2019年1月、もう少しでテト!準備で賑わうホーチミンの街並み

Pocket
LINEで送る

テト前のホーチミンの街並み(グエンフエ通り)

もうすぐテト(春節)

2019年のテト(旧暦1月1日)は2月5日
ベトナムでは旧暦でお正月を祝っている。

テトはベトナム人にとってものすごく重要視されており、故郷へ帰省するヒト達の民族大移動が始まる。
会社はもちろんお休み、商店の多くもお休みになる。

そんなテトを前にホーチミンの街はテトバージョンのお祭りムードに。
街はド派手な飾りがどんどんできている。

今回はそんな街の様子をご紹介!
2019年1月の様子とは。

それではイッテミヨー!

街はド派手に!

ホーチミンの街中はテトの準備が進行中!
夜はイルミネーションが始まり、街のあちこちで飾り付けが始まっている。

テト前のホーチミンの街並み(ライトアップ)

まずはドンコイ通り

テト前のホーチミンの街並み(ドンコイ通り)
通りにはいかにも南国らしいイルミネーションがスタート!
いつもよりドンコイ通りが派手派手になている。

写真にはないけど、ドンコイ通りの通り全体でライトアップされている。
テト前から普段と違う通りの雰囲気を味わうことができる。

そしてグエンフエ通り

テト前のホーチミンの街並み(グエンフエ通り)
テト前じゃなくてもいつでもお祭り騒ぎで週末の夜にはたくさんのヒトで賑わっているけど、ライトアップがはじまりその雰囲気はさらにお祭り状態!

テト前のホーチミンの街並み(グエンフエ通り)

テト前のホーチミンの街並み(グエンフエ通り)

イルミネーションをバックに多くのベトナム人が写真を撮ったりして楽しんでいる。
超大型モニターも設置されあとは花壇が出来るのかな~。
この時は花壇は出来ていなかったけど、これから出来るのだろう。

テト前のホーチミンの街並み(グエンフエ通り)

グエンフエ通りもいつにも増してド派手は様相になっているので、夜の散策もお忘れなく!

楽しそうなテトの雰囲気

テト前のホーチミンの街並み

さらに街のあちこちにお正月を祝う飾りつけが!

テト前のホーチミンの街並み

デパートの前では恒例のお正月飾り付け&撮影大会!
ベトナムのヒトって本当に写真が大好き!
楽しそうだな~。

テト前のホーチミンの街並み

見ているこっちまでハッピーな気分になってくる。

そんな街の散策を楽しむのも今の時期のホーチミン旅行の楽しみ方かも!

まとめ

今回はベトナムのお正月、テト(春節)の準備で賑わいつつあるホーチミンの街の様子をご紹介しました。
2019年1月の様子なので、テトが近づくにつれてどんどん街は様変わりしていくと思う。

今年のテトは2019年2月5日。

こんな記事を書きながら、またホーチミンに行きたいな~と思うNa5riでした。

それでは良い旅を!

サイゴンブログの読者になろう!
ホーチミンの楽しい情報をLINEでお届け。

LINEで読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です