チョロンで食うべし! 有名店・大娘水餃の餃子が最高に旨い!

Pocket
LINEで送る

大娘水餃の焼き餃子

チョロンの名店大娘水餃

ある日、お腹が一杯なお昼下がり、ホーチミンを旅行中のナゴリはチョロン地区のティエンハウ廟に行きたいと言い出し、無理やりホーチミンで暮らす現地特派員に案内してもらった。

チョロン地区はホーチミンの中華街で、街に近くづくにつれて、中華な雰囲気が漂ってくる。チョロンのお店

チョロン

チョロンにはビンタイ市場と言う、超メジャーな市場があるけど、2016年夏頃より改装中のようである。ビンタイ市場外観

観光客が買物を楽しめるような場所とはちょっと違うけど、ぶらぶらするのが好きな場所のひとつ。

ティエンハウ廟に行く途中にあったのが今回紹介するローカルの中華料理店である。
ほぼ、観光客は来ないだろうお店で、地元では高い評価のお店のようである。

店名「大娘水餃」

ベトナム語だと「SUI CAO VIET NUONG」のようである・・・。

大娘水餃の外観

そんなお店かな?それではイッテミヨー!

どんな料理が食べられるかというと・・・

このお店に入ったのは現地特派員が「この近くに旨い餃子があった!!!」、行こうと言い出したからである。

現地特派員:「近くにめっちゃ旨い餃子屋があるけど行くか?」

ナゴリ:「いや、いい、腹一杯」
そもそも、ベトナムに来てまで餃子は興味が無いのが本音だった・・・。
日本でも美味しいの食べれるし・・・

現地特派員:「ダイジョウブ、じゃ行こうか、ペロリと食えるよ。」

「・・・」

餃子にご対面すると・・・
大娘水餃の焼き餃子

「えっ、」

・・・」

なんともやる気のない殺風景な餃子である。
日本ではこんな盛り付けは少ないと思われる雑感が更なるローカル感をかもし出す!
ベトナムらしい盛り付けからして、まるで旨そうに見えない…

しかし、能ある鷹は爪を隠すのである。

この餃子、マジで侮れない!

腹一杯でまるで食べる気の無かったナゴリもペロリと行ってしまった。

通常モードなら、軽く20個は食えそうな旨さ。
(ワタクシ大食漢ではアリマセン)

やっぱ餃子にはビール。この最強コンビがたまらない!
ビールで乾杯

外の皮はカリッと、写真の通り、カリッと!!
大娘水餃の焼き餃子

中はジューシー!
味も濃い目でNa5riの好み。
サイズも大きくないので、一口で食べれるので、ヒョイパク、ヒョイパクとイケてしまう。

さすが、現地で暮らすだけあって、旨い店知っとるわ~!!!
大娘水餃の看板

この時は、お腹が一杯で、ビールと焼き餃子だけだったけど、ここは水餃子もかなり旨いらしい!
他にも色々と料理もあるので、試してみると良いと思うな。

最後にお店の場所を

場所はココ。

これがショップカード。
中国語
大娘水餃のショップカード

ベトナム語
大娘水餃のショップカード

お店はローカル雰囲気100%が漂う佇まい、遠慮なく入店しよう!大娘水餃

チョロンに行った時やたまには中華が食べたいって時にオススメのローカルレストラン。
もちろん価格もローカルプライスなので、お財布にも優しいよ!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です