夜の歓楽街ブイビエン通りは響く音楽、溢れる人、ネオンも眩しい

Pocket
LINEで送る

ブイビエン通り、クレイジーバッファロー

ホーチミンの眠らない街ブイビエン!

ホーチミンの夜の街と言えば、「ブイビエン通り(Bui Vien)」、ここが真っ先に思い浮かぶ。
夜と言えば、ブイビエンなのである。

ブイビエン通りを含むここいら一帯をファングーラオエリアと言われ、ファングーラオ通り、デタム通り、ブイビエン通りの3つの通りは、バックパッカー達が集まる場所としても有名。
安宿や多国籍料理のレストラン、ツアーデスク、マッサージに雑貨・服飾ショップなどが所狭しと並んいる。

このブイビエン、名前からしてブイブイ言わせてそうな通り、エキサイティング度はマキシマム!

音楽大音量で居るわ居るわ、ベトナム人から欧米人、アジア系からタトゥー系まで・・・、ヒトがごった返しているね!

今回はホーチミンの中でも興奮度マックスの街、夜のブイビエンをご紹介します。

それではイッテミヨー!

夜のブイビエン通りを散策

夜は静かなファングーラオ通りからブイビエン方面に。
ブイビエン通り

そして・・・、デター!このあたりから、興奮度が徐々に高まる!
ブイビエン通り

まずはブイビエンのトレードマークと言えば、巨大な牛がロゴマークのカフェバー「クレイジー・バッファロー」。
デタム通りとブイビエン通りの交差点にブイビエンのシンボル的存在である。
夜の街にバッファローが光まくって、周辺もクレイジー度が増す!
ブイビエン通り、クレイジーバッファロー

更に進んでみよう。

ガンガンイクゼー!

大音量の音楽の中、お酒を楽しむ人であふれている。
ブイビエン通り
この通りを歩いていると、会話しようにも、「え、何?聞こえない???」って感じで、音楽のボリュームも最高潮に流れている。
この時、深夜0時を過ぎた頃だったかな。
ブイビエン通り
さすが眠らない街・・・。

ベトナムらしい、小さいイスも大活躍。
ブイビエン通りは人が一杯
ベトナム人はこの雰囲気が好きなんだろうな~。
狭いところに人がギュウギュウで飲んでいる。

外人も多いね~。
ホーチミンってこんなに外国人が居たんだって程、居るわ居るわ、もうゴチャゴチャ!
ブイビエン通り

通りに溢れる人の中に、タクシーもバイクもお構い無しに通る!
ブイビエン通り
そこがベトナムらしくて良いんだけど・・・。

どのお店もエキサイトしてるね~。
ブイビエン通り

こりゃ、夜でもホーチミンの汗ばむ暑さとこの熱気・・・アジアの夜だぜー!
ブイビエン通りは人が一杯

Na5riはここで飲んでないけど、デタム通りなら1万ドン(約50円)から飲むことができるし、バックパッカーが集まるエリアだから、お酒も安い!

元気のある若者ならきっと楽しめる場所と思う。
Na5riはもう疲れたネ・・・。

治安はどう?

夜のファングーラオ通りから9月23日公園、ブイビエンにかけてはお世辞にも良いとは言い難い
売春目的の女性もいれば、ドラッグを販売してくる輩も居る。
そして、ブイビエンの雰囲気は、ベトナムにしてココは治外法権なのかって思えるような場所・・・。
いかにも海外の歓楽街って感じ。

常識的な行動をしておけば大丈夫だと思うけど、特異な場所として認識しておこう。
スリにももちろん注意!
あとは個人の自己判断で。

まとめ

今回はホーチミンの歓楽街、ブイビエンの様子ををお届けしました。
社会主義の国、べトナム・ホーチミンでも、こんな場所があるんだな~とつくづく感じた。

ホーチミンでハッチャケたいヒトはここへ、夜な夜なお酒を飲んでみては如何でしょうか。
くれぐれも海外と言う事をお忘れなく・・・一応治安面はご注意を!

Na5riはベンタン市場のそばのカットゥーンで美味しいフォーを食べて退散しましたとさ。
ふぅ、疲れた・・・。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です