ライチは5~6月初夏が旬!ベトナムに行ったら絶対食べたいフルーツ

Pocket
LINEで送る

ライチ屋台

雨季の季節の楽しみ

ベトナムの季節には雨季と乾季が存在する。
南部の大都市ホーチミンの雨季は5月頃から12月のはじめ位だろうか。
この時期はどうしても雨が降りがち。

しょうがないよね・・・雨季だから。

スコール

そんな雨季だけど、雨季ならでは楽しみ方がある!
それが南国フルーツ

チョロン サータイ市場 果物

旬のフルーツが味わえるとあったら、雨季でもちょっとウキウキしてくるでしょ!
雨季とウキウキって・・・。

ってことで、今の時期に美味しいフルーツをご紹介!
それではイッテミヨー!

ライチが美味しい季節

ベトナムに5月から6月にかけて訪れたら、絶対に食べたい美味しいフルーツの筆頭と言えばライチ
他にも色々あるけど、今回はライチをピックアップ。

ライチと言えば、楊貴妃が愛した果物として有名で、中国を代表するフルーツ
皮を開けるとプルルンとしたみずみずしく柔らかい白色の果肉が詰まっていて何とも美味しそう。
たまらない・・・!

しかも季節限定で食べられるとあっては、これは雨季の季節ならでは楽しみでしょ!

ホーチミンでも5月、6月にかけてあちこちでライチを売る露店が出没!

果物の屋台の中にはライチも!

ライチ山盛りの屋台を目にする機会が多くなる。

コーザン市場のライチ屋台

この時期にベトナムに行ったら絶対に食べたい必食グルメのひとつとしてチェックしておこう。
ピンポン玉くらいあるジャンボライチは日本では味わえないはず!

大きいライチ
↑コレ、絶対に旨いでしょ!

ぜひ食べておこう!

で、ちょっと話は変わって、サイゴンブログと言えば、ホーチミンをメインに紹介しているブログ。
でも、実はライチはホーチミンでは収穫されていないらしい。

じゃぁ、ホーチミンで売られているライチ、どこから来るかと言うと、ハノイ周辺。

えー、ハノイから来るの?
そう思ったアナタ、でも大丈夫。

この写真を見て!

ライチの葉っぱ

ライチ屋台

枝と葉っぱ付きで売られているわけで。
葉っぱが新鮮そのもの
どうやって輸送しているかは知らないけど、新鮮な状態で売られているから、フレッシュな美味しさを楽しむことができる!

気になるお値段!

気になるお値段だけど、スーパーで売っている価格だと、1kgで約50000ドン(日本円で約250円)
安い!

ライチの値段

1kg買っても250円よ!
日本だといくら???

が、実はこれで安いと思ってはいけない!
なんと露店価格だとその半額程度と言うのは現地特派員談。

くぅぅぅーこりゃ食べなきゃでしょ、胃袋無理してでも食べなきゃでしょ。
露店価格の場合、旅行者だと高めに言われたりするかもだけど・・・、ま、あまり些細なことは気にしないように!

まとめ

今回は5月6月にベトナムを訪れたら絶対に食べたいフルーツのひとつ、ライチをご紹介しました。
フルーツってお土産として日本に持ち込むことができるモノがほとんどない。
だから現地に行ったら後悔しないように食べまくっておこう

美味しいライチの季節も長くないので、今の季節、ベトナム旅行を計画のヒトはライチ計画も忘れずにね!
Na5riもライチ好きなんだよな~。

あ、あと、この季節で忘れてはいけないフルーツがもうひとつ。
マンゴスチン。

これはまたの機会に書こうかな~。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です