番付! ホーチミンバイカーの不思議と驚き!どのバイク乗りに一番驚いたか選んでみた

Pocket
LINEで送る

荷物を運ぶバイカー

ホーチミンのバイカー

ホーチミンのバイクの数は物凄い。
初めてホーチミンを訪れるとその数に圧倒されてしまう。
通称「ホンダ」、スズキでもヤマハでもホンダと呼ばれるスクーターは、2人乗りは当たり前!

普段の足だから運ぶ荷物もハンパ無い!

と、言う事で、これまでNa5riが写真におさめてきたバイカーの風景から、どのバイカーが一番サプライズさせてくれたか!?
バイカー驚きランキングを勝手に選んでみた。

審査員Na5riの独断と偏見によるものなので、面白オカシク見てね!

ホーチミンのバイカーのモノ運びの知恵と努力の賜物である事を感じて頂ければ・・・。
それではスタート!

まずは軽く前頭から

3人乗りは当たり前!
3人乗りのバイク

この程度じゃ日常の風景、珍しくもなんとも無い。
まずは挨拶代わりに3人乗りから。

日本だと確実にポリスが追っかけて来るけど、ホーチミンではノープロブレン!
交通法はどうだっているんだろう・・・。

続いて、小結

細い道でも関係なし、バイクはひたすら駆け抜ける!
狭い市場を通るバイカー

市場の狭い路地もお構い無しで駆け抜ける姿はさすがの一言。

バイク一台通れる隙間があれば、そこにバイクの姿あり!

誰も文句なんて言わない、そんなホーチミンが素敵!
さすが小結ランクになると日本の常識は通じなくなる!

次は、関脇、この辺りからツワモノガ・・・

結構な荷物を運ぶバイカー。
大きい荷物を運ぶバイカー

自分の背丈より高い荷物を積んでいる!

市場周辺ではプロの方達が乗せられるだけ載せて走り去っていく。
チョロン周辺では日常の風景。
この仕事ぶりを見習いたい!

そして、ついに大関クラス!

ついに大関の発表!

じゃん!!

大きい荷物を運ぶバイカー

スワレテイナイネ・・・。

ケツ5cm幅で運転する技術・・・スゴイゼ!

しかも荷物が重そう!

さすがの一言。

これだけ荷物が運べれば、自立できそう。
あなたはプロフェッショナル、仕事の流儀と言いたい。

実は、迷った・・・。
このバイカーを横綱に推薦したかったけど、もっと凄いプロが居たので、そちらに譲るコトになった。

ついに横綱の発表!!

ハイ!

卵を運ぶバイカー

「え・・・」
そんなに凄いか?

スゴイヨ、ヨクミテ!

よく見ると卵を運んでいる!

箱を後ろに載せるのは積めば良いけど、卵をこれだけ運べるのは至難の業。

Na5riもバイクに乗るのでよく分かる。

しかも卵!割らずに運ぶと言う使命が課さられる。
これは技術力がイリマスヨ!

と言う事で、卵の数を写真からざっと推測してみると・・・
卵を運ぶバイカー

その数、約250個。
勝手に推測だけど・・・。

手に持って、横にもぶら下げて、そして腹でも抱えている。
バランス取るの大変なのが想像つく。

しかも運転するのはこんな道路状況。
ホーチミンのバイク

手やお腹がフリーじゃないとムツカシイネ!

そうそう、250個の卵を運ぶバイカーはイナイヨ・・・。
尊敬します!

まとめ

ホーチミンでは何気ない風景に面白いコトが一杯。
市場周辺ではバイクにありったけの荷物を積む人、そして運ぶ人。
そんな風景を見るのもホーチミン旅行の楽しみ方だと思う。

コーヒーを飲みながらそんな風景を楽しんではどうでしょうか。

またオモシロバイカーを探してみよっと。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です