注意!怒られた!ホーチミン人民委員会庁舎は間近の写真撮影はNG

Pocket
LINEで送る

人民委員会庁舎

ベトナムで写真撮影は注意

ベトナムには写真を撮る時に注意すべき所がある。

政府施設や警察、軍関係の人等を撮影はNG。

気をつけて!

この国は社会主義の国、日本とは制度も違えば常識違う。
もし、うっかり写真を撮ったりして、注意されたらすぐに止めよう。

ホーチミンなら、人民委員会庁舎

ホーチミンなら人民委員会庁舎付近は気をつけよう。
この建物は町の目抜き通りにあり、ホーチミンを象徴するような建物。

建造物のシルエットが美しく、まさに東洋のパリといわれた時代のサイゴンそのものである。

場所は地図は不要かもしれないけど一応ココ。

だから、記念に写真も撮りたくなる。

写真好きのNa5riも撮影したくなり、人民委員会庁舎が撮影NGの事を知らずに近くでカメラを向けて撮った、その時・・・、

兵隊なのか警備員なのか分からないが、制服を着たおっかないオッサンに怒られた。

一緒に居た現地特派員も、即座に「やめとけ」と!
Na5riはペコリと頭を下げてその場をそそくさと去った。

これは後で知ったのだが、人民委員会庁舎は撮影禁止の場所なのである。
予め教えてくれれば良いのに・・・。

その事を知らずにホーチミンの人民委員会庁舎の目の前で写真を撮ったものだから、そりゃ怒られますわ・・・。

目の前からではなく、離れた位置であれば問題なく写真を撮る事ができるので、離れて撮るようにしよう。
面倒な事にならないように。

じゃぁ、どこからが写真スポットか!

人民委員会庁舎から伸びる太い通り(グエンフエ通り)沿いにホーチミンスクエアがある。
ここはホーチミンの像があり、ちょっとした広場になっている。

場所はココ。

ここであればホーチミン像と共に写真を撮れるし、バックには素晴らしい人民委員会庁舎も入り込むって事で、観光写真のスポット!
あとは何も無いただの広場だけど、開放感があって気持ちが良い場所!
人民委員会庁舎ホーチミンスクエア
写真のようにたくさんの観光客が写真を撮っている。

ここまで来れば、兵隊さんに怒られることも無い!
安心!

昼は青空の人民委員会庁舎を、夜はライトアップされた庁舎と昼と夜で顔が違うので、それぞれ行ってみるのがオススメ!

まとめ

ベトナムでは写真撮影に気を使うべし!
ホーチミンならカメラをつい向けてしまいそうな人民委員会庁舎はNG。
怖そうな制服を着た人に注意を受ける!
注意を受けたら即座に退去!
写真を撮るならホーチミンスクエアがGOOD。

皆さんも素敵な写真をおさめてください。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です