眺め最高の朝ご飯!素敵すぎるホテルマジェスティックの朝食

Pocket
LINEで送る

マジェスティックサイゴンの朝食の席

ホテルマジェスティックとは

ホテルマジェスティックはホーチミンでは超有名なホテル。
たぶん、ホーチミンを代表する老舗ホテルではないだろうか。
フランス植民地時代から営業する歴史あるホテルで、コロニアル調の建物は重厚感が感じられ堂々とした雰囲気である。

ドンコイ通り沿いにあり、観光で訪れる場合の立地もすこぶる良い場所にある。

そんな憧れのホテルマジェスティック、Na5riもいつか泊まりたいな~と思っていた。
そんなことをずっと思っていると、願いは叶うもので、ついにNa5riも泊まることができた~~~ってことで、ホテルマジェスティックについても色々と紹介したいことがあるんだけど、今回は朝食をピックアップ。

朝ご飯がこれまた素敵なんだわ~。
ってことで、今回はホテルマジェスティックの朝ご飯紹介、それではイッテミヨー!

サイゴン川を眺めながらの朝ご飯

ホテルマジェスティックの朝ご飯の会場は5階。

6時半からオープンということで、7時前にはIN。
まだ席は空き気味だけど、やはりテラス手席からどんどん埋まっていく感じ。

マジェスティックサイゴンの朝ごはんの席

Na5riは絶好の席をキープ。

マジェスティックサイゴンの朝食の席

早起きは3文の得だネ。

いや、テラス席は3文以上の価値があるので、朝食で良い席を取りたいなら早めに行こう

マジェスティックサイゴンの朝食の席

ここの景色が最高!

マジェスティックサイゴンの朝ごはん

朝だから陽射しも柔らかめで、気持ちがいい。

ウヒョーーーー
冬でも年中オープンテラスで楽しめるのがいいネ!

朝から大型船が行き交うサイゴン川を眺めながら、美味しいベトナムの朝食をいただく。
陽射しで反射するサイゴン川がまぶしい。

贅沢だな~、日本では味わえないな~、少なくともNa5riだと・・・

マジェスティックサイゴンの朝食の眺め

ゆったりした時間が流れていく。
この景色を眺めながら飲むコーヒーが最高に美味しい!

眺めも良ければ料理も豊富。

マジェスティックサイゴンの朝食

マジェスティックサイゴンの朝食

ベトナム料理から朝ごはんの定番まで色々なメニューがブッフェ形式で楽しめる。

麺のコーナーではミーやフォーなどお好みの麺料理をその場で作ってくれる。

マジェスティックサイゴンの朝食のミーワンタン

そして朝ごはんの定番のオムレツコーナーも。
どうしてホテルで食べるオムレツってあんなに美味しいんだろう・・・。

忘れてはいけないのがパン

マジェスティックサイゴンの朝食のパン

ベトナムはパンが美味しいので是非ご賞味を!

マジェスティックサイゴンの朝食

パンと言えば、ベトナムのサンドウィッチ、バインミーも作ることができる。
色々な具材がおかれており、お好みのバインミーを作ることができる。

マジェスティックサイゴンの朝食のバインミー

麺も食べて、パンも食べて、ベトナム料理に果物・・・、そんなに食べているとバインミーを作る気が起きないんだけど・・・。
ペース配分が難しいところ・・・。

最後にデザートも豊富。
マジェスティックサイゴンの朝食のフルーツ
プリンやヨーグルト、そしてフルーツ。

Na5riの一押しはヨーグルト。
ガイドブックでベトナムはプリンが美味しいと良く紹介されているが、ヨーグルトも旨い。

マジェスティックサイゴンの朝食

個人的にはヨーグルトの方が断然うまいと思うんだけど・・・。
ヨーグルトもお忘れなく!

まとめ

今回はホーチミンの老舗ホテル「ホテルマジェスティック」の朝食をご紹介しました。
眺めも雰囲気も料理も◎。

こんな記事を書いているとまた行きたくなるな~。
サイゴン川を眺めながらのコーヒーが忘れられない。

あ、ここで朝食を食べる際の注意点が2つ

ひとつは食べ過ぎないこと。
ブッフェだからと言って朝から食べまくっていると、その日の腹具合配分が出来なくなってしまう。
昼も夜も美味しいモノ食べたいしネ。
ってことでほどほどに。

そして2つ目が席の確保
テラス席に座りたいならお早めに!
サイゴン川を眺めながらのコーヒーで始まるホーチミンの朝は本当に素敵。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です