比較!フーコック島のロングビーチとサオビーチ、どっちがきれい?

Pocket
LINEで送る

フーコックロングビーチ

フーコック島で楽しみたいビーチアクティビティ

ベトナム最後の秘境と言われるフーコック島。
さすが最後の秘境だけあって、南国リゾートの雰囲気である。
秘境とはちょっと違うか・・・、でも数年前まで道は未舗装でまさに秘境だったらしい。
今は道路も舗装されて本当に便利になっている。

話がそれてしまったけど、そんなフーコック島で楽しみたい観光と言えばビーチリゾート。
きれいな海、真っ青な青空の下、のんびり過ごす時間は最高だよね。
フーコック島 オレンジリゾート プライベートビーチ
でも、フーコック島のビーチでもきれいな海と普通の海があるので、その違いを是非とも知っておいてほしいと思い今回の記事にしてみた。

どうせだったらきれいなビーチでのんびり楽しんでほしいし。

題して、「ロングビーチとサオビーチ、どれくらいきれいさが違うのか!?

旅行計画中のヒトは必見かも!
それではイッテミヨー!

ロングビーチとサオビーチ

フーコック島は日本の淡路島程度の大きさの島である。
だから、どこのビーチもそう変わらないんじゃない!?と思っていた。
少なくともNa5riはそう思っていた。

が、これがビーチにより全然きれいさが違うのである!

Na5riが行ったのは2つのビーチ。

島の西側、リゾートホテルも多く立ち並ぶ「ロングビーチ」と、島でNO1の透明度を誇ると言われる「サオビーチ」である。

サオビーチを地図で見るとココ。

ロングビーチはココ。

ロングビーチは長い砂浜なので、適当な感じでマップはプロットしてみた。
要は島の西側にある砂浜ネ。

場所は全然異なるビーチではあるが、距離にして車で30分程度である。

それぞれのビーチを訪れて感じたこと

正直ここまで違うと思っていなかった。
結論から言うと、サオビーチが圧倒的に美しいのである。

比較してみよう

まずはサオビーチ。
フーコック島 サオビーチ きれいな海
フーコック島 サオビーチ
まさに南国アイランドの様子!
サオビーチの透明度と太陽にあたってまぶしい白い砂浜はまさにビーチリゾート。

雰囲気もリゾートな感じである。
フーコック島 サオビーチ レストラン フーコック島 サオビーチ レストラン

続いてリゾートホテルが立ち並ぶロングビーチを見てみよう。

フーコック島の朝の海
↑穏やかな朝の風景の写真。

昼になるとこんな感じ。
長い砂浜
朝の海(ロングビーチ)
普通にきれいなビーチである。
ただ、圧倒的に違うのが砂浜の色!
サオビーチは真っ白な砂浜だけど、ロングビーチはちょっと茶色っぽい。
写真で見てもらってもその違いは分かると思う。

透明度、砂浜の白さはサオビーチの圧倒的勝利なのである。

フーコック島 サオビーチ ブランコサオビーチのぶらんこ

ロングビーチが汚いのかというと決してそんなことは無く・・・なんていうか、普通のビーチである。
可もなく不可もなく、普通・・・。

Na5riの個人的な見解だけど、
サオビーチはまさに南国リゾートの海、ロングビーチはその辺のこぎれいな海。

だから、ロングビーチだけを見てフーコック島の海ってふつうじゃんって思ってほしくない。
もっと素敵なビーチがあるので、サオビーチに限らず、色々なビーチを見てほしいと思う。

最後に注意点を

今回紹介したサオビーチの写真だけど、Na5riが訪れた時、すごくきれいな海だったらしい。
ホーチミンで暮らす現地特派員と訪れたんだけど、本人曰く「今日のサオビーチはキレイ!前回来た時はここまできれいじゃなかった・・・」とのこと。
だから、毎回、真っ白な砂浜で透明度の高い海って言う事じゃないのかもしれないけど、Na5riが感じた感想はこの記事の通りってコトを付け加えておきたいと思う。

まとめ

今回はフーコック島のビーチについて、ちょっと辛口意見を言わせてもらった

この記事で伝えたかったのは、フーコック島のような小さな島でもビーチの透明度や雰囲気は全然異なるって言うこと!
どうせならきれいなビーチでのんびりして欲しいしネ。

お好みのビーチを探してみて!
フーコック島特集に旅の情報満載なので、そちらものぞいてみてネ!
>>フーコック島特集

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です