ホーチミンの人気店、上海コムガー(トゥオン・ハイ)はローカルサラリーマンで一杯!

Pocket
LINEで送る

上海コムガーで頼んだ料理、ローストダックとチキン

よだれモノのお肉とご飯のお店上海コムガー(トゥオン・ハイ)

コムガーとは、
コム=お米
ガー=鶏

上海風鶏ご飯って意味。
鶏の出汁で炊いたご飯を食べれる店になる。

上海コムガーはガイドブックにも載っているし、
ホーチミンでも有名、人気店。

場所は、中央郵便局からでも歩ける距離だが、暑い中歩きたくないし、やっぱ、タクシーかな・・・。

オススメはやっぱりコムガー

色々なメニューがあって、正直、何を食べようか悩むが、店名にもなっているコムガーはオススメ。
上海コムガーのメニュー

ローストダックも旨そう、蒸し鶏も食べたい
・・・悩む。

実は、、、
初めてホーチミン行った時に食べに行ったので、味の記憶は定かではないが、旨かった印象だけは残っている。
正直でしょ・・・。
だから、行って損はないお店と思う。

大体、写真を見返しただけで、もう旨そうだモノ!
上海コムガーで頼んだ料理、ローストダックとチキン

上海コムガーの店内
お昼時にはサラリーマンが一杯来店していたので人気の店なんだろう。
ローカルの人が多い店は、やはり旨い!
コレマチガイナシ。

上海コムガーのビール
そして、ビールで乾杯。
ホーチミンスタイルの氷入りビア。

そして・・・

ある日、また上海コムガーに行きたいと、現地特派員に言ったところ、「上海コムガー?、アソコ、タケーワ」と素っ気ないお言葉が・・・。

イヤイヤ、あの味、日本で食べようとすると、1000円はするっしょ、と言っても、ココはベトナム、聞く耳持たずのソク却下。

上海コムガーのメニュー
メニュー表を見ても、
ソンナニタカクナイトオモウケド・・・。

鶏飯で18000ドン、100円以下、
蒸し鶏(ボイルドチキンでも)60000ドン、300円じゃんか!

日本に比べれば、断然安い価格で楽しめるが、、、

現地に住んでいると、割高感があるのかな・・・。
ケド、あの味、日本では中々お会い出来ないし、ツーリストにとっては嬉しい。
リピートしても全然よいクオリティは間違い無い記憶。

ベトナムのコムガー、タイではカオマンガイ、シンガポールやマレーシアにも同じような料理がある。

タイのカオマンガイはご飯と鶏肉が一緒に出てくるが、ここのは、ご飯が別。
鶏ご飯や普通のご飯が選べる。

タイ・バンコクNO1と呼び声高い、ピンクのカオマンガイ、あれを初めて食べた時の衝撃は今でも忘れられない。

ピンクのカオマンガイ
写真はバンコクのピンクのカオマンガイデス。

「なんじゃ、こりゃ、メッチャ旨いやん!」
あの味の記憶ならいくらでも書ける。

以降、バンコクに行くと必食である。

正直そこまでのインパクトがあったかというと、上海コムガー、う~ん、ドウダロ。。。(これまた正直でよろし)

上海コムガー お肉たち
バンコクのピンク、ホーチミンの上海、今度行ったときにちゃんと白黒つけたいと思う。

マッテロヨ、上海の鶏飯!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です