空港ラウンジ使い放題!?楽天カードのプライオリティパス付帯がお得

Pocket
LINEで送る

プライオリティパス

プライオリティパスとは

以前の記事で、ホーチミンのタンソンニャット国際空港のラウンジが快適!しかもプライオリティパスが利用できる事をご紹介しました。
そもそもプライオリティパスって何?ってことを今回は詳しく紹介したいと思います。

で、プライオリティパスってご存知ですか?

プライオリティパスとは、空港のラウンジが利用できる会員サービスで、このサービスに加入すると、世界の空港の1000以上のラウンジが利用できるという優れもの。

世界の空港と提携し、ラウンジが利用できるサービスを提供している。
サービスに加入するとプライオリティパスのカードが発行される。

「え、ラウンジ?いーよ、どうせあまり使わないし」って言う声もあると思う。
Na5riもその一人だったけど、ちょっと待ったーーー!

ちょいちょい旅行していると、これが便利なのよ!
旅行が好きなヒトならね。

特にNa5riのような空港滞在が結構長い弾丸旅行型のヒトにはオススメ!
どんな型だよ・・・。

ラウンジは旅の疲れを癒してくれる貴重なスペースなのである!

それでは、得にカードを入手する方法と、このカードがどれくらい利用価値があるのかについて、イッテミヨー。

ホーチミンの空港でも利用できる!

プライオリティパスは世界の様々な空港で利用できる。
一例を見てみよう!

ホーチミンの空港でも利用可能!

タンソンニャット国際空港にあるオーキッドラウンジでは快適なサービスと美味しいベトナム料理、南国フルーツにデザート、ビール等が用意されている。
ラウンジのフォー

ラウンジのフルーツ

ゆったりソファーでのんびりできる。
ラウンジ内

ホーチミンの空港ラウンジの様子は以下の記事を参考に。

使わなきゃ損!プライオリティパスでホーチミンの空港ラウンジへ

こんな素敵なラウンジが無料で利用できる!

上海の浦東

浦東空港のラウンジ
ここは設備とサービスは並レベルだけど、トランジットで時間を過ごすには十分な内容。

ビールも飲めるし、中華風のカレーも美味しかった。
浦東空港のラウンジのカレー
このカレー、中華風の味付けで日本のカレーと異なって面白い味。

マレーシアのクアラルンプール

クアラルンプールのラウンジ
ここは普通だったな・・・。
クアラルンプールの空港のラウンジは2ヶ所行ったけど、どっちも素晴らしいには程遠い感じだった。
ビールは美味しかったけど。

インドのニューデリー

写真が無いのが残念だけど、インドカレーが美味しかった!
そして、デリーの街中ではビールが簡単に飲める訳じゃないので、インドのビールが飲めたのが嬉しかった。

カンボジアのプノンペン

プノンペン空港のラウンジの雰囲気
正直、期待していなかったんだけど、ここはレベル高かった。
居心地も雰囲気もビールの味も最高!
プノンペン空港のラウンジのビール

プノンペン空港のラウンジの食コーナー

食事も南国フルーツも美味しかった。
等々。

と、まぁ、空港には色々なラウンジがある訳なんだけど、国や地域によってサービスや提供される食事も異なるのが面白い
ニューデリーだとインドカレー、上海や香港は中華料理、ホーチミンだとフォーと言う様に、その土地の食べ物が用意されている。

どうでも良いけど、成田空港はNa5riが利用したプライオリティパスが使用可のラウンジの中でも最も低いレベル・・・何とかならないかな。

美味しいご飯とビール、フカフカの椅子に座って、自身の体力の充電とスマホの充電ができるラウンジって旅では想像以上に重宝する。
美味しいご飯かどうかは空港にって違うな・・・。

そして、ラウンジに行く事自体が旅の楽しみのひとつになっている。

因みに世界全ての空港ラウンジで利用できる訳じゃないのでご注意を。
プライオリティパスが利用できるラウンジとそうでないラウンジがある。
利用できる所は、大体ラウンジの入り口にプライオリティパスのマークがあるので、それで分かるはず。
もしくは、受付に聞くのが手っ取り早い。

そんな便利で快適なサービスだから、利用するには費用がかかる。
結構高い・・・。

でも、大丈夫!
お得にカードを取得する方法があるので、これからご紹介します。

楽天カードの付帯が最もお得!?

