ベトナムコーヒー味比べ8品目 平均的に旨かった「TRAM ANH」をご紹介!

Pocket
LINEで送る

ベトナムコーヒー「TRAM ANH」

ベトナムコーヒー味比べ8品目!

今回で8品目、いよいよ16種類のベトナムコーヒーの折り返し地点に来た。
ベトナムコーヒーを16種類買って帰って、どのコーヒーがNa5riのお気に入りになるか味を比べるコーヒー味比べ。
お土産で買ったベトナムコーヒー

<追記>
16種類だったけど、更に増えて、20種類以上になって進行中。
実は、この16品もまだ飲み終えていないのに、ホーチミンに行ったもんだから、新しいコーヒーをゲットしてきた。
やっぱ、ホーチミンに行ったら、新しいコーヒーを試したくもなるし・・・。

(参考記事)
20種以上のベトナムコーヒーを味比べ!コーヒーお土産のNO1を探せ

だいぶ味の違いも把握出来てきた。
イヤー、面白い、美味しい、これだけ飲み比べると、違いがある事に本当に気づく。

さて、今回のコーヒー紹介、それではイッテミヨー!

今回はグランドロースト「TRAM ANH」

今回のコーヒーは内容量が少なめ。
100グラム入りで30000ドン。
日本円で約150円

16種類もあれば、100グラムと小さいので、冷凍庫に入れても場所を取らないのが嬉しい・・・。

パッケージは地味目・・・
ベトナムコーヒー「TRAM ANH」

これが裏面。
ベトナムコーヒー「TRAM ANH」
何も書いていない・・・この写真イラナカッタネ・・・

手頃なサイズと価格はお土産にも買いやすい。
ベトナムをあまり知らない人だと、150円でコーヒーが買えるってあまり思わないし。
それであって、そこそこの味が楽しめる。

今回のTRAM ANHのお味はと言うと・・・

このコーヒー、平均的な味だと思う。
何をもって平均かって言う定義が難しいけど、Na5riが飲んで平均的と思ったので・・・。

良く言えば旨いし、逆に特徴がないと言うか、ベトナムコーヒーらしい苦味も抑え気味なら甘さも控え気味。
平らな味と思う。
微妙なフルーティー感がこのコーヒーの特徴なのかも。

甘い物を食べながら飲んだけど、やっぱ、ベトナムコーヒーは甘いものが良く合うと思う。

平均的に美味しい。

Na5ri個人的には、もっとベトナムコーヒーらしいビター感とバターの甘さがあった方が好み。
日本で売られているコーヒーに近い感じがする。
この辺は個人の好みと言う事で。

1回目はティースプーン3杯で作ったけど、少し薄かったので、4杯にしたら美味しく頂けた。

ベトナムコーヒーは氷やコンデンスミルクを入れるのが前提なので、濃いコーヒーになるが、Na5riは夏以外、ブラックのホットで飲んでいるので、コーヒーの量を調整している。
ベトナムコーヒーのフィルターとコップ

専用フィルターを使ったベトナムコーヒーの入れ方はこちらをご参考に!

ガツンとベトナムらしさではなく、ちょっとベトナムらしさを味わいたいヒトにオススメのコーヒー。

まとめ

【Na5ri COFFEE CHECK!】
品名:TRAM ANH
香り:★★☆
キレ:★★★
コク:★★★
苦味:★★★☆
甘さ:★☆

※★は5段階評価
★は1で、☆は0.5として勝手に評価。
例えば、★★☆なら2.5と言う意味。

今後もベトナムコーヒーの勝手なレビューを紹介するので、関心があれば覗いてネ。

【ご注意】
※ベトナムコーヒー味比べはNa5riの嗜好を元に完全独自の偏見120%、勝手気ままに書いている、大してコーヒーの味もウンチクも分からないモノが採点しているもで、コーヒーの旨い、不味いを判断するものではありませんがお土産などの参考に大いに活用してください。あと、何回か飲んでいるうちに、★のチェックが変わるかもしれません。(勝手にしろって感じだろうけど・・・)

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です