一味違うホーチミン観光、中心部からも近いコーザン市場散策でローカルの雰囲気を!

Pocket
LINEで送る

コーザン市場

コーザン市場(Cho Co Giang)

ホーチミンのローカル市場散策シリーズ、今回はコーザン市場(Cho Co Giang)

【更新 2019年10月】
コーザン市場はコーザン通りにある青空市場でしたが、2019年10月に閉鎖されました。

市場が好きなNa5ri、アジアを旅をする理由の一つがローカル市場散策。
市場をブラブラするためにアジアの国を訪れているといっても過言ではないほど、市場好き。

それなのに、サイゴンブログで市場をあまり紹介していないことに気づいたので、今後、程よく紹介して行きたいと思う。

これまでに行った市場で、「あ~、ここ面白い市場」と思ったのが、ニューデリーのスパイスマーケット、同じくニューデリーのミーナバザール、プノンペンのオルセーマーケットとか、どこもそれぞれ味わいがあって面白い。
ホーチミンならタンディン市場、あと、オールドマーケット(旧市場)も好き。
オールドマーケット
写真はオールドマーケット。

オールドマーケットは中心部に程近いのに、こんな雰囲気がって感じのギャップが素敵。

コーザン市場に話を戻すと、バックパッカー街に程近い場所にある超ローカルの市場。

それではどんな市場か、イッテミヨー!

味わい深いマーケット

ベンタン市場は観光市場なので、外国人も多けりゃ、ベトナム人も多いけど、価格も高めで、やっぱ観光地。
一方で、コーザン市場等はローカル市場なので、観光客があまり来ない。

貴重な存在のローカル市場

懐かしいベトナムの雰囲気が未だに残っている貴重な存在。
どっちも楽しいけど、Na5riはローカル市場を好んで回っている。

このコーザン市場が貴重というにはワケがある。

サイゴンブログでも何度か紹介しているけど、市場や路上マーケットの規制が厳しくなって、屋台や市場の立ち退きが進んでいる状況。

旧市場(オールドマーケット)も3月に閉鎖と言われていたし、このコーザン市場も無くなると言われている。

どんどんホーチミンの街が変わりつつある。
ベンタン市場も随分と様変わりした・・・。

3月に閉鎖と言われているオールドマーケットもこのコーザン市場も2017年5月の時点で、まだ健在に営業しているけど・・・。
立ち退きと言った所で、中々思うように進まない事もあるみたい・・・・

コーザン市場を写真で紹介

完全ローカルのコーザン市場を写真で紹介したいと思う。
コーザン市場

この雰囲気、観光的な市場にはナイッすよ。

頭のカサがベトナムらしいね。
コーザン市場

洋服屋も。
コーザン市場洋服屋

コーザン市場

飲食の露店も。
コーザン市場

コーザン市場屋台

魚ももちろん販売。
コーザン市場魚売り場

向こうに見えるのはサイゴンスカイデッキ、新旧を感じるネ!
コーザン市場

市場の場所について

暑いけど、汗をかきながら・・・、ベンタン市場から歩こうと思えば歩ける距離。
歩いて20分位の距離。

場所はココ。

まとめ

【更新 2019年10月】コーザン市場はコーザン通りにある青空市場でしたが、2019年10月に閉鎖されました。
コーザン通り閉鎖の案内

一味違う、ホーチミン観光、ぶらぶらするだけでも楽しいローカル市場を紹介しました。
今回は中心部からも歩いていけるコーザン市場、ベンタン市場から少し足を伸ばしてはどうでしょう。

疲れたら、近くのデタム通りで50円からの飲める格安ビールで一休みもいいね!。

ではでは、楽しい市場散策を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です