プライオリティパス

まず、プライオリティパスの費用を見てみよう。
利用形態に応じて3つの種類が設けられている。会員プランは次表の通りである。

プラン 年会費 利用料金 備考
スタンダード 99USドル 27USドル 利用料金をその都度請求
スタンダード・プラス 249USドル 27USドル 利用料金をその都度請求(10回迄無料)
プレステージ 399USドル 無料 無制限に利用

正直、高っ!!!

おいおい、年会費を99USドル払って、ラウンジを都度利用するのに27USドルって・・・。
そりゃないよ・・・。

使い放題のプレステージプランだと、年会費が399USドル・・・。
そんなに旅行ばっかり行かないし・・・。
コレも無い。
(あ、個人的な感想なんで・・・。)

Na5riも年間4万円なんて年会費は払えないし、払わない。

でも、それが年間1万円程度でプレステージ会員になれる方法がある!

そんな美味しい話って・・・、なんだかネットに溢れるインチキくさい情報になってきたな・・・。
インチキじゃないです。

楽天プレミアムカード

それが、Na5riも利用している楽天プレミアムカード(楽天のゴールドカード)である。
これが一番お得に入手する方法だと思うんだけど、他にあるのかな・・・。
あれば誰か教えてください。

楽天プレミアムカードなら付帯サービスでプライオリティパスのプレステージ会員のサービスが付いてくる!
こりゃお得だぜ!

楽天プレミアムカードの年会費は10800円。
プライオリティパスの年会費は399USドル。

その差額、なんと、約3万円
楽天さん、ありがとう!

楽天カードにはその他にも楽天ポイントアップとか付帯サービスが色々あるけど、キッパリ言うと、Na5riはプライオリティパスのためにだけに楽天カードに入っているようなもの

付帯するサービスのコースが色々あるみたいなので、気になるヒトは、楽天プレミアムカードのサイトで内容をチェックしてみてください。

楽天プレミアムカードのサイト

Na5riの場合、正直言うと、10800円のカード年会費さえも厳しいんだけど、そこはしょうがない。
旅を快適にするためのツールとして、毎月せこせこ1000円ずつ貯金箱に積み立てている・・・。
でも、そう考えると、毎月1000円ちょっとで、プライオリティパスの会員になれるって言うのは、やっぱりおっ得!

どういう仕組みで4万円もするサービスが1万円で利用できるのだろう・・・不思議。

注意点

楽天カードの付帯サービスのプライオリティパスには注意点がある。

それは、自分で申請しない限り自動でプライオリティパスのカードが送られてくる訳じゃない
そして、プライオリティパスには有効期限もあるので、期限が切れると自分から楽天に申請しないといけない・・・。

Na5riは有効期限切れに気づかず、ラウンジの受付で却下され、ラウンジ前のベンチで2時間待ちぼうけした事がある・・・。

カード会員なら自動で送付してくれよ・・・と思ってもそうじゃないので、旅前に有効期限のチェックを。

あと、カード入会からプライオリティパスの発行まで時間がかかるので、旅行を計画している人はスケジュールの確認を!

まとめ

今回は旅行で活躍するプライオリティパスについてご紹介しました。

世界の空港の1000以上のラウンジで利用できるサービスは旅行者にとって強い見方。
美味しいご飯にビール、果物を食べれば旅の疲れも癒えるね。
居心地が良すぎて、フライト時間を寝過ごすのが怖いけど・・・。

そんな快適なサービスをお得に入手するには、楽天プレミアムカードがオススメ!
何てたって、10800円のカード年会費で約4万円のプレステージサービスが付帯してくる。

楽天プレミアムカードのサイトでサービス内容をチェック!

旅行好きなヒト、空港好きなヒト、乗継が多いヒト、弾丸旅行が多いヒト、って全部Na5riじゃねーか。
そんなヒトにオススメです。
もちろん、優雅な旅をされる、非Na5ri系のアナタにもピッタリ!

ホーチミンの空港でも利用できるしね!

お得に快適に旅をしよう!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です