをどうぞ。

それでは、楽しい、市場巡りを!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です