雑貨がごっちゃ!ホーチミン・チョロンのキムビエン市場を観光

Pocket
LINEで送る

キムビエン市場(CHO KIM BIEN)外観

チョロンで市場散策

ホーチミンのチョロン地区と言えばチャイナタウンとして有名な場所。
厳密にここからここまでがチョロンと言う区分けは無く、5区と6区の一部がチョロンの範囲と言われている。

チョロンに近づくとベトナム+中華な雰囲気が混ざり合って、カオスな感じになってくる。
そんなチョロンにはローカル市場がいっぱい。

日本のガイドブックではビンタイ市場が紹介されていて有名だけど、チョロンにはビンタイ市場だけじゃない!
その他にも魅力的なローカル市場がいっぱいある。

市場好きなヒトにはたまらないエリアであるチョロン、今回はチョロンの中にあるキムビエン市場を紹介をご紹介!

それではイッテミヨー!

キムビエン(KIM BIEN)場へ

キムビエン市場(CHO KIM BIEN)
キムビエン市場(Cho KIM BIEN)
はビンタイ市場やチョロンのバスターミナルから歩いて10分かからない程度の場所にある。

場所はココ。

住所:37 Vạn Tượng, Phường 13, Quận 5, Hồ Chí Minh 749000 ベトナム

1区からタクシーでチョロンに着いたNa5ri。
朝が早すぎたのか、7時過ぎに到着してしまい、建物内の市場は開店準備中。

日用雑貨市場

7時には多くの市場がオープンするけど、ここは生鮮食品が少ないのか、朝の開店はのんびりめのオープンらしい。

市場をぐるりと回ってみる

長細い建物が市場で、その周辺にもお店があって開店準備中。
まるで倉庫のような作りでモノが雑多にある。

ぐるーっと市場を一周してみると、あまり観光客が来ないのか、Na5riが珍しいのか・・・、お店のヒトとよく目が合う・・・。

市場の周り
辺りは中華とベトナムの融合した雰囲気でいかにもチョロンって感じがムンムン。
こんな雰囲気がステキ!

市場の外のお店

取り扱っている商品は主に雑貨系が多い。
雑貨といっても陶器やインテリアと言った、いかにもドンコイ通りやベンタン市場で売っているお土産の可愛らしいベトナム雑貨とは異なり、傘やスマホケース、オモチャと言った現地のヒトが日用品として使うような雑貨。
もろ日用品だネ。

うーん、何が何だかわからない。
市場もカオスなら扱っている商品もカオス・・・。

残念ながら朝が早すぎて市場内のお店がオープンしている時間に散策することは出来なかったけど、日用雑貨が欲しいヒトには面白い市場だと思う。

シャッターが閉まっている市場
シャッターが閉まっているお店も多くて・・・訪れるのが早すぎた・・・。

市場内の様子

市場内の様子
ま、そうそう、日用雑貨が欲しい日本人観光客も少ないかもだけど・・・。
こういうローカル市場って楽しい!
きっとベトナム語しか通じないので価格交渉はジェスチャーでネ!

まとめ

今回はチョロンになるローカル市場「キムビエン市場」をご紹介しました。

市場内を全部見たわけじゃないけど、雑貨系の掘り出し物を探したいならぴったりの市場かも。

近くには大きなビンタイ市場もあるので、チョロンで雑貨を探すのも面白いかも。

あ、最後に、キムビエン市場について、Na5riはどんな商品があるのか今回の散策では深く知ることができなかったので、観光客だとあまり強くはオススメできないんだけど・・・、もし訪れるならもう少し遅めの時間に行くのがオススメ!
7時だと早すぎるので、早くても9時以降が良いかもね!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です