なぜ瓶や缶ビール?ベトナム・ホーチミンに生ビールが無い理由とは

Pocket
LINEで送る

ビールに氷

ホーチミンでビール

南国ベトナム、ホーチミンに行ったらライトなビールを飲むのも楽しみのひとつ。
アッツい気候にライトなビールが合うんです。
薄いビールのどこが・・・って声も聞こえそうだけど、Na5ri個人的にはあのライトなビールが大好き。

有名どころで333やサイゴンスペシャルなど、お土産に買って帰るのも良いかもね。

ロッテマート ビール

ところで、ホーチミンでローカルレストランや食堂などでビールを飲んでいて、ふと気づく事がある。

それはジョッキに入った生ビールが無い事

正確に言えば、無いことは無い。
しかしすごく少ない。

多分、Na5riはホーチミンで生ビールを飲んだことがない・・・。

うーん、なぜだ・・・。

今回は生ビールが無い理由を探ります。
それではイッテミヨー

そういえば瓶や缶ビールばかり

素朴な疑問だった。
ローカル食堂で生ビールが無い・・・。

いつもこんな感じ。
サイゴンスペシャル

デタムのカフェでビール

やっぱホーチミンのビールは氷入り

どこに行ってもジョッキに氷に缶(もしくは瓶)スタイル。

あ、もちろん、日本料理のレストランや高級レストランでは生ビールを出すお店があることは知っている。
ただ、Na5riが旅行中にそんなお店に行ったことがないので、飲んだことがないだけ。

日本では安い居酒屋でも生ビールが一般的。
じゃぁ、どうしてホーチミンでは生ビールが無いのか・・・。
その理由をホーチミンで長い事暮らしてる現地特派員に聞いてみた。

その理由とは

Na5riはビールメーカーでもないし、酒屋でもないので、お酒の流通や製造のことは分からない。
要は配送やビールサーバーのタンクの問題などもあるのかもしれない。

が、現地特派員からは意外な答えが返ってきた。

Na5ri:「なんでホーチミンって生ビール出す店が無いの?」

現地特派員:「生ビールだと何が入っているか分からないじゃん、要は信用できないんだよ。

現地特派員:「缶や瓶だと栓がしてあって、客の目の前で開けるから問題ないけど・・・

Na5ri:「・・・」

Na5ri:なるほど、ここでもコピー品って事か」

そういった事情もあり、多分、生ビールよりも缶や瓶ビールの方が需要があるのかもしれない・・・。

こんな理由があるとは、ベトナムらしいね・・・。
もちろんこれだけじゃないし、真相は複雑だと思うけど、大なり小なりベトナムらしさが関わっているようである。

まとめ

今回はベトナム・ホーチミンで生ビールが無い理由を考えてみました。

これからホーチミン旅行を考えているヒトの中には、ローカル食堂でキンキンに冷えたジョッキの生ビールで「プハ~」を考えているヒトが居るかもしれない・・・。
でも、中々生ビールには出会えないのが事実。
高級レストランに行けばあるかもね!

Na5riは瓶ビールが好きだな~。
あー、飲みたい。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

2件のフィードバック

  1. アバター イマイ より:

    ハノイに行ったら、ビアホイという生ビールがあるローカル酒場・屋台があるよ!
    日本でいえばホッピーのような、世界一安いビールです。
    ※ホーチミンでは少ないが、郊外の商店街とかにありますね・・・

    • Na5ri Na5ri より:

      コメントありがとうございます。
      ハノイは行ったことがないので行ってみたいと思ってます。
      ビールも美味しそうですね。
      ホーチミンの郊外の商店街・・・良い響きですね~。
      またベトナムに行きたくなります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です