タイビン市場で現地の人達の生活が垣間見えるローカルな雰囲気を味わおう

Pocket
LINEで送る

タイビン市場のフードコーナー

ホーチミンの市場巡りでベンタン市場だけじゃモッタイナイ!

ホーチミン旅行の楽しみと言えば、グルメとショッピング。
サイゴンブログではグルメ情報もいっぱいあるので是非覗いてみてね。

で、ショッピングと言えば、ブランド品や免税品もあるけど、チープなカワイイ雑貨や食品を買うのこそ、ホーチミンらしさかなと思う。
それらを買う場所の候補と言えば、市場。

ホーチミンを旅行すれば、まず9割以上の人が訪れるであろう、ベンタン市場と言う重鎮の観光スポットがある。
東京で言う浅草に匹敵するであろう観光スポットは、多くの人で賑わっている。

でも、「ベンタン市場だけがホーチミンの市場じゃな~い!」と声を大にして言いたいのがNa5riである。

アジア旅行の目的=市場巡り」と言っても過言ではない、無駄に市場を歩き回るNa5riにとって、ベンタン市場だけじゃ、もったいないと思う。

現地の人々の生活が垣間見えるローカル市場の雰囲気って結構楽しいと思うんだよネ。

って、事で、今回はベンタン市場から歩いて行ける手軽な場所にある市場「タイビン市場(Cho Thai Binh)」をご紹介したいと思います。

ローカル臭がムンムンの市場で、ホーチミンの人たちの暮らしを覗いてみてはどうでしょうか。
それではタイビン市場の情報、イッテミヨー。

手軽な場所にあるローカルな雰囲気を味わえる市場

ここに行くと、ベンタン市場とは随分と雰囲気が違うな~と思うはず。
観光客が少ないし、お店の人も観光客がターゲットではないので、あまり相手にしない。
相手にしないと言っても欲しいモノがあれば、買えるし、なんら問題ない。

まずは場所から

タイビン市場はベンタン市場から歩いて20分程度の距離にあるローカル市場。

場所はここ。

ベンタン市場から9月23日公園を目指し、バックパッカー通りを真っ直ぐ行くとタイビン市場が見えてくる。
9月23日公園
のんびりした雰囲気が広がる9月23日公園。
ここもホーチミンでは好きな場所。

どんな雰囲気?

雰囲気は、いや~、これぞベトナムの日常って感じ広がっている。
タイビン市場
観光地化されていないので、決してキレイじゃないけど、普段のホーチミンを見る事ができる。

ベンタン市場と違って、接客や勧誘を受ける事はほぼ無い。
タイビン市場

市場に行くなら朝がオススメ。
市場は朝が活気があるし、ベトナム人に混じって朝ごはんを食べるなんて素敵でしょ!!
タイビン市場のフードコーナー

タイビン市場
この雰囲気がたまらない。

何が楽しいかと言うと、やっぱりアジアの熱気と言うか、活気に満ちている。
それをフルに感じられるの場所が市場だと思う。

市場の周辺もホーチミンの日常が広がっている。
タイビン市場の裏路地

タイビン市場のお花屋

市場内はちょっと暗めだった。
市場内は人が多いので、スリなどには用心しておこう。
市場散策で気をつけるポイントは以下の記事をご参考にどうぞ。

市場の建物内の写真がなくてスミマセン・・・。

お買い物をするのに手軽かと言えば、観光客を相手にしていないので、ちょっとハードルは高めかもしれないけど・・・。
ベトナム語オンリーだし、外国人観光客をメインに商売をしているわけじゃないので。
でも指差し&電卓で何とかなるはず!

まとめ

ベンタン市場から歩いて20分で、ローカル雰囲気が味わえるタイビン市場。
観光客が手軽に歩いていける距離と言うことでは貴重な存在だと思う。

人とは一味違った観光をしてみたいアナタ、タイビン市場はオススメです。
ローカルに混ざって屋台で朝ごはんを食べてば、旅の思い出も倍増すること間違いなし!

是非、行ってみてください。

あ、手軽に歩いて行けるローカル市場と言えば、オールドマーケットコーザン市場タンディン市場もオススメ。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です