どの航空会社が良い?成田からホーチミンへ、直行便を比較。それぞれの良い所とは?

Pocket
LINEで送る

ベトナム航空機内食

ホーチミンへ

ベトナム、ホーチミンへ旅行に行く時、ほぼ飛行機だと思う。

で、飛行機の場合、直行便で行く人が大多数だと思う。
Na5riの場合は直行便の時もあれば、中国で乗り継ぎの事もある。
乗継だと中国観光できるのと、飛行機代が安いのがうれしい。
乗り継ぎについてはまたの機会に書くとして、今回は直行便の航空会社について時間や費用面を比較してみた。

成田からホーチミンへの直行便

成田からホーチミンの直行便を運航しているのは、日本航空(JAL)全日空(ANA)ベトナム航空(VN)の3社である。
成田空港

2017年5月時点の情報なので、最新の情報は渡航前に要確認ネ!
フライトスケジュールは季節により変わるので!

はじめに日本航空(JAL)

成田からのホーチミンへのスケジュール
1日1便
18:00発⇒22:00着

ホーチミンから成田へのスケジュール
1日1便
08:20発⇒16:00着

機材はボーイング787、最新機種を投入している。

エコノミーの価格はだいたい約6万円前後(往復)。
※価格は時期によって異なる。

JALは1日1便、日本時間の夕方に成田から出発している。

現地に着くのは22時、日本時間で言うと、24時に到着。

遅延無く到着すると、現地時間の23時には空港の外に出てタクシーを拾えると思う。
そして市中には23時半前に着の目安かな。

日本時間の01時半頃・・・ネムイネ。

でも、頑張れば、深夜のフォーレストランもあるし、まずは1食楽しめるギリギリの時間。
1stビールでカンパイ!
サイゴンビールに氷ジョッキはマスト

23時だと、まだまだにぎやか、急げば、ベンタン市場ナイトマーケットもギリギリ見れるかも
ずらりと店が並ぶベンタンナイトマーケット

帰国便は朝の8時20分。
6時半にタンソンニャット空港に着けば問題なし。
6時にホテルをチェックアウトのイメージかな。
朝早いけど、日本時間では8時頃。
そろそろ動いても良い時間かも!

続いて全日空(ANA)

成田からのホーチミンへのスケジュール
1日2便
16:40発⇒21:05着
18:55発⇒23:25着

ホーチミンから成田へのスケジュール
1日2便
07:00発⇒15:00着
22:25発⇒06:25着(翌日)

JALより1便多く、1日2便が就航している。

機材はボーイング767-300、2-3-2列のシート。
やっぱJALの787に比べると劣る感があるのはしょうがない・・・。

エコノミーの価格は、ANAも約6万円前後(往復)
※価格は時期によって異なる。

夕方成田発の便は、21時にホーチミン着はありがたい。

市内中心部のホテルに22時半にはチェックインして、ちょっとビールでも一杯は余裕で出来る時間帯。

ベンタン市場ナイトマーケットもこの時間帯なら間にあるだろう。
豪快に焼き上げる料理ベンタンナイトマーケット

遅い便だと23時半頃着、空港を出て、タクシーを拾ってとなると、25時にホテルとなると、もう次の日に備えて寝るだけか・・・。
おとなしくコンビニでビールでも買って、部屋でのんびりが良いかな。

この時間でも空港タクシーは拾えるけど、タクシー会社は必ず選定する事が大事。
ボッタクリタクシーも居るので気をつけよう。
深夜で心配な場合は、初日はホテルのピックアップサービスを頼んだ方が安心かも。

帰国便については朝か夜。
6時半に成田着なら、職場が都心の場合、帰国してそのまま仕事チョッコーいうスタイルもできなくない・・・が、疲労蓄積でその日は仕事をしているフリになるだろう・・・Na5riがそうだから・・・。

休みだと良いけど・・・ヤスメナイ・・・。

二択だとやっぱり朝発の便を選択したくなる。
朝7時発と言うことはタンソンニャット空港に5時に入るのが目安。

ちょっとハヤイネ・・・。

ホーチミンの空港はそんなに大きな空港ではないので、1時間半前でも十分と思うけど・・・その辺は自己責任で。
Na5riなら市中のホテルを5時にチェックアウトして空港に向かう。

ホテル前にタクシーは居るだろうし、5時でもノープロブレン。

街中で寝ているタクシーでも、しょうがない、ドライバーをタタキ起こせばOK。
ネクタイを締めなおして空港まで連れてってくれるはず。
Na5riがそうだから・・・。

最後にベトナム航空(VN)

ベトナム国を代表するエアライン。

成田からのホーチミンへのスケジュール
1日2便
09:30発⇒13:30着
19:00発⇒23:35着

ホーチミンから成田へのスケジュール
1日2便
00:30発⇒08:00着
06:25発⇒14:25着

エコノミーの価格は、約5万円前後(往復)。
※価格は時期によって異なる。

Na5riの印象的には、JALやANAより運賃が安いイメージがある。
もちろん時期によるので、感覚的ではあるけど。

フライトについては、午前中に日本を出発できるのは嬉しい
そのためには、成田空港に7時半着を目安に入る事になるが、そのぶんホーチミンに13時半着はその日半日以上遊べる

ご飯も昼、夜と2回は楽しめる。

ローカルレストランでフォー食べて、

スイーツ食べて、
ケムバクダンのアイスクリーム

お買い物、
ベンタン市場の外のTシャツ屋

そしてナイトマーケットも行ける!
洋服もいっぱいベンタンナイトマーケット

夜のタクシー移動も無いので、はじめてでも安心の時間帯

夜着はJAL、ANAよりも遅く、23時35分着。
この日はおとなしくホテルでオヤスミ・・・ZZZ。

帰国便については深夜と朝イチの時間帯がある。
深夜便はその日1日遊びつかれた挙句に0時半発は結構身体にシンドイ。
ホーチミンは暑いので汗もかくし、ホテルをチェックアウトしてその日1日拠点が無いのが結構つらい。
その辺は対策を考えておこう。

じゃぁ、朝発はどうかと言うと、コレも早いね・・・。
6時半にタンソンニャット空港発と言うことは、市の中心部であれば4時半にタクシーを拾えば十分
早ければ40分後には保安エリア内に居る事が出来ると思う。

この時間なら道路も混んでないので、市の中心部から空港までタクシーで20分もあれば着くはず。
タクシーに乗ったら、インターナショナル(国際線)空港を指定する事を忘れずに!
運転手が聞いてくると思うけど、国内線とはターミナルビルが違うので。

まとめ

日数が限られた旅行であれば、やっぱりベトナム航空の成田発朝便は魅力的。

Na5riはやっぱ、朝発のベトナム航空が今の所お気に入り。
時間が良いし、B787だし(時間により異なるみたい)、運賃が安いので。

空港から市中へのアクセスはタクシーかホテルの送迎が基本と思うので、そのうちタクシーネタも書いて行きたいと思う。
深夜にどうするかも気になるところだし。

それでは良い旅を!

あわせて読みたい!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です