お腹が弱い人必見! ホーチミンの食の注意ポイントと安心食事スポット!

Pocket
LINEで送る

ブンボーフエ31Aの店内

旅行で気になるお腹と食事

ホーチミンに限らずだけど、東南アジアの旅行で気になるのが食の衛生面。

特にお腹に自信の無い人が旅行する時には気になると思う。
腹痛や下痢になったら折角の旅が台無しになりかねない・・・。

でも、食事って旅の楽しみでもあるし、できれば地のモノを楽しんでみたい。
とはいえ、東南アジアは怖い・・・と言う声も良く聞く。

そんな、天秤のような状態を打破するために食事や気をつけるポイントと、小奇麗な食べるスポットを紹介したいと思う!

ちょっとお腹が気になる人のホーチミングルメ対策!

ここで紹介するのは、あくまで、ちょっと食事に対して不安があるヒトのためであって、Na5riはオールオッケーで食べているようなものばかり。
お腹が気になる場合の参考としてご覧下さい。

まず、屋台

ホーチミンの屋台

気になる人は、ここでは食べないのが無難。
(因みにNa5riは屋台大好き、普通に食べている)

バインミーはあの暑さの中、どうして食材が傷まないのか不思議だけど・・・。
青空屋台はお腹に自信が無い場合は、やめておこう。

そして、食べる前にスプーンや箸はウェットテッシュやオシボリ、テッシュ等で拭いてから食べるようにしよう。
ローカルのヒトも普通にやっている、イタダク前の儀式。

お水

次に、飲み物はミネラルウォーターを買って飲むこと。
これはマストダネ!

ホテルの水道水、レストランの生水は×。

ビールには氷を入れて飲むのがベトナムスタイルだけど、氷を控えるかは自分次第。
やっぱホーチミンのビールは氷入り
自信がなければ、やめておこう。

野菜

生の野菜も食べない方が良い。
屋台の野菜(ハーブ)

大きな声では言えないけど、ムシさんが居ることもあるし・・・。
虫が必ず居るわけじゃなく、そういうコトがあるってコトで予備知識的に。

そんな些細な事を気にしていたら、この国のローカルレストランや屋台ご飯は食えません!って現実もあるのは確か。
スーパーで売っているお米にムシがいることもあるし・・・。

ホーチミンでは貝も旨いけど生は避ける

生カキ

貝料理も豊富で生の貝も良く食されているけど、ツーリストなら、万が一に備えて、貝は良く考えた方が良いかも。
Na5riも一応そうしている。
美味しそうだけど・・・。
貝料理、本当に美味しいので、ホーチミンでは良く食べるけど、火の通ったモノを!

ローカルレストランは個人的な判断で・・・これも、あれもNGって言ってしまうと、食事の楽しみが大きく損なうけど、ポイントは、生水、生の貝、生の野菜は頭の片隅に置いておいた方が良さそう。
自己判断になるけど、上記が主に気をつけるポイントだと思う。

ローカル色が強いレストランほど、衛生的にもベトナム風になる・・・即ち日本から程遠い感じになる。
火を通すモノであれば比較的安心できると思う。
フォーでも生肉を具にするフォーボータイと言ったメニューがあるのでそれはスルーで。

ホテル以外のキレイなお店は?

ホテルは高いし・・・」、「せっかくの旅行で毎回ホテルの食事って言うのも・・・」って方に、どういう所が良いか一例を紹介しよう。

「ちょっと小奇麗なトコロが良いわ~」って方、是非読んで!

ホーチミンにも当然きれいなお店はいっぱいある。

けど、「それ、探すの面倒だわ」ってヒトに、手っ取り早く食事を楽しみつつ、日本式のクオリティを求めるのなら、デパートの地下、通称デパ地下がオススメ。

と、言うのが、実際、Na5riが「食がちょっと不安に思うヒト」とホーチミンに行った時に、便利な食事スポットだと思ったのがデパ地下だった。

その当時はタカシマヤのオープン前だったけど、今なら確実にご飯スポットの最有力候補である。

タカシマヤ入口

デパチカのメリット
(1)お店はキレイだし、色々な食べるものがある。
(2)それでいて、お金持ってそうなローカルのベトナム人が多いので、ちょっとローカル雰囲気が味わえる。

欠点としては、
(1)ローカルレストランと比べて料金が割高。
(2)日本の雰囲気とあまり変わらない。

ホーチミンにもデパートがいくつかあって、ビンコムセンターの地下にもレストランがいっぱいあるし、レロイ通りにはタカシマヤもある。

ビンコムセンターはココ。

ホーチミンタカシマヤのデパ地下情報はこちらに詳しくあるのでどうぞ。

この両方のデパートは、中心地にあるので、観光客なら誰もが目にする便利な場所にある。
タカシマヤの地下は回転寿司や日本食レストランもあり、なんだかリトルジャパンの様相である。
当然、清潔感はベトナムらしさの微塵も感じないキレイさ。

一方、ビンコムセンターは、ローカルのベトナム人も多く、小汚いベトナムらしさの雰囲気はないけど、リッチなベトナムローカルの雰囲気がある。
デパ地下はいつもお金を持ってそうなベトナム人でいっぱいだから、ある意味ローカルレストランとも言える。

ビンコムで美味しいのはMKレストランのローストダック
これはオススメ。
ローストダックとポーク

まとめ

Na5riはこれまで、東南アジアでお腹を壊した事がないので、たまたま運が良かっただけかもしれないが、一応自分のセンサーは働いていると思う。
インドのハエがたかるラッシー屋や生マンゴーシェークでもでも大丈夫だった。

自分のレベルや体調に合わせてレストランを選べば良いと思う。

比較的安心出来そうなのはデパチカッス!

お腹を壊さず、楽しい旅を!
それでは!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です