見応え十分!西洋建築物のホーチミン市博物館でアートも楽しもう

Pocket
LINEで送る

ホーチミン市博物館の

ホーチミン市博物館を観光しよう

あけましておめでとうございます!

2019年最初のブログ更新です。
今年もサイゴンブログを宜しくお願いします!

って、ことで新年のごあいさつはこの辺にして、2019年最初の記事はホーチミン観光でオススメのスポットをピックアップ。

それはどこかと言うと、ホーチミンの隠れた観光スポットとしてオススメしたいのがホーチミン市博物館

東南アジアに行って博物館に行くの~って思ったアナタ、確かにNa5riも最初はそう思っていたけど、行ってみるとこれが意外に楽しめる
意外に楽しめるっていうのは失礼か・・・スミマセン。

ってことで、今回は観光でも楽しめるホーチミン市博物館を徹底紹介!

見どころや楽しみ方をNa5ri流で紹介しちゃいます。

どんなところかな~、それではイッテミヨー!

ホーチミン市博物館の見どころって何?

この博物館、冒頭でも書いた通り、普通の博物館とはちょっと違う。
その理由は以下の通り。

歴史が学べる展示品がいっぱい

まずは展示品がいっぱいで、見ごたえが十分で楽しめる。
ホーチミンの歴史を学ぶにはぴったりの場所。

ホーチミン市博物館の展示品

庭にはベトナム戦争当時の戦車や飛行機が展示されている。

ホーチミン市博物館の庭の展示 戦闘機

ホーチミン市博物館の庭の展示 戦車

館内の展示室はそれぞれの部屋にテーマごとに分かれており、ホーチミン市の地質や環境、昔の市民の生活やベトナム戦争当時の様子が紹介されている。

ホーチミン市博物館の展示品

ホーチミン市博物館の展示品(ベトナム戦争)

ホーチミン市博物館の展示品

またベトナム通貨の部屋には昔のコイン紙幣が見ることができたりして、ベトナムの歴史、文化、風習を知ることができる!

ということで、見応え十分の博物館であることがオススメのひとつの理由。

歴史ある西洋風の建物でプチパリを感じよう

そりゃ展示品が充実しているのは当たり前かもしれない。
が、それだけじゃない!っていうのがここのミソ!

2つめの見どころの理由として、建物自体が素敵なのである!

そもそもこの博物館、フランス統治時代に建てられた古い建物で、その様子はまさにパリを感じられる西洋館

ホーチミン市博物館の館内

開放的な館内をのんびり回るだけでもその価値がある!

ホーチミン市博物館の館内

階段を登って上の階に行くと、ホーチミンの街並みが!

ホーチミン市博物館のベランダ

こんな景色を眺めながら、暑い気候のホーチミンのすがすがしい風が感じられちゃうのは爽快!

ホーチミン市博物館からの眺め

見どころ2として、古い西洋風の建物の空間を楽しんでみよう!

ベトナムアートを感じよう

そして、3つ目の見どころとして見逃せないのがベトナムアート

展示室や廊下の床を見てみよう。
東南アジア・ベトナムが感じれられる床のタイルアートが楽しめちゃう!

ホーチミン市博物館の床アート

ホーチミン市博物館の床アート

様々なかわいい模様がいっぱい。

ホーチミン市博物館の床アート

展示品を眺めつつ、足元に目をやって、自分好みの床アートを探してみるのも面白いかも!

女子受けすると思うんだよね~、たぶん
カップルで旅行を検討中のアナタ、ちょっと気になるでしょ!?

最後に概要を

最後に博物館の概要を。

場所はここ。

住所:65 Lý Tự Trọng, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

人民委員会庁舎のすぐ近くだし、ホーチミン観光ではすこぶる行きやすい場所にある。
街散策をしながら立ち寄るにもオススメのアクセス性だね。

入場料は30000ドン(日本円で約150円)と料金もお手頃!
※2018年10月の価格なので、変わってたら、「あ、変わったんだと思ってネ」。
近年、ベトナムの物価上昇も激しいし・・・。

まとめ

今回はホーチミン観光で行きたい穴場、「ホーチミン市博物館」をご紹介しました。

みどころのポイントは3つ!
・充実した展示内容。
・古い西洋風の建物は解放感抜群!
・ベトナムアートを感じよう。

ってことで、女子の一人旅やカップルで観光デートにもピッタリだと思うな~。

今、ホーチミンからこの記事にアクセスしているアナタ、ちょっと立ち寄ってみてはどう?

アクセス性良いし、観光の意外な穴場ではないでしょうか。
気になるヒトはチェック!

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です