苦いが甘旨いベトナム土産!ネスカフェのインスタントアイスコーヒー

Pocket
LINEで送る

ネスカフェ カフェスアダー

濃いベトナムコーヒーの虜に

ホーチミンに行って驚いたことのひとつにベトナムコーヒーの濃くて甘いことがある。

一度飲むと甘~、濃い~って、それがそのうちこれじゃなきゃって感じにはまってくる。
少なくともNa5riはそうだった。

氷入りのアイスコーヒーの虜になり、昔はブラックの無糖が好きだったけど、最近は甘いアイスコーヒーがお気に入り。
ベトナムではアイスミルクコーヒーのことを「カフェスアダー」と言う。

今回はカフェスアダーの美味しいベトナムコーヒー土産をご紹介します。

苦味しっかり、でも甘みもしっかりのインスタントコーヒーが旨い、その味とは。

それではイッテミヨー!

ネスカフェのカフェスアダー

ネスカフェ カフェスアダー

今回紹介するのはNESCAFE(ネスカフェ)CAFE VIET CA PHE SUA DA(アイスミルクコーヒー)

箱が中々おしゃれなパッケージである。
箱がおしゃれと言ったのには理由があって、外箱がついているんだけど、裏面に切り離し線が入っていて、切り離すとポストカードになるのである。

ネスカフェ カフェスアダー

ネスカフェ カフェスアダー ポストカード

はさみで切ると・・・。

ネスカフェ カフェスアダー ポストカード
お手紙が出せちゃう!

うーん、ニクイ演出。

さて、箱を開けると、コーヒーの小袋が登場
14袋のインスタントコーヒーが入っている。

ネスカフェ カフェスアダー 小袋

ネスカフェ カフェスアダー 小袋

さっそく作ってみよう!

作り方は箱のサイドに記載があった。

ネスカフェ カフェスアダー 作り方

カップにインスタントコーヒーの粉1袋を入れて、50mlの熱湯で良く混ぜて氷を入れて完成
うん、簡単!

作り方のポイントとして、良く混ぜないと粉が溶けきらないので、入念に混ぜよう

50mlのお湯では、こんだけ?って思っちゃうほど少ない量だけど、それで大丈夫。
それがベトナムコーヒーの特徴。
もちろん、濃いいと感じる人は薄めればOK!

飲んだ感想は

口に入れた瞬間甘さがひろがるけど、その後にしっかりした苦味が感じられる美味しいコーヒー

カフェスアダーで苦味を求めるヒトには良いと思う。
個人的には好きだなー、このコーヒー。

ただの甘ったるいコーヒーとは一線を画す苦味が、全体に締りを与えていて良い。
もちろん甘みもしっかりあるので、ベトナムらしいコーヒーを味わうことができる。

商品名はアイスミルクコーヒーだし、パッケージにも氷の写真がある通り、この商品はアイスコーヒー専用と思われるので、ぜひ氷入りで美味しく飲んでみてください。

パッケージも素敵なんで、他人様に差し上げるお土産にもオススメできる商品だと思う。

まとめ

今回はお土産にオススメしたいベトナムコーヒーNESCAFE(ネスカフェ)CAFE VIET CA PHE SUA DA(アイスミルクコーヒー)をご紹介しました。

甘みの中に苦味しっかりで美味しいアイスコーヒーをお求めなら、この商品もオススメ!

お求めはホーチミンのスーパーに行けば売っているので、気になるヒトはチェックを!

やっぱりベトナムのアイスミルクコーヒーって美味しいな~、ハマり中のNa5riでした。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です