ヘーゼルナッツフレーバーのベトナムコーヒーはどう? 味比べ5品目

Pocket
LINEで送る

ヘーゼルナッツフレーバーコーヒー

コーヒー味比べも5品目

ベトナムコーヒーを16種類買って帰って、どのコーヒーがNa5riのお気に入りになるか味を比べるコーヒー味比べ。
お土産で買ったベトナムコーヒー
ベトナムコーヒーにハマッタ一人として、年間300日、イヤ、350日はベトナムコーヒーを飲み続けているので、その中からNO1を決めたいと思う。

<追記>
16種類だったけど、更に増えて、20種類以上になって進行中。

(参考記事)
20種以上のベトナムコーヒーを味比べ!コーヒーお土産のNO1を探せ

コーヒー味比べもやっと、5回目に突入した。
早くペースを上げて飲まないと賞味期限が切れてしまうので、最近ちょっと焦っている・・・。

それでは今回のコーヒー紹介、イッテミヨー!

今回はフレーバーコーヒー

今回はベトナムコーヒーの中でも初めてのフレーバーコーヒー

商品名:Viet Coffee Hazelnut

バニラ、ヘーゼルナッツを買って帰ったが、まずはヘーゼルナッツから紹介したいと思う。

フレーバーコーヒーはコーヒー豆を焙煎する時に香りを付けると言うもので、香りが強く独特の風味が楽しめる。
フレーバーにはバニラやナッツ、フルーツがあり、ブラックコーヒーが苦手なヒトでもフレーバーコーヒーなら飲み易と思う。
例えば今回のナッツ風味なら苦味と併せて甘いナッツの香りも強いので。

パッケージを見てみよう

今回のコーヒーは容量が多くない。
小さい、100グラム入り。
ヘーゼルナッツフレーバーコーヒー

小さいから、このコーヒーは早々に全部飲んでしまった。
実は味を試すのならこれ位のがちょうど良いな・・・500グラムもあったら中々無くならない・・・。
お手軽なお土産には良いかも。

飲んだ感想

さすがフレーバーコーヒー、ヘーゼルナッツ風味を強制的につけているだけあって、香りは強い
ナッツの甘い香りとコーヒーの香ばしい香りが素晴らしくマッチしている。

ウマイネ!

フレーバーコーヒーはブラックでも飲み易いと思う。
ヘーゼルナッツの香りをあえて添加しているフレーバーコーヒーなので、これがベトナムらしいバターの甘さとはちょっと違うと思うけど、ナッツのまろやかな味が飲み易い。
独特な味わいが楽しめる。

作り方

パッケージの裏側に英語で書いてあった。
ヘーゼルナッツフレーバーコーヒー作り方

(1)20gのコーヒー豆をフィルターに入れる。
(2)沸騰したお湯を20ml入れて湿らせる。
(3)その後に50mlの沸騰した水をフィルターに注ぎ、全てお湯が落ちるのを待つ。出来上がったら、砂糖、ミルク、氷などを入れて楽しむ。

と、いう過程。この分量でブラックコーヒーを作るとあまりにも濃いコーヒーが出来てしまう・・・。
それが本場かもしれないが、ブラックで飲み易いようにアレンジしている。
何をしているかと言うと、コーヒーの量を減らして作っている。
だいたい、ティースプーン3杯ちょっと程度で作っている。
そうするとブラックでも飲み易い。
もちろん、「濃いのがスキナンジャー」っていう方は説明の通りで。
コーヒーの種類によっても作り方(コーヒーの量だけだけど)が違うので、色々試してみて。

このコーヒーではコンデンスミルクを入れても飲んでみた。
コンデンスミルクとの愛称は抜群!!!
ナッツの甘い香りと甘い味のミルクの最強コンビ!

旨い!!!

カフェのような味が楽しめるので、コンデンスミルクに濃いコーヒーでも美味しい。
砂糖とかもヨイカモネ!

まとめ

【Na5ri COFFEE CHECK!】
品名:Viet Coffee Hazelnut
香り:★★★★
キレ:★★☆
コク:★★☆
苦味:★★★
甘さ:★★★☆

美味しいし、パッケージも小さいのでお土産用に良いかも。
コンデンスミルクとの愛称は抜群。是非試してもらいたい一品!
まだ飲んでいないけど、バニラのフレーバーコーヒーも楽しみ。

※★は5段階評価
★は1で、☆は0.5として勝手に評価。
例えば、★★☆なら2.5と言う意味。

今後もベトナムコーヒーの勝手なレビューを紹介するので、関心があれば覗いてネ。

早くしないと本当に賞味期限が切れる・・・イソゲ!!!

【ご注意】
※ベトナムコーヒー味比べはNa5riの嗜好を元に完全独自の偏見120%、勝手気ままに書いている、大してコーヒーの味もウンチクも分からないモノが採点しているもで、コーヒーの旨い、不味いを判断するものではありませんがお土産などの参考に大いに活用してください。あと、何回か飲んでいるうちに、★のチェックが変わるかもしれません。(勝手にしろって感じだろうけど・・・)

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です