使わなきゃ損!プライオリティパスでホーチミンの空港ラウンジへ

Pocket
LINEで送る

ラウンジを上からみて

ホーチミンの空の玄関口タンソンニャット国際空港

ホーチミンの空の玄関口と言えば、タンソンニャット国際空港。

この空港にプライオリティパスが利用できる、しかも結構快適なラウンジがあるのをご存知ですか?

まず、プライオリティパスとは?って人のために、簡単にご説明を。
プライオリティパスとは、世界中にあるプライオリティパスと提携しているラウンジが利用できるサービス。
Na5riは旅行中に良くラウンジを利用する。
旅で利用価値が大だろうと思い、プライオリティパスを持っている。
費用はかかるけど、それ以上の価値を提供してくれると思う
要は、空港に居る時間が長いだけだけど・・・。

Na5riが浅はかに調べたところだと、楽天プレミアムカードの付帯で着いてくるプライオリティパスが一番お得だと思う。

実際、Na5riは楽天カードの付帯サービスで使っているし、気になるヒトは、「空港ラウンジ使い放題!?楽天カードのプライオリティパス付帯がお得」に詳しく書いてあるので参考にどうぞ。

どれくらい利用価値があるか、しかもお得に取得できるか、この記事でわかるはず!

さて、今回はそんなタンソンニャット国際空港にあるラウンジについて紹介したいと思います。
※2017年5月の情報。

ここは設備や食事も中々充実しているので絶対オススメ!
実際に利用した感想はどうか、それではイッテミヨー!

プライオリティパスが利用OKで快適なラウンジ!

ラウンジの名称はオーキッドラウンジ(ORCHID LOUNGE)
オーキッドラウンジ

プライオリティパスを利用して、色々な空港のラウンジを少なからず見てきたけど、タンソンニャット空港のオーキッドラウンジは中々GOODだと思う。

ラウンジを上からみて

ラウンジの場所は?

ラウンジの場所は、17番ゲートの近く。
タンソンニャット空港のMAP

17番ゲートを目指せば分かるはず!

タンソンニャット空港のラウンジの場所
(この情報は2017年5月現在)

エアラインの上級顧客のラウンジもあるので、そちらと間違えないように。
タンソンニャット空港のラウンジの場所

保安検査を終えたら、左側へ。

ラウンジの場所も空港の端っこじゃないのがありがたいネ。
空港の端に果てしなく歩いた挙句、ゲートが反対方向だと泣きたくなるが、ここはそんなこと無い!
中央に近いネ!

営業時間は?

以前、このラウンジに行ったら朝が早すぎて閉まっていたけど、今回はオープンの時間に行けたので、利用してみた。

ラウンジのオープン時間は6時~26時まで。

国際線ターミナルは24時間オープンしているから、ラウンジも24時間やってて欲しいのだけど、深夜にはクローズする。
26時までやってれば十分だろっていわれそうだけど・・・。

ラウンジの雰囲気は?

イスのクオリティも良いし、座るスペースも広めに確保されている。
比較してスミマセンガ・・・、日本の某国際空港のプライオリティパスが利用できるラウンジよりは全然良い。
ラウンジ内

ここなら時間を潰すのは全然苦にならさそう。

ゆったりした空間が嬉しい。

エアサイドの眺めも良いし、自然光の明るい雰囲気も◎。
ラウンジの景色

食べ物やドリンクのラインナップをみてみよう!

食関連は、フルーツ、アルコール類、軽食、フォー、デザートと、充実の布陣。
ラウンジのメニュー
十分、食事になるし、腹も満たせる!
コレイーヨ!やるねタンソンニャット!

自分で作るフォーも、旅の最後の締めくくりに良いかも!
ラウンジのフォー

薬味もいっぱいで本格的。
ラウンジのご飯
食べていないのでフォーの味は分からないけど・・・。

因みに、空港のフードコートに行くと、一気に日本の現実に戻されるような価格になるので、どうせフォーを食べるならラウンジで!
確か空港内の店舗ではフォーが15万ドン程度した記憶がある・・・。

南国フルーツもイロイロ!
ラウンジのフルーツ
ドラゴンフルーツにバナナ、スイカなどなど。

そして、このバナナが甘くて美味しい。
ラウンジのバナナ
熟れ熟れダネ。

デザートにはホーチミン名物のバインフラン(プリン)も!
ラウンジのプリントバナナ
街中でプリンを食べ損なったらここで食べよう。
味はめちゃめちゃ旨いわけじゃないけど・・・、普通に旨かった。

ドリンク類はアルコールからソフトドリンクまで多種多様な種類が用意されている。
ラウンジのドリンク
ビールも空港のお店なら数百円したはず。

朝でも旅の時はやっぱ、これで!!
ラウンジのビール

この雰囲気で、この食事のラインナップなら、利用したくなるでしょ、オーキッドラウンジ!

まとめ

ラウンジ名:オーキッドラウンジ
営業時間:6時~26時
場所:国際線ターミナル17番ゲート付近

タンソンニャット空港のオーキッドラウンジに初めて行った感想は、ベトナムにしては・・・と言ったら失礼だけど、思いのほか居心地も良く、お気に入りのエアポートラウンジのひとつになった。
訪れた時間帯が朝早かったからか、他のお客は非常に少なく、ガランガラン。

プライオリティパスがあるなら使わなきゃって損って感じのラウンジ!

空港にちょっと早く行って、ココでのんびりするのも良いと思うな。

旅の締めくくりは手作りフォーと333(ビール)で!

ラウンジでのんびりしすぎて搭乗に遅れないようご注意を。

それでは、良い旅を。

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です