【食べ方レシピ】お土産に欲しいベトナム調味料の定番サテトム

Pocket
LINEで送る

サテトム(Sate Tom)

サテトム(Sate Tom)とは

サテトム(Sate Tom)ってご存知ですか?

ベトナムの調味料で「海老ラー油」と訳すのがいいのだろうか、海老風味のラー油である。

これが、もー、めっちゃ旨い

冒頭から結論を言っているけど・・・、もうね文脈なんかどうでも良くなるヒットレベルの旨さである!
海老と言っても臭みはないし、ピリ辛で、あらゆる料理に深みと旨みを与えてくれる!
魔法使いの海老ラー油とNa5riが勝手に命名したとおり、料理に魔法をかけてくれるのである。

ベトナム料理が好きなヒトなら、コレは間違いなくオススメ!
絶対にお土産で買うべし!

いや、3本買うべし

それくらい強く推したいサテトム。
もちろんNa5riの家にも常備中である。
安いし、ばらまきお土産にも喜ばれること間違い無し!

あなたにサテトム、私にサテトム。
なんか、宗教チックになったな・・・。

話しが逸れてしまったけど、そんなサテトム、街中のスーパーに行けば格安で手に入る!

今回はNa5riイチオシの調味料、サテトムの美味しい使い方をご紹介!

お土産に買ったは良いけど、どうやって食べるのかが分からないってヒト、必見!

美味しく、しかも簡単、お手軽なサテトムの食べ方を徹底解説。

それではイッテミヨー!

サテトムの簡単美味しい使い方

Na5ri自らが実際に食べたモノのみをご紹介します。

Na5riの場合、まず簡単じゃないとNG、しかも美味しくないとNGと言う確固たるポリシーを持っているので、どのレシピも簡単お手軽なモノばかり!
何がポリシーだ・・・。

さっそく見てみよう。

(1)万能Na5ri秘伝タレ

何だよ、秘伝タレって・・・と思わず、これがすばらしい味を引き出してくれる。

サテトムの使い方 秘伝のタレ

【作り方は簡単!】
ポン酢にサテトムとネギを入れて混ぜれば完成!
サテトムの使い方 秘伝のタレ

サテトムの量は適当に。
余り入れすぎると辛くなるのでご注意を。
ネギはお好みで。
Na5riはネギダクだけど。

このタレが凄い!
ピッチャー、キャッチャー、ショートも外野も守れそうなくらい、何ならコーチまで出来ちゃいそうな万能選手!
これがあれば、何でも美味しい、ハッピー!
ベトナム×ジャパンの素晴らしいコラボレーション!

じゃぁ、このタレ、どんな使い方があるかと言うと、一例をご紹介しましょう。

冷しゃぶサラダにサテトム

サラダ系のドレッシングとして大活躍。
例えば、冷しゃぶサラダなんか最高!
サテトムの使い方 冷しゃぶサラダ
旨いよ!

焼き長いもにサテトム

「え、焼き長いも?」って思ったあなた、Na5riもそう思ったけど、試せば分かる、この旨さ!

焼いた長いもにこのタレをかけるだけ!
サテトムの使い方 長いも
ビールのおつまみに最高の簡単・単純料理である。

如何に簡単に、手抜きで出来るか、それをサテトムがかなえてくれるのである。
そう考えれば、料理の時間を短縮してくれる調味料とも言えるかも!

ま、お試しください。
これも文句無く旨いので!

このタレがあると、この後に出てくるサテトムの使い方の紹介って不要なんじゃない・・・霞んでしまう程である。
そんな事言わず、見てね。

さてさて、どんどん、使い方をご紹介!

(2)インスタントフォーにサテトム

Hoang Gia PHO THIT GA

フォーやフーティウ、ブン等、ベトナムで買って来たインスタント麺にちょっと垂らすだけで、スープに深みを与えてくれるニクイ奴!
サテトムの使い方 インスタントのフォー

騙されたと思って、ちょっと垂らしてみてください。
ワオー!

(3)ラーメンにサテトム

サテトムの使い方 ラーメン
ベトナムのインスタント麺に旨ければ、日本のラーメンにも旨いはずと試してみると、想像通り、ウマー!
ちょっとピリ辛のスープに、そして深い味わいに。
もやしをいっぱい入れたラーメンにサテトムを垂らせば、ピリ辛もやしラーメンに!(当たり前だろ・・・)

さすがは内野も外野もコーチも出来るだけの事はある。

まだまだサテトムの実力はこんなもんじゃない!
続いてミテミヨー!

