旅行前にチェック!雨季、乾季、年中暑いホーチミンの気候と服装、旅行の持ち物

Pocket
LINEで送る

教会

ホーチミンは暑い?

ホーチミンは熱帯モンスーン気候の地域。
北緯10度45分、南回帰線より南であり、暑い事は想像つくが、では、どれ位暑いのか、数値的に見てみたいと思う。
市民劇場

まず、平均気温について

平均気温:27度前後

夏になると天気予報で「熱帯夜」と言うワードを耳にすると思うが、これは1日の気温が25度を下回らない場合に使われる。
ということは、平均気温からみても暑い事がわかる。

夏に天気予報でよく聞くもう一つのワードがある、「夏日」
言葉の通り、夏ですよという事だが、これは最高気温が25度を超える場合に使われる表現。
ホーチミンは、平均的に日本の夏日と言う事になる。

次に、平均最高気温

平均最高気温:約31度

ちょっと歩いただけでアセダク・・・。
日本の真夏と同じ感じ。
カラベルホテルのプール
平均であって、34度とかもざら。
昼間は1年中、半袖でOK!

そして、平均最低気温

平均最低気温:約21度

気温が22度を上回ると、半そでがちょうど良い季節になると言われており、そして、22℃~23℃になるとアイスクリームが食べたくなる気温といわれている。
と、言うことは、オールタイムで半袖でアイスクリームが欲しくなるような気候というわけ。

ちなみに、ある年の12月にホーチミンに行った時の現地特派員との会話が印象深い。

現地特派員:「最近涼しくて」

Na5ri:「そうなん?これで?」
もちろん、いつもの暑さ。

現地特派員:「うん、ここのところ、夜、エアコン無くても寝れるから」

Na5ri:「・・・」

それくらい暑いと言うこと。

(参考記事)
ホーチミンの天候を知ろう!気温、降水量、暑い?雨は?

服装は?

服装はもちろん半袖がメインとなる。
汗拭きハンカチは必須アイテム。

レストランとかはクーラーが効きすぎる事もあるので、長袖の羽織るものが1枚あればOK。
特に女性は長袖必が須だと思かもしれない。
カーディガンが1枚あれば良いと思う。

紫外線が強すぎるので、日焼けが気になる人は絶対薄手の長袖を!
ベトナムのローカルの女性も長袖を着用している人は多い。

服装以外では日焼け止め、帽子、サングラス等の日焼け対策グッズは必須だと思う。

因みにNa5riはホーチミンに行った時に長袖を着た事は無い!
1月でもタンクトップOK。
そのかわり、1日に2枚程度着替える事になるので、枚数は旅の日数を考えた方が◎。
現地調達もありだと思う!

雨季はどんな感じ?

日本のゴールデンウィーク位から11月頃までホーチミンのあるベトナム南部は雨季に入る。

雨季になると、雨が降る日が多くなる。
いわゆるスコールと言う、ザーと降って止むもの。

その雨の勢いは激しい。
スコールの激しい雨
たいてい1時間~2時間程度で止むことが多いが、そうでも無い事がある。
以前、午後数時間降りっぱなしのこともあったし・・・。
スコール

雨が降ったら、カフェやデパートに非難しよう。
雨でカフェに非難

とても歩けるような雨ではない。

アキラメルシカナイネ・・・。

雲行きが怪しくなってきたら、避難場所を考えて行動を!
雨季で空が暗くなってきたなと思ったらそれが合図。

もう何年も現地で暮らす現地特派員は、雲行きが怪しくなると、雨が近い事が分かるようである。

一旦雨が降り始めると、タクシーがまず捕まらない。
普段はあれだけタクシーが溢れている街なのに・・・みんなタクシーで移動するから、タクシーの移動は出来ないと考えたほうが良い。

だから、「雨が降ったらタクシーに乗ればいいや」って言うのは×

雨季と乾季で感じた事

これはあくまでも個人的な感想ダケド、

屋台の果物にハエが少ないのが、冬の乾季だと思う。

ハエがジメジメしているのが好きなのか、ジメジメしているからハエが出るのか分からないが、そんな気がする。
屋台のフルーツにタカッテイル・・・。

そうは言っても、年中アツいお国なので、1年中ヤツラガ消エルコトハナイガ・・・。
量の問題ネ。

雨季にはフルーツパラダイスと化すホーチミン、それぞれの季節に楽しみ方があると思う。

乾季も雨季も素敵なホーチミン。
Na5riはやっぱ乾季が好きかな。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です