屋台飯が旨い!タンディン市場の廣州QUANG CHAUで朝ごはん

Pocket
LINEで送る

タンディン市場の屋台QUANG CHAU

ホーチミンで朝御飯

ホーチミン旅行で朝御飯どうしますか?

以前、ホテルだけじゃもったいないって記事を書いたけど、朝は屋台がいっぱいだし、色々と楽しみたいところ。

バインミー、麺料理、ご飯ものなど、屋台料理を楽しんでみてはどうでしょうか。

と、言う事で、今回ご紹介するのは、タンディン市場で食べた屋台の朝御飯。
やっぱ、ローカルの人に混ざって食べる屋台飯の朝御飯は最高!

フラフラ散策しながら適当に入った屋台だったけど、その味は抜群!

どんな朝御飯だったか、それではイッテミヨー!

タンディン市場の屋台へ

実は、朝御飯に食べたい店があって行ったらやってなくて・・・。
途方にくれつつ、何食べようか悩んでいた所、面倒なんで適当に入ったのがこのお店。

タンディン市場の屋台QUANG CHAU

店名:廣州 QUANG CHAU

タンディン市場の入り口にある屋台である。

もちろん、店主に英語も通じない。

そんな場合は、必殺の指差し注文
Mi Hu Tieuの文字を指して、ONEとまた指を挙げる。

万国共通、これで注文完了!

もうね、見ているだけで、旨そうな雰囲気。
このデカイ鍋。
屋台

これだけの量を消費するってことは、まずい訳がない。
実は鍋が旨そうで、この屋台を選んだんだけど・・・。

イスに座って待つこと数分。

キター!フーティウミーがヤッテキター!
フーティウミー

この日は深夜着の便だったので3時間しか寝てなかったけど、甘いフーティウのスープが染み渡るね。
フーティウミー

最高の瞬間。
熱々のスープの中には野菜もたっぷりはいって、麺は大好きなフーティウ。

ほのかに甘いスープにチープな感じのチャーシューがぴったり。
野菜、麺、チャーシューを口に入れると、「いやー、キテヨカッタ」と思える味。
屋台の雰囲気がそう感じさせている部分もあると思う。
そりゃ、旅だもん。
屋台の調味料

ローカルのおじちゃんと食べた麺は最高だった。
タンディン市場の屋台QUANG CHAU
美味しくイタダキマシタ。

因みにフーティウミーでお値段は4万ドン(日本円で約200円)。
このボリュームで200円なら大満足!

そして、お支払いはもちろん、ジェスチャー。
サンキューとか言いながら、お金を払うしぐさでOK!

値段も分からないので、10万ドンを渡してお釣りを貰うだけ。
この辺のローカルな屋台では、ボッタクルこともないだろうから・・・。

また、行きたいな~、この屋台。

やっぱ、朝御飯は屋台飯かバインミーに限るね。

くぅぅ~、屋台でご飯を食べるだけでもホーチミンに来る価値がある!と、までは言わないけど、絶対に食べるべきだと思う。

まとめ

屋台飯は今回紹介したタンディン市場じゃなくても、そこいらの道にも屋台はあるし、バインミー屋台も出ているので美味しいお店を探してみてください。

ローカルの人がたくさんいるお店はまずハズレが少ないので、そういうお店・屋台を選ぼう。
あと、ニオイね!
美味しいお店は良いニオイがしている!
この2つが鉄則!
美味しいお店・屋台の見分け方は失敗しないお店選び! ホーチミンで旨いローカルレストランを見分ける方法で詳しく紹介しているので、参考までにどうぞ。

市場ならフードコーナーの屋台も多いので、ローカル飯を食べたい人にはいいかも!
ただ、お腹が心配な人は、自己判断でネ・・・。
Na5riは割とお腹が強そうなので、これまでトラブルになったことはないけど・・・。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です