ブンタウ日帰り観光(3) キリスト像展望台の眺めは最高でオススメ

Pocket
LINEで送る

ブンタウのキリスト像

ブンタウ日帰り旅行第3弾

ブンタウ日帰り観光シリーズ第3弾、ブンタウの観光スポットの頂点に君臨するキリスト像がどんな所か書いてみたいと思う。
これまでの記事はコチラ。

今回はブンタウに上陸しての見所を今回はご紹介。

まず、ブンタウの港についたら、バイクタクシーの勧誘がうるさいので、無視。

ブンタウと言えば、キリスト像の展望台が有名。

ブンタウのキリスト像
ブンタウのランドマーク的存在であり、Na5riも行ってみた。

小さな島なんで、観光スポットも少なく、この展望台に来る観光客は多い。

キリスト展望台って?

ブンタウのキリスト像展望台の階段
展望台というか、運動不足ナゴリにとっては、これはもう軽い山登りのレベル。

まず、この階段を上る必要がある。
ブンタウのキリスト像展望台の階段
ケッコウアルナ・・・。

休憩所やお土産を買う場所もある。
ブンタウのキリスト像展望台の途中の休憩所

ここからまだまだ・・・
ブンタウのキリスト像展望台の階段
山登り以下、ハイレベルハイキングのような感じ!息をしているだけで汗がでる南国ブンタウで、キリスト展望台の頂上までの階段がかなりキツイ無駄に走った中学の部活を思い出す。

ブンタウのキリスト像展望台の花
まだまだ途中。
お花がきれい。

ブンタウのキリスト像展望台の眺め
ゼンゼンマダジャン・・・。

キリスト像が見えてきた。
ブンタウのキリスト像

が、
ブンタウのキリスト像
また階段・・・。

いや~、やっと到着。
ブンタウのキリスト像

これがデカイ、巨大、大きい
ブンタウのキリスト像
さらにこのキリスト像の中に入って登ることができる。キリスト像の上、顔の隣ににヒトが居るのが分かるだろうか。さぞかしあそこからの眺めは最高だろうと思う。

だろうと思う・・・、って、ハイ登ってません。

ホント、暑くて、キリスト像の中身や顔の横なんてどうでも良くなって・・・、それくらい疲れた。少なからずの人はそうなるはず・・・かと。

このハイキングには、絶対に履きなれた靴がオススメ。ビーサンは厳しい!ズックねズック、履きなれたズック。

段数の数だけではなく、勾配が急のダブルパワー、さらに暑さも重なってのトリプルスリー

アセダクデス・・・。

展望台からの眺めとお花

ブンタウのキリスト像展望台の眺め
ただ、このトリプルスリーを達成した者にのみ与えられるご褒美がある。

それがブンタウを見下ろす眺め。
ブンタウのキリスト像展望台の眺め

「・・・・・」

木が邪魔で写りイマイチダネ・・・もう疲れて、写真はどうでも良かったのよ・・・。

晴れた日に行けば、絶景が約束される!木が邪魔で見えない事も無いのでご安心をキリスト像の上に上れば完璧!

辺りには、南国らしい綺麗な花が咲き誇り、写真もパシャパシャ撮りたくなる。
ブンタウのキリスト像展望台の花

ブンタウのキリスト像展望台の花

ブンタウのキリスト像展望台の花

色彩豊かな花がお出迎えしてくれる。見ているだけでもそれは気持ちが良い!

ブンタウのキリスト像展望台の花
因みにナゴリが行ったのが、1月。ホーチミンでも乾季であるが、どちらかと言うと気温が下がるといわれているが、それは関係なく暑く、花は満開だった。

まとめ

Na5riの写真がイマイチなだけで、眺めは確かに最高。ホーチミンから日帰りブンタウ旅行に来たならば、オススメのスポット。
よくこんな丘の上に巨大なキリスト像を作ったもんだと、相当な苦労があったはずと誰もが考えそうな事を思いつつ、テイクアウトで買ったバインミーをほおばる。

ブンタウの展望台でバインミー
やっぱ、ピクニックにはサンドイッチがぴったり。

あんまり腹が減ってもいないのに、欲張りだからつい買ってしまい、持て余していたバインミーだったがここでは旨かった。展望台に登る前にバインミーを買っていくのは正解かも!
ローカルがバインミー屋台に

日頃の運動不足が身にしみる、そして飯が旨くなるブンタウの丘の上散策。
ブンタウにきたら他にはあんまり行くところがないんで、マストの観光地スポットではないだろうか。
まさか、ベトナムで階段のぼりをやるとは思ってもみなかった・・・。

一見の価値はあるのでオススメッス!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です