ベトナム定番土産!インスタントコーヒーのチュングエンG7はどう?コーヒー味比べ6品目

Pocket
LINEで送る

ベトナムコーヒーG7

ベトナムコーヒー味比べも6品目

ホーチミンで買ってきたたくさんのベトナムコーヒー、これらの賞味期限が切れないように、最近ペースを上げて飲んでいる。
お土産で買ったベトナムコーヒー

やっと6品目までキタ、まだまだ先が長いな・・・。

コーヒーを飲むのは良いのだけど、6品目にもなると、別のコトを書きたくなるぞ・・・

と言うことで、今回は気分転換に、コーヒー味比べで初となるインスタントコーヒーを取り上げてみたいと思う。

ベトナムコーヒーのお土産として人気の高いチュングエンのG7の登場!
いよいよ、有名どころが出てきたね。

どんな味でしょうか!?

それではイッテミヨー!

今回はお土産のド定番チュングエンのG7

ベトナムコーヒーG7
ベトナムコーヒーのお土産としては超有名なチュングエン G7

チュングエン(TRUNG NGUYEN)はベトナムコーヒーの超有名メーカー!
パッケージにもNO.1 coffee自慢しているし
実際にNO.1だろうけど。

調べてみると、日本でも通販等で売っていてご存知の方も多いのではないでしょうか。
やはり日本だとちょっとお高め・・・。

ベトナムコーヒー ブラックコーヒー G7 インスタントコーヒー 30g(2g×15袋)3箱セット【送料無料】

期待値が高いG7、どんな味か試してみたいと思う。

作り方をチェック

日本のインスタントコーヒーと何も変わらない。
パッケージを開けて、カップに入れてお湯を注ぐだけ。
ベトナムコーヒーG7作り方

沸騰したお湯の量は60ml。
説明通りだとかなり少ない・・・。
ベトナムコーヒーG7の量
この写真の通り。

これだと、もの凄く濃いコーヒーが出来上がる。
「それがベトナムコーヒーだぜ!」、と言えばそうだろうけど・・・。

濃いと感じる場合には、お湯を足せばOK。

コンデンスミルクや砂糖、氷等を足して楽しむとベトナム風のカフェスアダー(アイスミルクコーヒー)の完成!
Na5riはブラックで飲みたかったので、少しお湯を足して試してみた。

飲んでみた感想は?

飲んでみて最初に感じたコトは、インスタントコーヒーだからか、いつも飲んでいる豆のベトナムコーヒーと比べて苦味が少ない
カドがないと言うか、落ち着いた味。
これがインスタントコーヒー特有の味かもしれない。

ベトナムコーヒー独特の甘い風味はほとんどない
個人的にはちょっと残念。(あくまで個人の嗜好的な話ネ)

これがベトナムコーヒーかと言うとちょっと違う感じもする。
少なくとも自分が知っている、いつも飲んでいるモノとは違う。

コレを飲んで、「ベトナムコーヒーってこんな感じなのね、フンフン」って思われるとちょっと残念・・・。
このコーヒーが悪いとかじゃなくね。

そりゃ、インスタントにそこまでのクオリティを求めてはイケナイ!
それは日本でもインスタントコーヒーと豆のコーヒーの味が違うのと同じ。
このコーヒーに限った話ではない。
インスタントコーヒーと割り切って飲んでもらいたい。

やっぱ美味しく、ベトナム風に楽しむなら、砂糖とミルクを足して、濃い目で飲むのが良いと思う。

お土産にはどうかな?

このG7、お土産には最適と思う!

「なんかベトナムのお土産をあげなきゃ・・・」とか、「あー、お土産選ぶの面倒だな~」っていう時が必ずあると思う。

そんな時の強い味方がG7。

名前も首脳会議みたいでカッコイイし。

インスタントコーヒーなら貰う側も手軽だし、あげる側も手軽。
しかも箱に入っているのが嬉しい。

今回のG7は小さい箱で15袋入り。
ベトナムコーヒーG7中身
価格も日本円で約100円!

ちょっと手軽すぎるお土産か・・・。
ベトナムに行った事が無い人に渡すお土産なら、100円ってバレナイヨ!

安い軽い壊れないベトナム土産のトリプルスリーなド定番商品と言える。

G7、お買い得でっせ!

まとめ

【Na5ri COFFEE CHECK!】
品名:チュングエン G7
香り:★☆
キレ:★
コク:★☆
苦味:★★★
甘さ:★☆

インスタントコーヒーを買うなら、甘い味がついたモノの方が良いと思う。
甘いインスタントコーヒーも味比べのラインナップにあるので、その比較もしてみたいと思う。

今回はお土産度もチェックということで。
お土産度:★★★★☆

手軽に渡すお土産としてはGOOD!

※★は5段階評価
★は1で、☆は0.5として勝手に評価。
例えば、★★☆なら2.5と言う意味。

今後もベトナムコーヒーの勝手なレビューを紹介するので、関心があれば覗いてネ。

早くしないと本当に賞味期限が切れる・・・イソゲ!!!

【ご注意】
※ベトナムコーヒー味比べはNa5riの嗜好を元に完全独自の偏見120%、勝手気ままに書いている、大してコーヒーの味もウンチクも分からないモノが採点しているもで、コーヒーの旨い、不味いを判断するものではありませんがお土産などの参考に大いに活用してください。あと、何回か飲んでいるうちに、★のチェックが変わるかもしれません。(勝手にしろって感じだろうけど・・・)

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です