ホーチミングルメでリピ確定!ジューシー激旨いステーキレストランB3

Pocket
LINEで送る

B3のステーキプレート

ホーチミンでステーキ!?

ホーチミンに行ったらベトナム料理を食べまくろう・・・旅行者なら誰しもそう思うだろう。
Na5riももちろんそうである。
ベトナムには美味しい麺料理がいっぱいあるし、胃袋がいくつあっても足りない。
フォーも美味しいし!

でも、でも、でも!何日もベトナム料理を食べ続けると飽きるかもしれない・・・。
(参考記事)
【ベトナム料理図鑑】ベトナム行ったらコレ食べよう!

そもそもベトナム料理が口に合わないってヒトも居るかもしれない・・・。
はたまた、日本では考えられないプチ贅沢をしたくて、ステーキを食べたいヒトが居るかもしれない・・・。

そんなアナタのために、今回はとっておきのお店をご紹介!

日本では考えられない価格で超旨いクラフトビールと共に、絶品お肉が楽しめるお店
プチ贅沢なディナーに迷ったらココへ行け!
気になるでしょ・・・それではイッテミヨー!

ドンコイ通りからも近いステーキハウスB3

今回紹介するお店はステーキハウスB3
場所はココ。


グエンフエ通りに面しており、ホーチミン観光の中心となるドンコイ通りからも近いので、観光でも至極アクセス性は抜群に良い立地である。

ただ、お店の入口がかなり分かりにくい。
1階にはツアーデスクがあって、ここを入っていくの?って言う感じのお店・・・。

1階の入口

正直入りにくい・・・。
でも大丈夫、ここの3階にステーキレストランがちゃんと存在している。

入口の屋根の所に看板がちゃんとあるので見逃さないようにしよう
B3の看板
↑これを見印にネ!

階段を登って3階へ。
お店への階段
この隠れ家的な雰囲気も◎。
本当にお店あるの?と思いつつ3階へ行くと、入口が!

入口あったーーーー!

お店に入ってみよう

店内はお客さんで満席状態もしくは予約でいっぱい
Na5riが訪れた時もギリギリ入れたけど、後から来た外国人は断られていたし・・・。

店内
予めこのお店に行くと決めたなら、予約した方がベターみたい。

お客さんの多くは西洋人。
皆さん、お肉にビールを美味しそうに飲んでいるネ~。

スタッフは英語が堪能

ここのスタッフの接客もスムーズ。
ホーチミンとは思わせないサービスぶり。
英語も堪能なので、注文時もしやすいのがありがたい。
(参考記事)
ホーチミン旅行で英語が通じる場所はどこだ?ここなら英語が通じた!

ま、Na5riの場合、英語がノットスピーキングなんで、お店のヒトが英語を話せようがあまり関係ないけど・・・。

メニューを見てみよう

メニューはこんな感じ。

メニュー(牛肉)
英語メニューもあるし、嬉しいことに日本語のメニューもある
ノット・スピーキング・イングリッシュのNa5riとしては日本語メニューがあるのはメッチャ嬉しい!

オススメは当然ステーキ。
お肉は焼き方が選べるので、食べたい焼き加減をリクエストしよう。

メニュー焼き加減

ファミリーで行くなら、お得なセットもオススメ!
色々なメニューがあった悩んじゃうし・・・。

メニュー(牛肉セット)

そしてここで見逃していはいけないのがクラフトビールが豊富なコト!
ドリンクメニュー

もうね、ビール好きにはたまりませんよ!

美味しいのはステーキにビールだけじゃない!

Na5riが頼んだのはプレートセット。
200gのお肉が3種類どーんとのっかって、好きなサイドディッシュが3つ選べるお得なセットメニュー。

B3のステーキプレート

まずはクラフトビールで乾杯!
クラフトビール
ビールの種類が多くて悩んじゃう。
正直言って、どのビールも美味しい!
くぅぅぅぅ~~~旨すぎる!

Na5riのオススメは一番高い「Pasteur Street Brewing Co. Spice Island Saison 7.2%
フーコック島コショウ、レモングラス、ジンジャー風味のビール

お値段、10万ドン(日本円で約500円)。
これが1番高いビールでこの価格。
これ、日本で飲んだらめっちゃ高い・・・はず。

ほのかな胡椒の後味とフルーティーな味わいがホーチミンの暑い気候にピッタリで、喉を潤してくれる。

ベトナム最後の楽園と言われるフーコックの風景が頭に浮かぶ~~~!
もうね、飲んでみればわかるさ、そんな旨さ。
くぅぅぅぅ~、旨いってなるから。

ビールを飲んでいると、お肉がドーン!

B3のステーキプレート

ううう・・・旨そう。

旨い、ビール、旨いお肉、贅沢だね~。

肉を頬張ると・・・感想は要らない美味しさ!
ミディアムレアに焼かれたお肉は香ばしく、噛んでいるとジュワっと溢れる肉汁が最高の味わい。
霜降りとは違う美味しさ。

多くは語る必要無し。

そして、お肉だけじゃない!
ソースもサイドディッシュも最高に旨い!

サイドディッシュ きのこ

ポテトにトウモロコシ、キノコをチョイスしたんだけど、どれも並みのクオリティじゃない。

サイドディッシュ とうもろこし

カリカリポテトはかなりのオススメ!
お子さんには絶対に間違いなし!
サイドディッシュ ポテト

そして、ソースも侮ることなかれ。

ステーキソース
こだわりを感じられるソースはお肉の味を引き立ててくれる。
特に美味しいかったのがお店のヒトがオススメしてくれたペッパーのソース
黒胡椒が粒のまんま入っているんだけど、煮込まれているのかな、柔らかくなって、何とも言えない美味しさ!
ペッパーソース

もうね、何から何まで美味しい!

あ、こんなこと書いていると食べたくなるね~・・・。

まとめ

今回はホーチミンの絶品ステーキハウスB3をご紹介しました。
ここは本当にオススメ。

美味しいお肉にビールを楽しみたいならピッタリのお店。
Na5riも次回ホーチミンを訪れた際にはリピートしたいお店のひとつである。

ファミリーでカップルで楽しめるお店。
お父さんの株が上がること間違い無しですよ!

因みに、一緒に訪れたマイワイフは、旅行中、次の日も「ステーキ行く」って言ってたし・・・。
さらには、帰国してからは、「次はいつステーキ食べに行こうか」って言う始末・・・。
ステーキが目的じゃないっつうに!!!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です