南国フルーツが食べたい!ホーチミンの市場・露店で果物を買ってみた

Pocket
LINEで送る

ホーチミンのフルーツ屋台

ホーチミン旅行で楽しみたい南国フルーツ

ホーチミンに行ったら楽しみたいひとつに南国フルーツがある。
特に雨季の5月から初夏にかけてはライチ、そしてマンゴー、マンゴスチンなど、美味しい旬のフルーツがいっぱい。

ライチ屋台

じゃぁ、果物、どこで買う?って話になる。
ホーチミンの街を歩けば果物を売っている市場や露店を数多く目にするけど、どうも買いにくい。
だって普通はkg売りだし・・・。

コーザン市場のライチ屋台

ってことで、今回はNa5riが市場で果物を買ってみた様子をレポート。
実際、露店でフルーツを買うのってどんな感じ?って疑問を解消します!

それではイッテミヨー!

青空市場の露店で好きな果物をチョイス!

雨季の7月にホーチミンを訪れたNa5ri、もう絶対にフルーツを食べまくると心に決めていた!
で、適当な果物の露店で買うことに。

因みに果物を買ったのはコーザン(Co Giang)市場
ホーチミン1区にあるローカル雰囲気ムンムンなこのエリア。
デタム通りを南に下ったあたりにある。

コーザン市場はこのあたり。

この市場、青空市場なんだけど、朝と日中、夜でその様子が違う。
朝は市場になって、夕方からは露店が出没する。

今後、この市場は閉鎖予定だけら、いつどうなるか分からない・・・。

話はもどって、果物ね、買ったのがこの露店。
カラフルな果物がいっぱい売っている。

ホーチミンのフルーツ屋台

いいね~、旨そうだね~。

果物の女王マンゴスチンは絶対に外せない。
食べられる旬の季節に行ったら絶対に食べたい!

マンゴスチン

毛むくじゃらのランブータンは、その見た目と裏腹に果実は透明でジューシー。
ランブータン

そしてミニマンゴーも美味しいに決まっている。
マンゴー

オレンジやロンガンと言った南国フルーツがいっぱいの屋台。

オレンジ
ロンガン

知らないモノも一杯で、見ているだけで楽しくなる。

値段の目安は?

この屋台で買ったのがコレ。

買ったフルーツ

少なそうに見えるかもしれないけど、結構入っている。
マンゴスチンは5個は入れたし、ミニマンゴーも!

買う時にお店のヒトに、1個OK?みたいなジェスチャーをして好きなフルーツを好きなだけチョイス!
そうすると、たいていお店のヒトはOKみたいなことを言ってくれる。
どこの屋台でも応じてくれるんじゃないかな・・・、あ、ベンタン市場やその周辺だとボラれそうだけど・・・。

好きなフルーツを選ぶと袋に入れてくれて、秤で量りはじめるお店のおばちゃん。
言い値で50000ドンとのこと。
日本円で約250円

えーーー、こんな適当に選んで、しかも単価も違うのに適当に秤で量って50000ドンって・・・、さすが適当なお国柄

これで50000ドンなら超お買い得!
安い!

ということで、市場や露店でフルーツを買うコツをまとめると

(1)個数単位で買えるかどうかをあらかじめ確認。
ま、適当に言えば通じるでしょ!

(2)好きなフルーツをチョイス。

(3)支払いで完了。

ね、簡単でしょ!

今回はコーザン市場って言うちょっとローカルなエリアで買ったけど、基本的にどこでも同じと思う。
雨季の季節は特にフルーツが美味しいので、色々な南国果物を試してみてください。

まとめ

今回はコーザン市場って言うちょっとローカルなエリアでフルーツを買ったけど、基本的にどこでも同じと思う。
雨季の季節は特にフルーツが美味しいので、色々な南国果物を試してみてネ。
要は欲しいモノを選んでちょうだいって言うだけなんだけど、これが中々通じなくて難しいのも事実。

あまり深く考えずに1個から買える?ってジェスチャーを交えて言ってみよう。
きっと笑顔で応えてくれるはず・・・多分。

美味しいフルーツを食べて、ホーチミン旅行で楽しい想い出を作ろう!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です