【機内食比較】ホーチミン路線のベトナム航空、全日空(ANA)、中国東方航空で食べ比べ

Pocket
LINEで送る

ベトナム航空機内食

ホーチミンへ

成田空港から東南アジアに旅行に行く際、ホーチミンを含め、各都市へ直行便で行く方法と、乗継便で行く方法がある。
乗継に関しては色々な都市があるけど、Na5riがよく利用するのは、中華系航空会社の上海乗継。

これが安くて本当にありがたい!

もちろん、乗継だから、時間はかかる。
しかも上海や広州といった空港は超過密状態で、遅延のリスクも承知の上。

因みにこれまでで、最大遅延時間は8時間・・・。
あれは、参った・・・。

それを見越しても利用するNa5riもどうかと思うけど・・・。

そんな空の旅の楽しみのひとつと言えば機内食。

Na5riがホーチミンに行く際に利用した事がある航空会社の機内食を比較してみたいと思うのが今回の記事。

もちろん、日にちや季節により機内食の内容は異なると思うけど、その辺はあまり気にせず、「あ、こんなご飯が出るんだ!」程度で旅の参考にしていただければ嬉しいです。

それでは、各航空会社の機内食グルメ比較、イッテミヨー!

機内食は旅の楽しみのひとつ

LCCだと機内食が有料だから、Na5riはお金を払ってまで食べるもんか・・・と言う思いになり中々注文しない。
けど、FSC(フルサービスキャリア)だと機内食が楽しみのひとつ。

機内食で疑問に思うのが、早朝着便の場合、夜明け前にでも強引に機内食を配り始めるのって・・・、やっぱ理由があるのだろうな・・・。

さて、そんな機内食グルメ、航空会社でどんな違いがあるのか見てみよう。

ベトナム航空

まずはベトナムに行くならベトナム航空から。
キャビンアテンダントはアオザイ風の制服を装っており、素敵でベトナムらしいね。

一気に「これからベトナムに行くんだー」、って言う気になる。

機内食はこれが配られた。
ベトナム航空機内食

この時は、ベトナムらしいものはあまりなかったけど、中々好印象の機内食。
オシボリなどの付属品も充実しているし。

デザートも外の航空会社のフルーツだけとはちょっと違う。

色合いも鮮やかで食欲をそそる感じがする。
エコノミーとしてはレベル高し!

続いて全日空

日本を代表するFSCの全日空。
安心を求めるなら、このエアラインの選択が一番だとおもう。
JALでも良いけど。
マイルの関係でANAに乗っているだけで・・・。

機内食はコレ。
ANA機内食
これは夜に出されたもの。
写真が悪くてスミマセン。

肉丼におそばのセットでボリュームある。
それにしても機内食ってよくお蕎麦が出てくるよな・・・作りやすいのかな・・・。
あまり無くてもいいような気がするけど・・・。
ボテッとなってちょっと食べにくいんだよね・・・。

写真が最悪で改めてスミマセン・・・。

そして帰国便の朝に出てきたのがコレ。
ANA機内食
朝のお粥は嬉しいね!
中々の味わい。

さすが、日系航空会社のサービス、クオリティが保たれている。

中国東方航空

最後に中国東方航空。
成田からホーチミンへの直行便は飛んでいないので、成田→上海→ホーチミン等の乗継便になる。
乗継だと航空運賃を抑える事が出来るので、旅の時間で不利だけど、Na5riはたまに利用している。

機内食はコレ。
中国東方航空機内食
中華系らしいね。

ちょっとエコノミーな感じ・・・・
カットフルーツのデザートはあまり食べる気がしないし・・・。
でも、メインはオイシイヨ。

もう一丁。
中国東方航空機内食
ここでもお蕎麦が。

どらやきは想像通りの味デス・・・。

航空運賃が安いんで、全然文句ナイッスけど・・・。

航空3社、こんな感じ。

まとめ

如何でしたのでしょうか、今回の機内食グルメ比較!

写真の写りの影響もあるけど、それを差し引いても、ベトナム航空が一歩リードかなって感じがするけど、どうでしょうか。
印象的にも、機内食の内容だけで言えば、個人的にはベトナム航空がお気に入りかな。
蕎麦じゃなく、パスタ風の麺だし!

機内食の内容でエアラインを選ぶってコトも無いと思うけど、それぞれ、航空会社で特色もあるから、ちょっとした楽しみにと思い書いてみました。

ビールと共に食べる機内食も旨いよね!

最後に、機内食と言えばこんなエピソードを

鶏料理、中でも唐揚げ大好きのNa5ri
鶏の唐揚げがあれば、とりあえずはご飯はご機嫌のNa5ri。

以前、バンコクからタイ航空に搭乗した時である。

機内食が配られ始めて、「ビーフ」or「」と言いながらキャビンアテンダントが回ってきた。

すかさず、「おー、さすが、タイ航空、タイのから揚げ、スパイシーなカラアゲがあるのか!」と思い、選択は当然「唐揚げ」をプリーズ!

早朝着の便だろうが、唐揚げがあれば朝からもちろん頼みマス!

タイ風のから揚げに心躍るNa5ri!

開けてみてびっくり・・・FISHじゃねーか!

タイ風のから揚げは、WHERE・・・。

「・・・」

あ、そういうこと・・・、
鯛の唐揚げにちょっと残念な気持ちになったNa5riであった。

タイのから揚げを勝手に「タイ風の鶏の唐揚げ」勘違いしたのであった・・・。
ウソのような本当の出来事。

2択あると意外と悩むよね、機内食。

それではこの辺で。

機内食をモリモリ食べて、良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です