旨ッ!! ドライパイナップルは甘くて旨いオススメのホーチミン土産

Pocket
LINEで送る

ドライパイナップル

ドライフルーツがアツイ!

ホーチミン旅行と言えば、お買い物も楽しみのひとつ。
日本では考えられないような価格で、可愛らしい雑貨や南国の食べ物、エスニック調味料がわんさか買うことができる。

でも、お菓子系はどうもイマイチなお土産ラインナップが多いホーチミン・・・。
ホーチミンから買って来たお菓子食べ比べ記事はこちらをどうぞ。

そんな、ちょっとイマイチなお菓子系をお土産にするなら、絶対にオススメしたいのがドライフルーツ
生の果物は日本に持ち帰る事ができないけど、ドライフルーツなら大丈夫!
特にマンゴーはイチオシ

マンゴーを乾燥させたドライマンゴーは、乾かしても濃厚な甘さは健在。
噛めば噛むほど味が染み出る旨さは、フルーツ界のスルメのような存在である。

そのマンゴーに引けを取らない旨さの「ヤツ」をディスカバーした!
ドライ系でマンゴーに匹敵する旨さとは・・・、この旨さには驚いたので、是非とも今回紹介したいと思います。

正直言うと、微塵も旨いとは期待していなかったので、その美味しさにはビックリした。

その旨いドライフルーツとは、ズバリ!パイナップルである。
タイトルでワカルヨ・・・

ドライパイナップルとは何ゾヤ・・・その味とは、それでは味レビューをイッテミヨー!

ドライパイナップルが甘い、旨い、甘すぎる!

ホーチミンで暮らす現地特派員が一時帰国すると言う事で、お土産にもらったドライパイナップル。
これまで、自分がホーチミンを訪れて買った事は無かったし、あまり興味も無かった。

見た目もイマイチだし・・・。
ドライパイナップル パッケージ
袋に入った状態はこんな感じ。
コレ買う気しないでしょ・・・。

しかもパッケージに商品名も何も書いていないところがベトナム風・・・。

開けて出してみると、パイナップルにしてはやけに小さい・・・いや、小さすぎだろ。
ドライパイナップル
ゴーヤみたいだな・・・。
手のひらサイズのパインなのか・・・。

写真では分かり難いけど、直径5センチ位しかない。
乾燥して凝縮されるのか・・・。

ま、この風体を見て「オー、コレ、メッチャ旨そう」とは正直思えなかった。
ドライパイナップル

で、何気に、ほんと期待せずに食べてみると・・・

ウウウ、ウマ」、旨いじゃん

甘い、かなり甘い。
これ、砂糖ついているのかな??
それ位甘い。
多分、砂糖がついていると思われる。

食感は柔らかめ。
ドライマンゴーより全然柔らかい。
ゼリーのような肉質にドライパインは、深くて甘い味が凝縮されている

イヤー、コレには驚いた

生のパイナップルを食べると、繊維質で歯に挟まるような事もあるけど、そんな事は一切ない。
食べ易いし、食感も良いし、甘いし。

良いものを貰ったもんだ。

ドライマンゴーとどっちが旨い?と聞かれると、甲乙つけ難いかもしれない。
Na5riランキングでドライフルーツの王者に君臨していたマンゴーさんを脅かす存在である。

0.5ゲーム差でマンゴーか・・・、それくらい旨いと思う

気になるのは、その甘さ。
これ、砂糖かなとやっぱり思う。
だから、甘すぎて太るんじゃないかと・・・。

クセになる甘さだから、食べすぎには注意かも!
ワタクシモ気をつけます

市場などで格安で買えるので、ホーチミンに行ったら是非とも買いたいお土産候補。
ドライマンゴーとドライパイナップルはオススメです。

この甘さ、ご賞味アレ!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です