寒いと困る!冬休みのホーチミン旅行で長袖は必要?冬の服装とは

Pocket
LINEで送る

ベンタン市場周辺

旅行の服装どうしよう

日本が夏の時、ホーチミンに旅行に行く時は服装に困ることは無い。
だって、日本の方が暑いくらいだから。

(参考記事)
日本の夏とベトナム、どっちが暑い?ホーチミンの天気と気候を考える

でも、冬になると話は全く別物。
しかも冬のホーチミンって寒くないのだろうか・・・ちょっと気になるヒトもいるのでは!?
だって、日本が寒いし・・・。

ってことで、今回は冬休みを利用してホーチミン旅行を計画しているヒトに、冬のホーチミンの服装について書いてみたいと思う。
ホーチミンって真冬でも暖かい?

どんな服装がベストかな・・・それではイッテミヨー!

冬のホーチミン旅行

まず、冬のホーチミン(12月~2月)の気候についてどんな寒さかと言うと、日本の
さすがに北緯約10度のホーチミン
年中真夏状態である。
1月だろうが、2月だろうが、最高金は30度オーバーが日課。

テト前で賑うホーチミンの街 中央郵便局前
↑上の写真は2月のホーチミンの街の様子。
完全に真夏状態なのが分かると思う。

因みにベトナムの北側にある首都ハノイの冬は寒いらしい・・・。
行ったことが無いので詳しくないけど、寒いと聞いたことがある。

だから日本から行く場合、コートやマフラーはもちろん、セーターも不要
夜、寝る時もクーラーが要らない程度の暑さで、はっきり言って暑い。
日によってはクーラーをかけて寝ることも・・・。

ただし、飛行機の中や空港内、レストランやお店の中ではエアコンがガンガンに聞いているので長袖の羽織るものは必須
そんな時に役立つのが、小さく丸まって収納できる薄手のパーカーや長袖
丸めて折りたたんでもしわにならないし、本当に重宝する。

ユニクロなどで2000円~3000円前後で言って売るので、1枚持っていると便利。
絶対あった方が良い!
収納袋付きで小さくまとまるので荷物の場所はとらないし、ぐちゃぐちゃにしても大丈夫だからオススメ!

日本の冬服は、ホーチミンまで持っていくと邪魔だから、日本の空港で服を預かってもらうサービスを利用したり、空港まで車で行くヒトは車の中に服を置いていくなどするのが良いと思う。

次回Na5riがホーチミンに行くのは1月だけど、その時は車の中において行こうと思う。

まとめ

今回は冬休みを利用してホーチミン旅行をする場合の冬の服装についてお伝えしました。

日本の冬は寒いけど、ホーチミンは年中真夏の常夏状態
日本の冬服は必要ないので、空港に預けるか、最小限にして持っていくか、はたまた車で空港まで行って車内に置いておくか、荷物にならないように工夫しよう。

(参考記事)
旅行前にチェック!雨季、乾季、年中暑いホーチミンの気候と服装、旅行の持ち物

Na5riの場合、日本の空港までは寒いくらいの最小限の格好で行って、冬服をホーチミンまで持っていく事が多いかな・・・。
だって空港に預けるとお金かかるし・・・。

って、ことで冬休みに旅行を計画中の方は、是非楽しい旅をお過ごしください。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です