【南国フルーツ図鑑】半透明な果肉が瑞々しいロンガン

Pocket
LINEで送る

ロンガン

フルーツ図鑑データ

名称:ロンガン
:ほのかな甘さと、若干の渋め
美味しさ★★★
食べたい度:一度は食べてみたい
食べれれる時期:1年中売っている。
※データは完全にNa5riの主観と独断デス。

ベトナムでは一般的なロンガン

小さくて丸い果物のロンガン。
見た目とは裏腹に皮をむくと半透明でみずみずしい果肉が出てくる。
果肉の見た目はライチに似ている。

ロンガンの果肉

味の方は、ほのかな甘さで、どちらかと言うと甘さ控えめ、若干の渋みがある。
旬にもよるのかもしれないけど、Na5riが食べた時はそう感じた。
好き嫌いが分かれるのかな~、Na5riは好きだけど、マイワイフは変な事を言っていた。
おばあちゃん家の味・・・」何言ってんだ?コノヒト・・・。

ま、マンゴーのような甘ったるい南国フルーツをイメージしていたら全然違う。
すっきりした味わいのフルーツである。

味は普通に美味しいとして、ロンガンの素晴らしいところは栄養素が豊富に含まれているところ。
乾燥されて漢方薬の材料にもなる。
ビタミンや鉄分、食物繊維が豊富で、身体にも良いとされている。
スーパーフードみたいだネ!

買える場所

ホーチミン市内のスーパーに行けばパック売りなどもあるので買いやすい。
ただ、量がいっぱいあるので、食べきれないのが難点なんだよね・・・。

スーパーのロンガン(参考記事)
厳選6店MAP付き!ホーチミンで食品お土産選びに便利なスーパー

露店や市場では価格交渉が必要だけど少量から売ってくれるところもあるので、お店のヒトに聞いてみるのも良いかも!

南国フルーツ、お楽しみあれ!

>>南国フルーツ図鑑のTOPへ戻る

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です