実食比較! ホーチミンのスイーツの超有名2店と穴場1店、オススメは?

Pocket
LINEで送る

スイーツ食べ比べ

ホーチミンのスイーツ&デザート

南国ホーチミンには美味しい完熟フルーツからアイスクリーム、プリン、チェーなど食後じゃなくても食べたいスイーツ&デザートがいっぱいある。

ファニーのアイスクリーム

その中から実際に食べた感想を紹介したいと思う。
どれがオススメか、実際にお店に行く時の参考にしていただければと。

今回紹介するのは3デザート!

ガイドブックで必ず紹介されているお洒落なアイスクリームで有名なファニー(Fanny)とケムバクダン(Kem Bach Dang)。
そして、まずガイドブックでは紹介されていない、穴場中の穴場であり、ネットでも情報が無いであろう、ローカル御用達シュークリームの「Banh SU QUE」の3店舗。どれも日本には無い個性的を持ち合わせている!

ファニーとケムバクダンはホーチミンでも超有名。ガイドブックで見て、「お、ココイイネ」って思った人も多いと思う。

では、1つずつ紹介したいと思う。

アイスクリーム「ファニー」(Fanny)

ファニーのアイスクリーム
ホーチミンのアイスクリームと言えば、ココと言うくらい有名なお店。
お洒落な店内で頂く、フルーツたっぷりの洗練されたアイスクリームは南国気分を盛り上げてくれる。

店内のディスプレイもそれなりにお洒落でお店はキレイ!
ファニーの店内の様子

場所はトンタットティエップ通りにある。

市民劇場から歩いても10分かからないくらい。

気になるお味はファニーの紹介記事にもあるとおり、フツーに旨い!

基本、Na5riはアイスクリームを不味く感じないので・・・甘くて美味しいと思う人なので、フツーに旨いって感じ。
フルーツもたっぷりでオイシイヨ!

お値段はちょっと高め。
大体約80000ドン~(日本円で400円~)のご予算で。

このアイスクリーム種類も色々とあって、迷う。
ファニーのメニュー1
本当にお洒落だと思う。

利用するならファミリーやカップル、女性のお友達同士などがピッタリ!
ここのアイスクリームを食べれば、子供も120%満面のスマイルになる事マチガイナシ!
Na5riはロンリーで行ったので、なるべく人が居ない開店直後を狙っていった。男1人であの豪華なパフェはちょっとね・・・。

ファニーはこんなところで。
もっと詳しくは、「>>実食!ファニーはどうだ」もどうぞ

続いて、「ケムバクダン」(Kem Bach Dang)

ケムバクダンの店舗

ここもホーチミンでは超有名店。
るるぶやマップルといったガイドブックでも、まず紹介されている。ファニーとケムバクダンがホーチミンスイーツのツートップをはっている。どっちもそれなりに美味しいしね。

ここの名物と言えば、ココナッツアイス

ケムバクダンのアイスクリーム
ホンモノのココナッツの殻の中にアイスクリームが入っており、その上にはフルーツが。
見た目の演出が嬉しい。

そして、ココナッツの殻にはココナッツが着いているから、スプーンでホジホジしながらアイスクリームと一緒にいただく
いわば、生ココナッツアイスクリーム!
ココナッツ好きには嬉しい逸品
Na5riはココナッツ好きだからこれは旨いと思う。
ココナッツ入れ物&食べれるって言うのははズルイヨ。

あっという間に完食!
ケムバクダンのココナッツアイス完食

アイスクリーム自体の味は、フツーに旨い。ファニーと同じようにどっちもどっち。
もう好みでどちらにするか選べば良いかなって感じ。

予算は6万ドン~(日本円で300円~)で。ファニーよりは安いけど、ホーチミンの生活コストからすると割高感、高級店になると思う。

ここもファミリー、カップルにオススメ!
お洒落度で言えば、ファニーに軍配が上がるかな・・・。

ケムバクダンの場所はココ
ホーチミンの中心部の大通り、レロイ通り沿いにあるので分かりやすい。オレンジのお店が目印!

3つめはシュークリームの「Banh SU QUE」

シュークリーム

ここのシュークリームは現地に住むNa5ri専属現地特派員が教えてくれた。
日本の旅行ガイドブックにはまず紹介されていないし、ネットでもほとんど情報がないと思う。Na5riオススメの穴場スイーツ。

正直、ホーチミンに来てシュークリームで腹を満たそうという気が到底無かったNa5riとしては、全く興味が無かったが、食べてみたらハマッタ

長細いシューの中にたっぷりのクリーム。シューはフワフワで柔らかい。

日本人に嬉しい抹茶味も有り!と、ワタクシをトリコにした一つ。

いつもNa5riはクリームか抹茶を食べている。
種類は4種類、クリーム、抹茶、チョコレート、チーズ。
クリームが3万ドン(日本円で約150円)、その他が4万ドン(約200円)。
10本入りの価格ネ。でも10本くらいは旨いのであっという間に食べれちゃうのが恐ろしい・・・。

まず、値段が安い!これぞホーチミンローカルスイーツ!
実際にお店には沢山のローカルの人がバイクで買いに来ていた。

ファニーやケムバクダンは観光客や外国人向けのお店。
シュークリームを買うローカル
ここは完全ローカル・・・完全見過ごしの穴場!

ベトナムコーヒーと食べると、コレがまたサイコーに旨いのダワ。ベトナムを感じる一瞬!!!
路上カフェで一息つきならが頂きたい。

お店の場所はホーチミン市内にも何店舗かあって、詳しくは以下を見て欲しい。

ここのシュークリームはマジでオススメ。

もっと詳しくは、「>>実食!Banh SU QUEはどうだ」もどうぞ。

まとめ

ホーチミンにもスイーツが色々ある。旅のスタイルに合わせてスイーツの楽しみ方もあると思う。
例えば、カップルやファミリーなら、お洒落なカフェのファニーやケムバクダン。
とくにカップルはファニー。
ココナッツ好きはケムバクダン。
お友達同士やグルメ派なら少し遠くても、Banh SU QUEのシュークリームでコーヒーと共に一休みなど。

どこのお店も日本にはない味と個性があるので、出来れば全部回っってみたいお店。

個人的に印象に残ったのはココナッツアイスの「ケムバクダン」、ココナッツ好きなので!
そして、お洒落度NO1はファニー、ローカルの美味しい味を楽しむならシュークリームの「Banh SU QUE」って言う事で。

他にもスイーツは色々あるので、そのうち紹介して行きたいと思う。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

ベトナム旅をもっと楽しむために!
知らなきゃ損!ベトナム旅が楽しくなるSNSも要チェック!お気軽にフォローしてネ。
インスタグラム
ツイッター
 
最新情報をLINEでお届け!
LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です