お土産、カフェ、レストラン、ホーチミン空港の過ごし方

Pocket
LINEで送る

タンソンニャット空港

ホーチミンの空の玄関口タンソンニャット国際空港

ホーチミン旅行の空の玄関口と言えば、タンソンニャット国際空港

楽しかったホーチミンの旅行もフィナーレを迎え、帰国の途につくとしよう。
でも、最後に空港でのお楽しみがある!
まだまだ、ホーチミンを楽しもうではないか!
という事で、今回はタンソンニャット空港の楽しみ方をご紹介!

旅が終わる瞬間ってちょっと寂しい感じもするけど、また来れば良いさ!、また来よう!って思えば良いし!
次の旅では、アレをしなきゃとか、アレが食べたいとか、次の旅行を考えるのも楽しいし。

さて、ホーチミンの旅のフィナーレのタンソンニャット空港はあまり大きい空港じゃないので、逆に見る所や滞在する場所が限られるけど、1時間程度なら十分潰せる!
物価は空港価格なので、街中のローカルのようには安くはないけど、それも承知の上で楽しんでみようではありませんか!

タンソンニャット空港の活用法、それではイッテミヨー。

タンソンニャット空港の活用法とは

ホーチミンを出発する際は、空港には2時間前には着くようにしよう。
混雑がなければ、あっという間に保安エリア内に行くができて、かなりの時間持て余す事になるけど、想定外の大混雑って事もある。
実際に大混雑を経験した事もあるので・・・。
タンソンニャット国際空港

空港ビル内にはお土産屋、フードコート、レストラン、ラウンジ、マッサージ等があり、1時間程度ならあっという間に過ごせるヨ。

まずお土産の購入について

タンソンニャット空港のお土産屋
正直、空港なのショップは高いけど、しょうがない。
一気にタケー!と感じてしまうだろうけど、ベトナムVNDが余ったら、ここで使いきっちゃおう!
Na5riは次の旅行にVNDをとっておくけど・・・。

お土産ショップは、エアラインのチェックインカウンターがある出発フロアーの一般エリアにはお店がほとんどない

お土産を探すなら、出国審査を受けて、保安ゲートを通過した保安エリア内の方が圧倒的にお店がある
でも、その場合、機内持込になっちゃうけど。
タンソンニャット空港のお土産屋

ホーチミン空港お土産屋

ホーチミン空港お土産屋
雑貨系や箱のお菓子などのお土産なら困る事はないだろう。
困るのはちょっとお高いだけ。(日本と変わらない価格ってことネ)

因みにベトナムコーヒーのお土産の定番G7を日本で買うとこんな価格です。
参考までに。

インスタント ベトナム コーヒー G7 ミックス 3in1 20パック 【TRUNG NGUYEN】 【レビューで100円クーポン進呈&あす楽】 ベトナムコーヒー g7

もちろん、免税のブランドショップもある!
タンソンニャット空港のブランドショップ

続いて飲食

タンソンニャット空港のカフェ
飲食も保安エリア内の方がお店がいっぱいある。
一般エリアにはカフェが数店舗あるだけなので、早々に出国審査をして、保安エリア内に行った方が良いと思う。
タンソンニャット空港のカフェ
因みに、保安エリア内の方が、料金は高めだけど・・・しょうがない。

ベトナム料理に飽きたら、バーガーキングはどう?
タンソンニャット空港のバーガーキング
久々に食べるハンバーガの味は格別かも!

いやいや、もっとベトナム料理が食べたかったってヒトはフォーの専門店もある!
Na5riはハンバーガーよりもフォーかな!
バーガーキングの隣にあるフォー専門店「BIG BOWL」。
タンソンニャット空港のフォー屋

タンソンニャット空港のフォー屋

一番安いフォーで5.5USドル・・・ベトナムドンで11万ドン、これが現実・・・。
ここでフォーを食べた事があるけど、味は普通に美味しかった。

バーガーキングの向かいには、カフェも!
タンソンニャット空港のカフェ

カフェには美味しそうなサンドウィッチやビールも!
タンソンニャット空港のカフェ
価格は7ドル・・・14万ドンか。
しょうがないね。
ビールは4ドルだったかな・・・。

カフェは数店舗あるので、飲食で困るような事は無いと思う。
困るのはローカルプライスに慣れた価格面だけ・・・。

そして、BIG BOWLやカフェの周りにはイスとテーブルがあるので、ゆっくりくつろぐことができる。
タンソンニャット空港のフードコーナー
フォーもここで食べることができる。
飛行機を見ながら食べるベトナム最後のフォーも良いネ!

プライオリティパスを持っているなら、ラウンジの利用がオススメ!

ラウンジを上からみて
タンソンニャット空港にもプライオリティパスが利用できるラウンジオーキッドラウンジ」がある。
このラウンジ、ベトナムにしては結構なクオリティで、使わなきゃ損!
ベトナムしてはと言ったら失礼か・・・。

食事は中々の充実度である。
ラウンジのメニュー

フォーも食べることが出来る!
ラウンジのフォー

南国フルーツも。
ラウンジのフルーツ

333などのドリンクも!
ラウンジのドリンク

(勿論プライオリティパスを利用しての話ですが・・・)

Na5riが浅はかに調べたところだと、楽天プレミアムカードの付帯で着いてくるプライオリティパスが一番お得だと思う。
気になるヒトは、楽天プレミアムカードのサイトで条件などをチェックしてみてください。

楽天プレミアムカードのサイト

のんびりできる開放的な空間だし、ちょっと早めにいってラウンジを利用するのも◎。

空港ラウンジについてはこの記事で詳しく書いているので是非ご覧ください。

マッサージ

タンソンニャット空港のマッサージ
マッサージもある。

料金はこんな感じ。
タンソンニャット空港のマッサージ
空港だしこんなもんかな・・・。
日本語で料金表があるのが嬉しいね。

Na5riは利用した事ないけど、いつか入ってみたいと思いつつ、いつも時間がない。
時間がある人は、旅の疲れを癒しに、利用してみるのも良いんじゃないかな。

まとめ

空港でちょっと時間が余った時に「何ができる?」、楽しみ方をご紹介しました。

大きな空港ではないので、レストランやお土産屋はそこまで多くないけど、1時間程度の時間をつぶすには十分なサービス、設備は整っている。
でも、空港内はちょっとお値段が高めだけど、旅の最後の思い出作りに、フォーを食べて、333を飲んではどうでしょうか。

そして、プライオリティパスを持っているなら、空港ラウンジを利用しよう。
フードもドリンクも雰囲気も良いのでオススメ!

帰国の空港で旅の最後を満喫しよう!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です