(4)水餃子にサテトム

中華系の料理には総じて相性が良いと思う。
サテトムの使い方 水餃子

水餃子のタレにサテトムをチョンっと。
スーパーに売っている格安の少々不味い餃子でも、このタレがあると大丈夫!
あっという間に美味しい水餃子に変身するかも・・・。
ま、それなりに旨くなります。

(5)焼き餃子にサテトム

水餃子が旨ければ、焼き餃子も旨い!

これに関しては多くを語る必要はないだろう・・・。
不味くなる要素が無いと考える。

(6)冷奴にサテトム

コレはお手軽でオススメ。
サテトム冷奴

ネギ、シソなんかあったら、もうビールが進んでしょうがない。
禁断の冷奴の完成である。
それは言いすぎだろ・・・。

夏にちょっとピリ辛のサテトム冷奴とビール・・・、想像しただけでハッピーな気分になれる・・・何て単純な・・・。

これはNa5riのオススメ度、かなり高しです。

(7)炒飯にサテトム

チャーハンにちょっとピリ辛なサテトムを加えると、東南アジア風のフライドライスの完成!
いつもとちょっと違う味わいにしたいなって時にオススメ。

子供にはちょっと辛いかもだけど、大人には◎。
ビールが進むね。

(8)豚しゃぶサテトム

サテトムの使い方 ぶたしゃぶ

豚のしゃぶしゃぶを食べる時のゴマタレにサテトムを垂らすと・・・、いつもの豚しゃぶがゴールデンな豚しゃぶに!
サテトムの使い方 ぶたしゃぶ
えっ?ゴールデンの意味が分からない・・・、うーん、言うならば、外国産の格安ポークが国産ポーク並みに。

もちろん、ポン酢も旨い!
サテトムの使い方 ぶたしゃぶぽんず
ネギをたっぷり入れて、ポークを食べると・・・旨し!

さすが魔法のサテトムの異名をとるだけの旨さを発揮する。
サテトムの奥深い実力を知る事ができる食べ方である。

(9)麻婆豆腐にサテトム

サテトムの使い方 麻婆豆腐
ちょっと、奥さん、これは朗報です。
サテトムを使うことで、いつもの平凡な麻婆豆腐が、「あれ、今日の何か美味しいね?」って気難しい旦那や子供から言われる事間違い無し。
たぶん・・・。

そう、サテトムは料理の隠し味としても活躍してくれる黒子のような役周りも出来るのである。
これで料理の腕がレベルアップしたと勘違いするね!

隠し持っておこう。
別に隠すことないだろう・・・。

(10)もやし炒め

もやしって安くて食材としてはありがたいけど、いつも玉子炒めになるNa5ri家。

平凡な料理の代表選手っぽい位置づけだけど、このサテトムをちょっと加えると・・・格上の選手と互角に戦えるレベルにアップするのである。
サテトムの使い方 もやし炒め

ベトナム風のもやし炒めなら、ちょっと嬉しいでしょ!
アジアン料理が簡単に完成である。

(11)味噌汁

完全に個人的な食べ方で「え、どうなん?」って思われそうだけど・・・これが意外と旨い!
味噌の味とピリ辛のサテトムがマッチして、深い味わいのピリ辛味噌汁に変身
鍋の感覚に近いかも。

騙されたと思って、騙されて。

毎回だと飽きちゃうけど、たまにはこんな味も良いかなって思える美味しさです。

以上サテトムの美味しい使い方でした。

まとめ

今回はサテトムの美味しい食べ方をご紹介しました。
サテトムは工夫次第で、色々と応用が出来るので、今回の食べ方を参考にオリジナルの食べ方を楽しんでみてネ!
今回の記事がサテトム利用のちょっとした参考になれば嬉しいです。

あ、因みに全てNa5riが実際に食べて試してみた個人的な独断と偏見による感想なので、その辺はご理解を。
豚がゴールデンにならないじゃんとかって言うのは、勘弁ネ。

サテトムの味自体は辛いので、自分のお好みの量で判断しながら利用しよう。
お子さんにはちょっと辛いかも・・・。

最後に、レシピとは関係なんだけど、サテトムに関する注意事項を。
サテトムをホーチミンで買った場合、手荷物として機内に持ち込み出来ないので、トランク等の着ない預け荷物に入れること。

その場合、液体が漏れないように、一工夫をしておこう。
Na5riオススメの持ち帰り方法は、以下の記事を参考に。

これで安心!ベトナム土産の調味料を持って帰るオススメの方法

サテトムでベトナムの味を楽しもう!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です