【これは役立つ】レストランで超使える料理に関するベトナム語

Pocket
LINEで送る

Bánh Canh Cua - Trần Khắc Chân

ちょっとした単語で料理の想像がつくかも!

ベトナム旅行でご飯って楽しみですよね!
美味しい料理が一杯、ベトナム料理が好きならパラダイスのような場所。

そんなベトナム料理、どこで食べますか?
品の良いレストランや外国人がたくさん来る観光客向けのお店なら、英語のメニューがある事も多い。
日本語のメニューがある所もある。

もちろんNa5riも色々なお店に行くし、英語のメニューがあった方がありがたい。

でも、ベトナム人しかこないようなお店に行った時、ちょっとしたベトナム語の単語を知っていれば、メニューを見て料理の想像がつく事がある。
これが意外と楽しい!

漢字の国、たとえば台湾に行って、「鶏肉飯」ってあれば、何となく鶏肉の入ったご飯なんだろうなと想像つくのに近い感じだと思う。
鶏肉飯は簡単すぎだろ・・・。

と言う事で、今回はホーチミンのローカルレストランで役に立つベトナム語をご紹介。
Na5ri自身も今回の記事を書きながら、覚えます!

それではイッテミヨー!

レストランで知っておくと役に立つベトナム語

Na5riはベトナム語は全く話せない。

でも、少しでも現地の言葉を知りたい。
しかも食べ物について知りたい。
そう思っていた時、ベトナムの料理って、素材と調理方法が合体して料理名になっている事が多いと感じた。
実際にホーチミンで暮らす現地特派員に聞いた所、やっぱそうらしい。

そうであれば、素材と調理方法を知れば、その料理が何となく分かりそうじゃない!
さっきの鶏肉飯も、鶏肉+飯と言う事で、何となく想像ついたのと同じ。

と言うことで、ベトナムのレストランで料理を何となく想像する為のワードをピックアップしてみました。

調理方法を知ろう

まずは、焼く、炒める等の調理法。
これで、大体の調理が分かるはず!

●焼く
nướng
(ヌオン)

●炒める
xào
(サオ)

●蒸す
hấp
(ハップ)

●茹でる
luộc
(ルオック)

●油で揚げ焼きする
chiên
(チエン)

●生で食べる
ăn sống
(アンソン)

次に素材を知ろう

ブンボーフエ31のメニュー

●鶏肉
(ガ)

●牛肉
(ボー)

●豚肉
heo
(ヘオ)

●肉
thịt
(ティッ)

●ご飯
cơm
(コム)

●魚
(カ)

●海老
tôm
(トム)

●蟹
cua
(クア)

●巻貝
Ốc
(オック)

●粉モノ
bánh
(バイン)
ベトナムの料理でよく使われる「bánh」。
これは粉モノの料理とイメージしよう。
バインミーやバンカンクアなど、「あ、粉を使った料理ネ」って感じ。

例えば、「cơm chiên」とあったとすると、「cơm(ご飯) + chiên(揚げ焼き)」で、「炒飯」かなって何となく想像つく。
ブンタウの海鮮料理
全ての単語が分からなくても、例えば、料理名の一部に「gà chiên」ってあれば、何となく「鶏の揚げた料理」かなと想像つくと思う。
あとは料理が来てからのお楽しみと言う事で・・・。

ま、そんな簡単な訳じゃないけど・・・Na5riはこう言う所から少しずつベトナム語にアプローチしている。
そうすれば、店の看板を見ただけで、このお店が何の料理のお店か位は分かるかもと思うし・・・。

おさらいでさっきのメニューの写真を見てみよう。
BUNは麺って知っているとして、お肉の名前で具が想像つくと思う。
ブンボーフエ31のメニュー

さて、もうちょっと知っておくと便利なのが調味料ワード。

調味料や味付けのワード

これを知っておくと更に味の雰囲気もつかめるかもしれない!

●唐辛子
ớt
(オッ)

●ニンニク
tỏi
(トーイ)

●ヌクマム
nước mắm
(ヌクナム)

●塩
Muối
(ムオイ)

●レモングラス
sả
(サー)

●ネギ油
mỡ hành
(モーハン)

●バター
(ボー)

●ココナッツ
dừa
(ユア)

●ピーナッツ
đậu phụng
(ダウフン)

まとめ

現地の言葉を少し知っているだけで、旅が豊かになるYO!
これ絶対!

食いしん坊Na5riとしては必須の情報として、次回ホーチミンに行く時までにマスターしておこうと思う。

あ、そう言えば、ベトナム料理って麺は?って思ったあなた、そうで、麺料理は別の記事にあるのでご覧ください。

旅行で美味しいものを食べよう!

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です