ホーチミンの通勤快速「ホンダ」をナメルナ!

Pocket
LINEで送る

ホーチミン、そこはバイクやスクーターで溢れている。
よくこんな道で事故もなくスクーターを運転できるもんだと、感心しちゃう。

クラクションは常に自分の存在を知らせる為にならしまくり!

信号は一応守るようだが、守らない事も多い。

これだけバイク、スクーターが居れば、
やっぱ、事故もあるらしい。
ただし、ちょっとこすった、ぶつかった程度の事故だと、
日本のように、事故→即警察ではなく、
何事もなかったようお互い走り出す

とは、現地特派員が言っていた。

実際に何度も見た事があるとのこと。

なんと心が広大、是非とも見習いたい。
小さなコトでゴタゴタしない!

怪我と新車は困るが・・・。


獲物を狙うポリスもベトナム流は2ケツ!!
合理的な移動だぜぃ!

そんなホーチミンで溢れるスクーターたち、

呼び名は通称「ホンダ」。

スズキのスクーターでもホンダ、
ホンダのカブでもホンダ、
要は「スクーター=ホンダ」らしい。

さすが、世界のホンダ!
日本人として誇らしい。

そのホンダ、家族4人の移動でも大活躍。
アルジ、奥様、子供二人の4人乗りはたまに見る。

やっぱ、ホーチミンのホンダは馬力が違う。

そして、あの乗り物のるつぼと化したストリートを颯爽と走り抜ける。
もうプロフェッショナルとしか言いようがない。

特攻の拓も驚くだろう・・・。

大人3人も見たことある。
イス、セマクナイデスカと余計なお世話を焼きながら、見ていると、
颯爽と走り去ったプロの方たち。


荷物も詰めるだけ積む、これがベトナム流。
積載制限とか、落ちて困るとか無いのだろう、
ここも見習うべきプロ魂!

そんなベトナムでいつかバイクで駆け抜けたい。
バイクタクシーじゃなく。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です