ドロドロスープのバンカンゲー(蟹の麺)が旨いローカル店Banh Canh Ghe Ba Sach

Pocket
LINEで送る

Banh Canh Ghe Ba Sạchのバンカンゲー

ローカルのレストラン情報

ここのバンカンゲーも旨いよ」とホーチミンで暮らす日本人である現地特派員から情報がキタ!

現地で何年も暮らしているので、ローカルレストランの情報は山のようにあるらしい。

その中からチョイチョイ気が向いた時に、「ここ旨いよ」って情報が送られて来る。
気が向いた時にしか来ない不定期な感じ・・・。

味にうるさい現地特派員が旨いと言うには訳があって、ローカルの人達と食べに行くので、現地の人も旨いと思っている料理ばかり
本場の美味しい情報って事が嬉しいね!

ホーチミンを紹介している日本語の観光ガイドブックにはまず紹介されて居ないので、ちょっと人と違う店に行ってみたい人、本場の味を楽しみたい人にはぴったりの情報

是非、旅の参考にして下さい。

今回はバンカンゲーという料理

ベトナムと言えばフォーが有名というか、ベトナムの麺=フォーのイメージがあるけど、決してそんな事はなく、色々な麺料理がある。
今回はバンカンという麺。

バンカンはうどんみたいな太い麺で、タピオカから作られ、モチモチ、プリプリな感じで、ヌルンと食べられる。
米粉ものもあるみたいだけど、その辺はあまり詳しくないので・・・。

日本のうどんみたいにコシコシ、固い麺というのとは程遠い感じ。

濃厚なドロドロのスープにこのヌルンとした麺のマッチングが素晴らしい。
Na5riも大好きな麺料理である。

口から思わず「ウマッ!!」ともらしてしまう。

これまで、バンカンは数店舗食べた事があるけど、本当に海鮮、蟹の味が良く出ていて、ドロドロしたスープとの愛称が抜群。
ホーチミンに行ったら是非とも食べたい料理。

蟹入りのバンカンには「バンカンゲー(Banh Canh Ghe)」と「バンカンクア(Banh canh Cua)」という料理がある。

バンカンが麺と言う意味。

ゲー(Ghe)が蟹。

クア(Cua)も蟹。

どちらもバンカンの麺料理だけど、何が違うかというと、蟹の種類が違う

現地特派員に聞いたら、こんな答えが帰ってきた。
バンカンゲーLINE

ゲーはワタリガニみたいな蟹。
クアはドロガニみたいな蟹。

ワタリガニは想像がつくけど、ドロガニって・・・??。

これまでバンカンも食べた事があるけど、蟹の種類まで気にしたことが無かったので、勉強になった。

ベトナムのマングローブにいそうな蟹のコトかな・・・と思っていると、さらにLINEが来て納得した。

バンカンゲーLINE

こういう蟹らしい・・・なるほど!

バンカンゲーが分かったところで、お店の情報をイッテミヨー。

今回はバンカンゲーの旨い店「Banh Canh Ghe Ba Sach」

お店の名前は「Banh Canh Ghe Ba Sach
ベトナム語で「Bánh Canh Ghẹ Ba Sạch

この濃厚なダシの感じがタマラナイ。
Banh Canh Ghe Ba Sạchのバンカンゲー
ドロドロのスープ!
もう、ゼッタイ旨いよ!

Banh Canh Ghe Ba Sạchのバンカンゲー

Banh Canh Ghe Ba Sạchのバンカンゲー
モチモチした麺とスープの愛称が良さそう。

ここは蟹の身がほぐしてあるので、食べやすいとのこと。
1杯丸々の蟹だと自分でほぐさないといけないし。

もちろん蟹が丸ごと1杯のバンカンゲーもあるらしい。
バンカンゲーLINEやりとり

ツーリストなら話しのネタに蟹が丸々1杯入りを食べてみたいね。

場所はココ。

住所:66 Hoa Cúc, P. 7, Quận Phú Nhuận, TP. HCM

営業時間は10:00~15:00、16:00~22:00なので、ランチも夜も楽しめる。

ホーチミンっ子も旨いと認める味を楽しみに行ってみてはどうでしょう。

ここのバンカンゲーも旨いので気になる人はチェックを。

Na5riも次は秋かな、ホーチミンに行くのは。
その時の楽しみにとっておきます。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です