ホーチミンの貝料理は種類も豊富で旨いが、旅行者はどうする?

Pocket
LINEで送る

カキのチーズ焼き

おいしい貝料理

最高のおつまみ! ホーチミン行ったら食うべしと思うオススメの料理がある。それが、貝料理!ホーチミンの人達は貝が好きらしい。

本当に様々な貝の種類と料理がある。巻貝、牡蠣、つぶ貝、二枚貝等々。焼き、生、茹で・・・等々、色々ある。あまり日本では紹介されていないので、ホーチミン、貝、「はぁ!?」って思うヒトも多いと思う。
Na5riもその一人だった。
が、海鮮料理店に行けばその考えもかわるハズ。もっと紹介すればいいのに、某ガイドブックさん達・・・絶対に流行ると思う。日本人も貝スキデショ・・・。

例えばカキ料理

カキ料理でもこれだけの食べ方があって面白い。オイスター好きにはたまらない。

牡蠣の生
生カキ

生カキ

牡蠣のチーズ
カキのチーズ焼き

牡蠣のオーブン焼き・・・か
カキの焼いた料理

牡蠣のあえ物・・・か
カキ料理

牡蠣だけでも色々なレパートリーがある。

みんな貝が好き!?

下の写真は、ローカル御用達の食べ放題に行った時の貝コーナー。地元の人達は、山盛り海鮮料理をテーブルに並べて楽しんでいた。
貝料理
色々な種類の貝が結構なスペースをとっている。きっと人気なのだろう。

ちょっと高級なスーパー(写真はMETROというスーパー)に行けば、ご覧の通り「ここは市場か」と言わんばかりに、水槽に貝が放たれている。
メトロの貝売り場

しかも安い。
メトロの貝売り場
写真の価格表を見ると、So Longと言う貝が1kg34000ドン、日本円で170円!?・・・ホントかこの価格。So Long・・・、写真のどれかなのだろう・・・。

これが絶品、貝料理!

隠れすぎた名物料理の貝、その中でもNa5riがNo1と思う貝料理がコレ。
Oc huong

料理名は、「Oc huong」。茹でた斑点のある貝。ちゃんと現地特派員に料理名を確認した。これ食べだすと止められない、止まらない!ビールが進む君になる。
Oc huong

この貝料理は是非ともホーチミンで食べたい逸品、絶品!!硬過ぎない、柔らか過ぎない、絶妙のコリコリした食感に、程よい塩味がたまらない。

20個は食える、続けて食える自信がある。

1個、2個じゃぁ分からない。食べ続けるうちにコイツの良さが分かる。とにかく食べるべし!ビールと一緒に食べるべし!

ちょっと不安ね、貝料理!

でも、貝料理、やっぱちょっと不安要素がある・・・。
生の牡蠣は、何となく、タベナイホウガヨイヨとカラダからの信号を受信のでNa5riは食べないようにしている。

次回、ホーチミンに行った貝専門店行きたいと言ってみたところ、現地特派員からこう言われた。

旨いのは分かる、わかるが、ツーリストだし、万が一、生貝でゲーリストになったらトラベルが台無しになるので・・・一応ネ。
どうするツーリスト・・・。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です