注意! ホーチミンの街中でスマホのながら歩きは危険!ひったくりにご用心

Pocket
LINEで送る

タンディン市場の周辺

海外旅行で注意すべき事とは

海外旅行はウキウキするけど、外国って事を常に意識のどこかにもっておく必要があると思う。

宗教的な要素や地域のタブー、NGなど。
そして治安面についても注意が必要。
Na5riは一応そういったことに気をつけて行動しているつもりではあるけど・・・。

ホーチミンは海外では治安が良い方だけど、やっぱり最低限の常識的な行動と注意は必要!
ホーチミンの治安で注意すべき事も纏めているのでこちらもご覧ください。

今日はそんなホーチミンの治安で、自分も含めて、特に日本人が注意した方が良いと思う事を書きます。

さて、さて、日本人の誰しもが、ついやってしまいそうな事と言えば、スマホのながら歩き。

もうね、日本では駅や街中でぶつかりそうになりながらも、スマホを見ている人多いよね!?
どーなん?って思うけど・・・。

地図やゲームアプリを使用しながらだろうけど、これ、ホーチミンではNG!!!

これが危険なんだよ、そこのオニーサン、オネーサン!
ホーチミンでのストップながらスマホ、その理由とは・・・それではイッテミヨー!

ついやりがちなスマホのながら歩き

Bánh Canh Cua - Trần Khắc Chânの店の前

便利なスマホだけど・・・

海外旅行でも知りたい事を検索したり、地図で現在地を把握したりと、スマホは大活躍。

Na5riは海外旅行の際、SIMフリーのスマホを持って行って、空港でシムをゲットする。
これが本当に重宝している。

タイに行った時、タイ語でしたアナウンスが無い電車に乗った時なんか、スマホが無いと完全に乗り過ごしだと思った。
本当に便利なものである。

でも、ホーチミンでは地図を見ながらのながらスマホはアウト!

ホーチミンで暮らす現地特派員からもしょっちゅう注意を受ける。

特にiPhoneは要注意

ホーチミンの庶民の収入からすると、スマホはまだまだ高価な品物。
もちろん、ホーチミンのローカルの人で街中でスマホを持っているヒトはたくさん見かける。

けど、特にiPhoneの価値は高い
聞いた話では、iPhoneを保有すること自体がステータスって感じらしい。

そんなiPhoneを持って、日本のようにながら歩きをしていようものなら、バイクのひったくりの格好の餌食!!!

ホーチミンの街並み 歩道

ネギ(iPhone)を背負ったカモ(観光客)にならないように・・・

コレ、本当にご注意クダサイ!

ひったくりがバイクの場合、万が一、事故にでもあっても、バイクは逃げるだろうし、泣き寝入り一直線。


・地図を見る時は停まって確認。

・長い間、スマホの操作はしない。

・むやみやたらにスマホを出して見ないようにする。

ちょっと不便に感じるかもしれないけど、それくらい用心した方が身のため。

スマホを使って便利な旅を楽しむためにも、スマホにはご注意を。

今回はスマホを使った旅のネタでした。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です