200%フルーツを楽しむ!生の果物だけじゃない美味しい食べ方(スイーツ、デザート、お土産)

Pocket
LINEで送る

ブンタウ市場フルーツ売り場

ホーチミンは南国のフルーツ・果物がいっぱい

年中暑いホーチミンは様々な南国フルーツがいっぱい。
マンゴー、ドラゴンフルーツ、ライチ、ドリアン、ジャックフルーツ、バナナ・・・と。

路上市場やコンビニ、スーパー、どこでもゴザレ状態で買うことができるけど、生のフルーツ以外にも色々な楽しみ方があるので、今回の記事で紹介したいと思います。

アイスクリームといったデザート系からドリンク、お土産まで、今回の記事の情報を知っておくと、果物の楽しみ方の幅が拡がると思うので、是非参考にしてください。

いつもの通り、Na5ri我流の楽しみ方だけど、それでは、スタート!

色々なフルーツの楽しみ方

生のフルーツ!

生のフルーツを食す、これ王道。
果物屋台

市場ではキロ売りが多いけど、1個と言えば割高でも売ってくれるし、値段を聞くだけはタダなので、どんどん聞いてみよう。

市場ではちょっと買いにくい・・・、と言う人は、スーパーがオススメ。
コンビニでもカットフルーツが売っているので、少しだけ試したい人にはパックのカットフルーツが良いかも!
コンビニのフルーツ
写真のようにコンビニでも果物が売っている。

マンゴーを1個だけ買って食べるとき、ナイフが欲しくなるので、日本から10徳ナイフ等を持って行くと便利。
熟れ熟れ完熟オレンジのマンゴーの旨さは最高!
ブンタウで買ったマンゴー

ベトナムスイーツ「チェータイ」

続いて、ちょっと変り種スイーツを!

ドリアンをたっぷり使ったベトナム風・タイ風スイーツ「チェータイ」
ちょっとマニアックなデザートで、どこでも食べれるってモノじゃないけど、これはオススメ。
チェータイ

砕いた氷にたっぷりのフルーツ、ゼリーが入っており、ドリアンを試してみたいヒトにもオススメ!

甘く濃厚な味わいは、ヤミツキになること間違いなし!
チェータイのジャックフルーツ

Na5riが食べたチェータイ専門店は、ドンコイ通り等の中心部からちょっと遠い行けど行く価値大。
詳しくはこちらをどうぞ。

アイスクリーム

ココナッツやマンゴー等の南国フルーツをふんだんに使ったアイスクリームも美味しい。
ファニーのアイスクリーム

ホーチミンで有名なお店は、ケムバクダンファニー
どちらも観光客向けのキレイなカフェ風なお店。
ケムバクダンのアイスクリーム

ケムバクダンではココナッツアイスが有名。
ココナッツをホジホジしながら食べるのは、ココナッツ好きならたまらない。
こちらで詳しく紹介しているのでどうぞ。

もう1店舗のファニーはお洒落なカフェを想像させるお店。
天然素材にコダワッタ優しいお味は、ファミリーからカップルにオススメ。
Na5riは1人で行ったけど・・・。
中心部から近いのでアクセス良好。

アイスクリームも南国フルーツを楽しむ上で外せない!
是非食べたいベトナムグルメ!

続いてココナッツジュース

街中の屋台、市場、スーパー、あちらこちらで目にするココナッツの実。
ハッキリってどこにでもあるので、ヤカンみたいな木の実を見つけることができる。
ベンタン市場のジューススタンド

ココナッツジュース屋台

味は割りと甘めでスッキリした味わい。
ただ、量が多いので・・・ちょっと飽きるかもだけど、南国に行ったら一度は試しておきたいドリンク。

自然な味わいが、汗だくのカラダに染み渡って、「あ~旨いわ~、キテヨカッタ」と思う。
でも、飽きちゃうけど・・・。

1ドルもあれば十分買えるので、お試しあれ。

スムージー(シントー)

これはフルーツを楽しむ定番メニュー。
シントー

冷たいスムージーは、汗だくのカラダを一気にクールダウンさせてくれる。
ベトナム語でシントーと言われるシェーク風の飲み物は、個人的にはマンゴーがイチオシ!

たっぷりのマンゴーが入った濃厚な味は、1日1杯は飲みたいドリンク。

ベンタン市場にもフードコーナーがあり、Na5riはここでたまにのんびりしながらシントーを頂く。

シントーは安いし、手頃だし、美味しいしで、ホーチミン観光では必食だと思うな。
100円~150円もあれば十分頂ける。
安いのもウレシイネ。
ベンタン市場のフードコーナーのメニュー

お土産にオススメのドライマンゴー

ホーチミンをはじめ、東南アジアではマンゴーが格安で売られている、が、日本は持ち込みが不可である。

こんなに安く売っているのに・・・、と思った人も少なからずいると思う。

とは言え、旅行中にマンゴーを食べまくった所で、お腹の容量は決まっており、そんなにバクバク食べれない・・・。

そんなマンゴー好きなアナタに朗報!
美味しいマンゴーを楽しみ方法が「ドライマンゴー」。
市場のマンゴー売り場

干してあるスルメのように、ドライマンゴーも味わい深く、かめばかむほど、「うううーーーマンゴーーーー」って味わい。

ハッキリ言って、「ウマイ」。

ドライマンゴー

市場で100g、30000ドン位で購入できる。
日本円で150円。

300グラムも買えば、お土産としては十分な量。

ドライマンゴーは安い、旨い、オススメのお土産品。

最後にフルーツ味のお菓子

最後にお菓子。
南国フルーツの味のお菓子もいっぱいある。
ドライマンゴーは紹介したとおりだけど、スナック系もオモシロイ。
ドリアンクリームサンド

ドリアンクリームのサンドやドライドリアンスナック、ジャックフルーツスナックなど、どうしてもお腹いっぱいで、生のフルーツが食べられなかったら、お菓子で楽しんでみてはどうでしょう。

味は・・・う~ん微妙、って言うものも正直あって色々だけど・・・、ハズレるコトも旅の楽しみと言うことで!
生のフルーツには到底かなわないけど、日本で南国の雰囲気を味わうには良いかも。

まとめ

南国ホーチミングルメで楽しみたいフルーツ。
でも、お腹いっぱいになるし、中々フルーツを買って食べるのも・・・って方に、色々な楽しみ方を紹介しました。
全てNa5riが食べたモノばかり。

これを知っていると、フルーツの楽しみ方の幅も広がると思ので、ドリンク、デザート、お菓子、お土産に南国フルーツをフル活用で楽しんでみてください。

それでは、良いフルーツ旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です