ホーチミンでタイ料理ならビンコムセンターのMKレストランやタイエクスプレスはお手軽

Pocket
LINEで送る

タイエクスプレスの店内

ベトナム料理がちょっと・・・

数日程度のホーチミン滞在の旅行なら、「ベトナム料理が飽きたわ~」って事もほとんど無いと思う。

でも、「ちょっと今日はベトナム料理は小休止かな」とか、初めてのホーチミン観光で、「想像していたベトナム料理とちょっと違うな」って思う人が少数でもいるかもしれない・・・。

そんなアナタ、タイ料理は如何!?

イヤイヤ、ホーチミンにもインド料理も日本料理も中華料理もあるけど、なぜタイ料理?って言う事はあまりツッコマナイデ!

タイならベトナムのお隣のお隣の国だし、近いし、エスニックな雰囲気ムンムン。
繋がりが強引だな・・・。

東南アジアのエスニック料理の代名詞ともいえるタイ料理。
ベトナム料理とは全く違う味わいなので、気分転換にもなるしって事で、今回はホーチミンのタイ料理店をご紹介。
日本で味わうタイ料理と食べ比べも面白いね!

そんなタイ料理の情報を求めているアナタは、きっと小汚い屋台ではなく、小綺麗なレストランを求めているはず!

ピッタリの場所をご案内しましょー。

そんなタイ料理レストランはこちら

タイ料理を手軽に、そして小綺麗なレストランで食べるなら、ビンコムセンターがオススメ。

ホーチミンのお金持ってそうな人が集まっているキレイなデパート「ビンコムセンター」。

この中にタイ料理が2店舗ある。
サービスの質は日本と変わらない感じ。

まず1つ目のお店がMKレストラン

ここはタイスキがメインのお店で、日本にもMKレストランはある。
MKレストラン概観

MKレストランの場所はココ。

鍋がお店の看板メニューなので、鍋を囲むホーチミンローカルの人たちでいつも賑わっている。
ホーチミンの人たちって、鍋が好きらしい。
現地にすむ現地特派員が「ホーチミンの人って暑いのに鍋が好きなんだわ~」って言っていた。

ここに行けばみんな
でも、オススメはローストダックとポーク。
ローストダックとポーク

これは実際に食べたけど激旨!
ローストダックとポークが如何に旨かったかは、この記事でその旨さを感じてください。

もう1店舗がタイエクスプレス(Thai express)

ここでは一般的なタイ料理店、タイエクスプレス(Thai Express)
タイエクスプレスの店内

「タイ料理ならアレでしょって」思いつく物が一通りあるようなお店で、ホーチミンに居ながら本格的なタイ料理が楽しめる。
差し障りのないタイ料理レストランと言うか・・・無難と言うか・・・。

タイエクスプレスの場所はココ。

ここではタイカレーとトムヤンクン等を食べたが、中々のお味だった。

これはタイカレー。
タイエクスプレスのタイカレー

タイエクスプレスのタイカレー

空芯菜の炒め物。
くうしんさいの炒め物

たまには違うビールで乾杯。
タイガービール

正直あまり期待していなかったので、それぞれの料理を食べた時、「お、旨いじゃん!」って感じだった。

全然悪くない。
(正直でスミマセン)

トムヤンクンもしっかりと海老の旨みも出てて良い味していた。

気になるお値段は、街のローカルレストランと比べればちょっと割高。
タイエクスプレスのメニュー

鶏肉のタイカレーで85000ドン。
日本円で約430円位。
安くは無いけど、それはビンコムセンター内と言う事で当然か。

お店はデパート内のレストランなので清潔。
お客さんには観光客は少なく、居るのはお金持ってそうなホーチミンの人たち、よって、ローカルレストランともいえなくない。

まとめ

ベトナム料理がちょっと飽きたって時の保険に、そう言えば、ゴリラブログだっけか、タイ料理がビンコムにあったなって事を頭の片隅の奥にでもどうぞ。

タイエクスプレスMKレストラン
Na5riはMKレストランの方が好みかな。

どちらも旨いので、ホーチミンで本格的なタイ料理が食べたくなったら、是非どうぞ。

それでは、良いホーチミン観光を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です