ブンタウ日帰り観光(2) 高速船のアクセス方法、価格、時刻表は?

Pocket
LINEで送る

ブンタウまでのアクセス(高速船)

ブンタウへのアクセス

ホーチミンからブンタウへの日帰り旅行!
ブンタウってこんなところって紹介したのが以前の記事。

Na5riがブンタウに行ったのが数年前なので、アクセス方法が変わってないか調べつつ、自分が実際に行った方法を紹介したいと思う。自身がブンタウまで行った方法はホーチミンから高速船
ブンタウまでのアクセスの高速船

約1時間半位でブンタウに着く事ができる。便利、早い、簡単とツーリストがブンタウにアクセスする際のド定番である。

料金は?

ブンタウ高速船のチケット
船の料金は25万ドン(当時で約1000円、今なら1200円くらいかな)

船の不思議な出来事

ブンタウまでのアクセス(高速船)
ただ、この船、ちょっと気になる不思議な出来事があった。ベトナムらしいと言えば、そうなのかもしれないが・・・。ブンタウからホーチミンに戻る時だったが、船が止まるのである。

高速船が・・・、突然、トマル。

元気ない・・・。

トマルだけではなく、バックする・・・。

流れに任せたかたかのようにブンタウに戻ろうとするのである。イヤイヤ普通じゃない、目的地から遠ざかるって・・・。

ダイジョウブカ、ガンバレ!

ギアを入れようにも入らない、そして入るみたいな事が何度かあって、ホーチミンに到着した。一緒に行った現地特派員いわく、「こんなもんだろ」と、さすがのコメント。
This is vietnam.

最新の情報

実は、ブンタウに行ったのが2013年頃だったので、乗り場どこだったかなと思い、ネットで調べてみた。一応、情報が変わっていたらと気を使ってみる。情報大事だから。以前、行ったときは、ホーチミン1区から船が出ていたが、今は異なるようなので、公式サイトがあったので、URLを掲載しておこう。

http://vinaexpress.com.vn/

ビナエクスプレスという会社が運営している。サイトには英語もあるので問題ないと思う。Na5riは大いに問題あるが・・・。時刻表もあるのでブンタウに行く際には便利なので参考にしていただきたい。午前出発、夕方帰りでもブンタウは十分に楽しめる規模の観光アイランドだと思う。

「ホーチミンの熱海」と言われるだけあって、確か、週末とか混雑するんじゃなかったかなと思い、週末の混雑状況など最新情報をゲットすべく、現地特派員に聞いた

すると、全く想像していない答えが・・・。

Na5ri:「ブンタウって、週末は船混むっけ?」

ブンタウの船の情報

「・・・・・」

マッタク、ワラエナイ・・・

しかも、追い討ちをかけるかのごとく・・・

現地特派員:「1回じゃないと思うぞ」

「・・・・・」

あの泥水に沈没は想像し難い・・・
ブンタウまでのアクセス(サイゴン川)

こういうことが続けば、普通は営業できないはずなので、営業再開ってことは、昔より安心・安全に努めて大丈夫ってことじゃないかな。きっと、そうだと思う、思いたい。船がバックオーライしたことも何となくうなずける出来事だったのか・・・。

さ、気を取り直して、明るくイコーゼ!
ブンタウには魅力がイッパイ!次回以降、観光スポットをブログでも紹介するのでお楽しみに!

>>前回のブンタウを紹介した記事はコチラ(ブンタウ日帰り旅行(1) ホーチミンから1番近いビーチリゾートへ)

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です