ランチの穴場!ホーチミンのMKレストランのローストダックが激旨

Pocket
LINEで送る

ローストダックとポーク

MKレストランとは

タイトルの通り、旨いのひとことにつきる!ココ穴場。

「MKレストラン」と言えば、タイのタイスキで有名なお店。
バンコクにも日本にもお店がある。

ホーチミンにも鍋料理の店として人気がある。
ツーリストNa5riとしては、まずビンコムセンターの地下で食べようとは思わない・・・サイトシーイングでは地産地消をモットーにしているので、ローカルのきったなげな店ばかり行っているからである。
そういう方、少なからず居ると思う。

だから、穴場だなと。見過ごしてしまうから。

ホーチミンのMKレストランは、立地はホーチミンの一等地ビンコムセンターの地下にある。

値段とメニューは?

看板メニューの鍋をグッと堪えて、ローストダック&ポークにトライしてみたら、コレが正解。

べらぼうに旨い。

もちろんホーチミンのMKレストランにも鍋料理がある。
ローカルの人達はまず鍋を食べていた。

せっかくホーチミンに旅行に来ているNa5riとしては、鍋よりもローカルっぽいものが食べたと思い、チョイスしたら大アタリだった。

ここも現地特派員の教えてくれたお店。土地柄、料理の値段ははっきり言って安くはない。
ホーチミンの食の相場からすると高い。

MKレストランメニュー
メニューを見ると、ローストダック&レッドポークで213000ドン。確か行ったのが、2012年頃だったから1万ドン40円~45円の頃。日本円にして約850円ちょっと。今(2017年)なら、1000円オーバーか・・・。

気になるお味

ローストダックとポーク
ボリュームも満点!
この味とこの量で850円は、屋台好きツーリストNa5riとしても大満足だと思える一品。
高いか安いかはモノの価値、自分が納得できればお得だし、そうでなければ得じゃない。ここの料理は満足できる。

ローストダック
この風味豊かな溢れそうなタレ、そして、しっかりと味付けされたやわらかいお肉、シアワセ。

ご飯にタレがマッチ!
このタレをご飯につければ、もう「青空レストラン☆」

「ウマーイ!」

まとめ

店はビンコムセンターの中だから清潔でキレイ。一般的なレベルのレストランのサービスが受けられる。

MKレストラン概観
お店はローカルの人達でにぎわっている。Na5riが行った時は、上の写真の通り、外までならんで待ちの状態だった。
人気の証だね!日本WEBサイトを見ると、タイスキと飲茶のお店らしい。

たまにはデパートの地下のきれい目なお店でローカルに混ざって食べるご飯も良いもんだ。

これもれっきとしたローカルフード。逆にほぼ、ガイコクジンは居ないようなお店。

日本にもあるし、タイにもあるしと思わず・・・。鍋も良いけど、ローストダックとポークが旨いのでオススメ!ここはまたリピートしたいお店の一つである。

ランチでどこにしようかと迷った時、ちょっときれいめなお店が良いなと思った時にオススメしたい穴場である。
あ、家族連れとかも良いかもね!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です